2022年6月
SunMonTueWedThuFriSat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

6/01  ホウオウアマゾン

6:54PM なぜかホウオウアマゾンが気になってしょうがない。ホウオウアマゾンは(阪神は得意だが)左回りは苦手だと言われているから、気にしないようにしてるん。のに、毎日毎日、頭に浮かぶの。何の呪いなの、これ?

確かに、ホウオウアマゾンは阪神マイルで好走しては、几帳面に東京マイルで負けている。んだが、しかし。東京で負けている原因は、左回りっていう事よりむしろ走るタイミングのように思えるのよね。だって、得意なはずの阪神でも負けた事はあるし、2歳馬の頃とは言え中京で勝ったこともあるもの。だから左回りが苦手っていうのは、ちょっと違うと思うの。

にもかかわらず、ホウオウアマゾンが考えをまとめるのを邪魔しに来るのよ...もう、ちょっと脇に置いといて作業に戻りたいのに。

おわり

あおむし

6/02  G1馬6頭

6:37PM 安田記念の登録が締め切られている間に、今度はホウオウアマゾンに代わってカフェファラオが気になり出したよ。

結局、締め切ってみれば出走馬18頭中G1馬が6頭と言う事に。ただ、6頭の内大半が、ココ1年はG1を勝っていないっていう。1年以内にG1勝っているのはカフェファラオとナランフレグだけだ。ちょっと心許ないよな。カフェファラオが勝ったのって言えば、フェブラリーS、ダートだよ(連覇してるけれども)。去年、函館記念で初めて芝にも挑戦したが、長すぎる距離、トップハンデと言い訳はあるものの、けっこう負けとったからな。

ナラフレグに至っては、重馬場ハイペースの高松宮記念を勝ったばっかり。いくら中9週と間隔が開いているって言ったって、あんなタフなレースの後でノーダメージで出て来れるとは考えにくいの。それに、ナランフレグって、距離延長で好走したことが無いのよね。

おわり

あおむし

6/03  どうせ待つなら

4:59PM 安田記念の枠順が発表になったね。雨が止むのを待ってるんだけど、どうせ待つならコレを書いてしまった方がいいのか、と気付く。

枠番、馬番馬名
1枠1番カフェファラオ
1枠2番ヴァンドギャルド
2枠3番ロータスランド
2枠4番ダノンザキッド
3枠5番ホウオウアマゾン
3枠6番カラテ
4枠7番ファインルージュ
4枠8番イルーシヴパンサー
5枠9番シュネルマイスター
5枠10番エアロロノア
6枠11番カテドラル
6枠12番ダイアトニック
7枠13番ソングライン
7枠14番ソウルラッシュ
7枠15番セリフォス
8枠16番レシステンシア
8枠17番サリオス
8枠18番ナランフレグ

この馬の並びを見る限り、カフェファラオとかロータスランドとかホウオウアマゾンが出して行かない限り、ペースは平均ペースになりそうだね。鞍上が正気なら、レシステンシアは逃げを打って来るだろうし、だからってスローには落としたくないハズ。ということは、出来れば内枠の、瞬発力のある先行馬がいちばん有利になるってことね。

おわり

あおむし

6/04  またもや難儀

8:13PM いやあ、またもや難儀したわ。その主な理由は、何せステップレースがみんなバラバラでさ。そりゃ全てのレースをチェックしたいけれども、出来ないのよ全ては。他にもやる事あるからね。

イルーシヴパンサーとセリフォスで散々迷ってんだけど、結局イルーシヴパンサーを軸にすることに決めたよ。東京新聞杯の時は勝つかどうか半信半疑だったが、勝った。それにハーツクライ産駒なら、格上挑戦でもいい勝負が出来るんぢゃないかな、と思って。

相手はカフェファラオ、ヴァンドギャルド、ファインルージュ、セリフォスとサリオス(念のため)で。

おわり

あおむし

6/05  32.7秒以下

11:06PM 完敗。もう的外れもいいとこよ。

イルーシヴパンサーは悪くても中断で運んでくれることを期待していたのに、後方、それも遥か後方待機と来たもんだ。今日みたいなスローペースだと、後方待機は致命的だよね。特に、2番手にいたダノンザキッドが終い3ハロンを33.7秒で上がるようぢゃ。前の馬を全部交わすのに、イルーシヴパンサーは3ハロン32.7秒以下で飛んで来ないと無理なワケで。

まあ実際イルーシヴパンサーは32.6秒で上がって来てはいるけれども、そこはアンタ、フルゲートの東京周りよ。コースロスを考えたら、それでも全然足りなかったってことは結果が示しているよね。

おわり

あおむし

6/06  代わりに

5:55PM まだ安田記念の反省をしていないから、後でやらないといけないな。代わりに早々と今週末のレースを覗き見しちゃったよ。

エプソムCは苦手なレースの1つなんだが、シャドウディーヴァさんにとっては東京1800mっていうのは得意ジャンルかっも知れないね。特にペースが緩んだりして、スローペースの上がり勝負になるとサ。函館スプリントSの方は、やっぱりナムラクレアかな。でも、人気するのは必至だからね。こっちは見送ろうかな。

東京は梅雨入りが発表になって、ほぼ日課の運動を外では出来ないから、今日は仮のオウチでちょびっと無酸素運動でもしようかしら。そしたら、反省会を始めるとしよう。

おわり

あおむし

6/07  逃げ馬

6:47PM 過去のレース結果を見ると、どうもエプソムCでは逃げ馬が割と好走しているみたいだね。過去10年で実に6回、逃げ馬が3着以内でゴールしているの。

1800mって言うと、割と流れが単調になり易くて逃げ、先行馬にとって有利になり易いんだけれども、東京の1800mは直線も長いし、逃げ切るのはけっこう難しいと思うんだ。だから逃げ馬狙うなら、道悪とか平均ペースとか、同型馬が不在だとかいった、逃げ馬が有利になるようなオプションがあった方が良いんぢゃないかな。

また、出走頭数はきっと多い方がいいだろうね。多頭数の方が、後方待機する差し馬にとっては不利になるからね。

おわり

あおむし

6/08  ハナを叩くのは

6:52PM エプソムCの登録が締め切られたかな。今年はどうやら少頭数で行われるようだね。

枠順の発表は金曜の午前中まで無いから、今の段階ではペースは予測できないな。その気になればトーラスジェミニが逃げられるだろうけれども、ノースブリッジにハナを叩かれる可能性もあるな。鞍上が岩田(父)だし。

もしペースがそれ程キツくならないなら、ユルユルの瞬発力勝負になるんだろうね。少頭数だし、飛びぬけて鋭い決め手さえ持っていれば、追い込み馬にもチャンスがあるかも知れない。一方、天気予報は日曜に雨が降ると脅して来る。もし馬場が渋るようなことがあれば(単調な要素が増えるので)、先行馬に有利な方向に傾くこともありそうだ。

おわり

あおむし

6/09  信用ならん

7:37PM 予想単勝オッズでは、ジャスティンカフェが1番人気みたいだね。続いてダーリントンホールとザダル。

個人的には、2頭の比較ならジャスティンカフェよりかはダーリントンホールを買いたいかな。エピファネイア産駒が圧勝した後なんて、信用ならんから怖くて買えないもの。

シャドウディーヴァさんは今の所5番人気か。そのまま留まるか、更に落ちてほしいもんだわ、出来る事なら。それ以外はもう、明日の朝発表になる枠順抽選の結果を待つしかないわね。或いは、もしかしたら函館スプリントSを買う方がいいかも。

おわり

あおむし

6/10  枠順には満足

6:33PM 枠順が確定したね。結果には満足しているの。

この並びなら、ノースブリッジがハナを切れるんぢゃないかと推測する。そうなればペースは平均ペースかな。ノースブリッジならハイペースまで上げて行けると思うけれども、そうはしないと踏んでみる。岩田(父)は勝ちたいハズだからね。馬場が渋ろうが乾こうが、ヤツには保険を掛けておいた方が良さそうだな。

シャドウディーヴァさんは中々いい枠を引いた。あとは(坂井)瑠星、頼む。内の方は大分傷んで来てるみたいだからな。コース取り、間違えんように。決め手比べになったら、負かす相手はザダルかな。

おわり

あおむし

6/11  まだ絞り切れず

8:05PM 軸馬が絞り切れずに難儀する。うーん、まだ不確定要素が多すぎてね。天気とか馬場状態とかサ。

んでも、例によって遅くなって来てしまったから、とりあえずの中間報告をしとこうと思って。今ね、候補を6頭まで絞ったとこなの。少頭数なのを考えれば、絞れたとは言い難いけれども。

んで候補馬6頭がコチラ。シャドウディーヴァ、ダーリントンホール、ノースブリッジ、トーセングラン、ガロアクリークとザダル。今ね、シャドウディーヴァさん、ノースブリッジさんとトーセングランさんで迷ってるのよね。

おわり

あおむし

6/12  言ったよなあ

6:21PM だからね。言ったよね、コース取りが重要だって。

レースの少し前に降った突然の豪雨と重馬場を計算に入れて、シャドウディーヴァさんを軸にしたんだよ。好走の条件が全てそろったと思ったし、少頭数の重馬場ならバラけるからコース取りもそんなに難しくないだろうと思ったから。そしたらコレだよ、おい。

(加速でブレーキかかったらあかん)シャドウディーヴァさん、疲れて下がって来たトーラスジェミニに前を塞がれ身動き取れない間に、内を一気に突いて来たジャスティンカフェに挟まれ、当たられるっていう。繰り返す。言ったよなあ、コース取りが大事だって、瑠星よ。つまりコレが今の坂井瑠星とクリストフ・ルメールの差よ。

おわり

あおむし

6/13  ハンデ戦

10:31PM 建て替えた家の最終チェックに行って来たん。からのN島オヤジが寄って、ゴハンと飲み。

今週末はユニコーンSにしようかと思ってたら、N島オヤジはマーメイドSをやるって言うではないの。んまあ、そうね。ハンデ戦だもんね。配当は付くものね。んでも、どうやらオッサンにはほかにも理由があるらしい。何でも、マーメイドS毎年ハズレ続けているらしい...。ああ、分かるよ、その気持ち。

おわり

あおむし

6/14  斤量50s

7:10PM マーメイドSを予想するって考えもアリだな、と思い付いたので過去のレース結果に目を通してみた。

同志N島オヤジは、このところ毎年ハンデの軽い馬にやられてるって言ってたっけ。具体的には、斤量50sの馬に。てなワケで斤量50sの馬が好走しているかどうか過去10年の成績を調べてみると、確かに3着以内に5頭が絡んでいる。

気になったので、どういう馬が好走してどういう馬が消えているのか、もちっと深堀してみた。そしたら、どうも好走馬は1000万クラス(2勝クラス)は勝ってるみたいね。加えて、マーメイドSの前のレースでは50sより重い斤量を背負っていたよ。んまあ、マーメイドの斤量は登録締め切られてみないと分からんけれども、ね。

おわり

あおむし

6/15  ああ、そうかい

7:40PM マーメイドSの登録はまだ締め切られていないハズだけれども、斤量がもう公表されてたわ。

早速見てみたら、斤量50sの馬が...1頭もおらんやないの...。ああ、そうかい。無駄にした労力と時間、返してもらいたいわい。さあて、どうするか?

んまあ、今出来る事もさして無いから、枠順確定までおとなしく待つとするか。枠順が出れば、何か糸口がつかめるかも知れないしな。

おわり

あおむし

6/16  自信ないけど

7:21PM 全く何の突破口も見出せていないけれど、マーメイドSの登録が締め切られちゃったよ。

過去10年の結果から類推すると、どうもペースが上がりにくいみたいね。そのせいで瞬発力勝負になり易いのか、後方から決め手を生かす馬の方が相対的にパフォーマンスが高そうだ。(本来、先行馬向きのコースでペースが上がらないのに差し馬が活躍するのは)もしかすると馬場状態が差し馬に有利に働いているのかも知れないな。今シーズンの阪神開催も、残すところ宝塚記念だけだもんね。

あんまり(てか全然)自信ないけど、この春使われ過ぎて疲れていない馬を探そうと思うよ。まだ勝ってはいなけれど、前走より斤量が軽くなっているような馬、ね。

おわり

あおむし

6/17  斤量50sナシ

7:06PM マーメイドSの枠順が確定したね。早速見てみることにしよう、そうしよう。

予想通り、今回は斤量50sの馬はナシ。日曜日に阪神で降雨が無ければ、内枠引いたソフトフルートは利する所が無いと思うの。現時点で、予想単勝オッズで1番人気だけれども。ゴルトベルク、トウシンモンブラン、あるいはウェルトハイム辺りにも同じことが言えそうだな。

ちなみに前走より斤量が4s減になるのはステイブルアスク、トウシンモンブラン、とヴェルトハイム。3s減なのがキムケンドリーム、スルーセブンシーズとハギノリュクスが2s減、んで、ホウオウエミーズが1s減だね。

おわり

あおむし

6/18  まだ考え中

8:30PM 作業と梅雨時のじめじめのダブルパンチで、いつも通り疲れ切っている。だけども、この国に暮らしている限り、このじめじめは避けられないのも合点承知の助だからね。

オッズはだいぶ割れてるみたいで、現在1番人気のスルーセブンシーズが単勝オッズ6.2倍。みんな分からん、ってことなのね。自信が無いのは、おいらだけぢゃないんだな。んまあ、ハンデ戦だし、自信を持てる人の方が少ないわね。

まだ熟考の真っ最中なんだけれども、今の段階での結論として軸はステイブルアスクにしようと思うの。相手はスルーセブンシーズ、アイコンテーラー、ハギノリュクスとラヴユーライヴで。言った通り、まだ考え中だけどね。

おわり

あおむし

6/19  斤量50sは無関係

6:49PM ステイブルアスクは平均ペース、多頭数のレースでで負けこいて後方。もう致命的よ。あので負けが無ければ、もう少しやれてたんだと思うの。

一方でハギノリュクスは、知らぬ間に酒井学から藤懸に鞍上が乗り替わってた。何があったかは知らないけれども、最終追い切りにも跨った酒井に期待していれば、レースは別人(それもテン乗り)が乗ってるっていう...。徹頭徹尾、運から見放されているな。

結果から分かるのは、かつてクラシックで好走経験のある馬と無い馬との間には、大きな開きがあったってことだ。斤量50sは関係なかったと言わざるを得ないな。

おわり

あおむし

6/20  キツイ1週間

6:39PM さて、遂に春のG1シリーズ最終戦、宝塚記念を今週末に迎えることになっちゃったね。ただ残念ながら、今週は完成した家に戻るため、引っ越しの荷造りがあるの。キツイ1週間になりそうだなあ。

出走登録馬にザっと目を通すと、(ローテが)大きく2つの路線に分かれているのに気が付くね。ひとつは前走が大阪杯だった馬たち、もうひとつは前走が天皇賞(春)だった天皇賞組だ。天皇賞組って、宝塚ではあんまりいい結果が出ていない気がするんだけれども、本当かどうかメモを確認してみないとな。

この2つの主要ステップの中では、デアリングタクトのヴィクトリアマイルっていうのが、ちょっと異質よね。けど、意外と悪いステップぢゃないんぢゃないかと思うのよ、個人的には。まあ、安田記念の方が良かったとは思うが。それに、(デアリングタクトは)エピファネイア産駒だからね。エフフォーリア共々、取り扱いには注意しないとね。

おわり

あおむし

6/21  天皇賞組

6:57PM うーん、天皇賞(春)から出走する馬は、やっぱりあまり好走していないみたいだね。天皇賞で4着以下に負けている馬以外は。天皇賞(春)の勝ち馬に関して言えば、過去10年で唯一宝塚で好走した天皇賞(春)勝ち馬はキタサンブラックのみで、宝塚では3着だった。

すでにご存じの通り、天皇賞(春)と言えば特徴的な長距離レースだ。そんなレースで好走する馬っていうのは、得てして前走から距離延長でパフォーマンスを上げる馬がほとんどなの。宝塚記念を走ると言う事は、そういう馬には好走ろ真逆の効果があるって思うの。しかも(長距離でかつハイレベルな)G1の天皇賞を好走した馬には、身体的にも精神的にもそれなりのダメージを受けることになるでしょ。

メモによれば、天皇賞組を狙うなら3着以下に負けている馬で、過去に古馬G1(3歳クラシックは除く)で好走経験があり、阪神の芝でベストパフォーマンスを出している馬を選んだ方がいいみたいだ。距離短縮でパフォーマンスを上げるタイプなら、なおいいね。

おわり

あおむし

6/22  大阪杯組

6:26PM 昨日言ったことを計算に入れると、タイトルホルダーやディープボンドに比べると、ヒートオンビート、マイネルファンロン、メロディーレーンの方が天皇賞(春)の時よりパフォーマンスを上げる可能性が高いって事になるね。

今日は、大阪杯組を見てみようか。大阪杯がG1に昇格した2017年以降、宝塚記念で3着以内に好走した前走大阪杯組は4頭。かなり良いステップって言ってもいいかも知れないね。

4頭中3頭は、大阪杯を1着または2着に連対した馬。残りの1頭はサトノクラウンで、大阪杯は人気を裏切って6着に負けてしまったけれども、その前の京都記念は勝っていたよ。エフフォーリアにも、まだチャンスがありそうだね。

おわり

あおむし

6/23  厳しいペース

7:39PM 午後は出かけてたもんで、ようやくパソコン前に座って枠順を見ているところよ。

枠番、馬番馬名
1枠1番オーソリティ
1枠2番アフリカンゴールド
2枠3番メロディーレーン
2枠4番エフフォーリア
3枠5番アイアンバローズ
3枠6番タイトルホルダー
4枠7番デアリングタクト
4枠8番ステイフーリッシュ
5枠9番マイネルファンロン
5枠10番ヒシイグアス
6枠11番パンサラッサ
6枠12番ウインマリリン
7枠13番アリーヴォ
7枠14番キングオブコージ
7枠15番ディープボンド
8枠16番グロリアムンディ
8枠17番ギベオン
8枠18番ポタジェ

この並びだと、ハイペースになる可能性もありそうだな。もしそうなると、エフフォーリアとかタイトルホルダーとかデアリングタクト辺りは、馬群で揉まれる心配をしなくて良くなりそうだね。んでも、厳しいペースはタイトルホルダーやパンサラッサにとっては諸刃の剣になっちゃうね。

おわり

あおむし

6/24  効率的に

7:27PM 建て直した家に戻る引っ越しのために荷造りをしなきゃならなかった。ので、宝塚記念の準備が何も出来ていないの。春最後のG1であるこのグランプリレース、おいらだって当てたいのに。

明日はもっと佳境に入るからなあ、荷造り。予想は出来るだけ効率的にやらなきゃなんだけど、その効率的ってのが一番と言っていいくらい苦手なんだよ。必要最低限の手順に作業を絞り込むために、まずは全体を見ろと自分に言い聞かせて見るんだけれども、それがまた苦手で。

時は金なりって言うもんね。少ない残り時間で出来る事をとにかくやってみるよ。

おわり

あおむし

デル株式会社