2020年1月
SunMonTueWedThuFriSat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

2006

2007

2008

2009

2010

2011

2012

2013

2014

2015

2016

2017

2018

2019

2020/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

1/01  お伝え致しとります

4:24PM みなさん、明けましておめでとうございます!いよいよ2020年到来です!新年の目標は、もう立てましたかね?おいらは、まだ!んでもって、とあるナイスなビジネスホテル、スーパーホテルさんからお伝えしとります。

去年はアワーズイン阪急さんにお邪魔したんだけど、なかなか快適だったのよね。同じ建物内にスーパー銭湯が入ってて、そこのタダ券くれたりしたし。けど、今回は出遅れて希望の部屋が満室だったんで、違うお宿を探すことに。

スーパーホテルはんは、ここまでは期待通りなパアフォーマンスを見せてくれているよ。部屋が禁煙てことを除いては、ね。それは前から分かってた事だし、喫煙ルームがあるのでそれで対応。なんつったって、温泉大浴場があるのがポイント高いよね。人工温泉だけど。

おわり

あおむし

1/02  静寂と自由!

6:02PM 年末年始にかけて、オカシな日付になってたね、ゴメンチャイ。単にテンプレの日付を直し忘れただけだったの。この場を借りて、謝ります。

今日は、金杯について書こうかと思ってたんだけど、まだ登録が閉め切られていないのか、出馬表が長〜くなっているので、去年の敗因を振り返るに留めることにするよ。中山金杯では、ウインブライトちゃんを信じ切れていなかったせいで、3連単の頭から流せなかったし、ペースを読み間違って逃げたタニノフランケルに3着に粘り込まれてしまったね。京都金杯は、マイスタイルに夢を粉々に打ち砕かれたんだった。前走から距離短縮で、先行できずに位置取りが下がると思ってたら、あの野郎、前に行きやがった。外枠からのスタートだったから、それも予測の範疇だった事を反省。

こういうことを、今年の予想をする時も覚えてなくちゃいかん。それから、今年は欲かいて3連単にするのは止めて、謙虚に3連複にしよう。今日引いたおみくじに「手堅くすれば利あり」って書いてあったから。最後に、静寂と自由を満喫しております!

おわり

あおむし

1/03  過去10年のデータ

5:14PM JRAが登録を締め切った出馬表を公開しないから、過去10年分の中山金杯と京都金杯のデータを勝手に振り返って見ることにしたよ。

2、3両方のレースに共通している点が見付かったの。どちらのレースでも、意外なことに、1番人気の馬がほぼ毎回のように(3着以内に)絡んでるとか、例年Hペースになるほど流れがキツくならない、なんてのがそうだ。あと、明け4歳馬の成績は良いね。もっとも、近走で凡走が続いているようなタイプは除く、だけど。

おわり

あおむし

1/04  めまいがする

9:35PM ほんの僅かな休息も終わり、また恐怖の館に戻って来た。ものすんごく時間かかったけど、ようやく東西の金杯の予想も終わった。毎年の事だけど、年の最初の2重賞は何せ難しいからね。

中山金杯は軸をクレッシェンドラヴにしたよ。そこからレッドローゼス、トリオンフ、ギベオン様、イレイションとザダルに流す。待って。ザダルはやっぱり切るかも知れない。京都の方は、カテドラル(気が変わったの、少なくとも、ダラッダラッだったマイルチャンピオンよりはペースが上がると思って)から、サウンドキアラ、ブレステイキング、メイショウショウブとソーグリッタリングに流すよ。ああ、んもう頭使いすぎて、めまいがするっちゅうねん。

おわり

あおむし

1/05  喫緊の課題

5:49PM 中山だろうと京都だろうと、最後に当てたのなんか、いつだったか思い出せないや。

んまあ、実は金杯って、当てるのが一番難しい重賞なんぢゃないの?って、思ってんのよね。年始の変則的なローテが、その主な理由なんだけれども、個人的には馬場状態がつかめなくて、毎年苦労するのよ。まずは、これが喫緊の課題になるね。つっても、年末に溜め込んだ反省の山を片付けてからになるけど、取り掛かるのは。憂鬱。

おわり

あおむし

1/06  タダのギャンブルぢゃない

4:41PM 昨日、金杯を買おうとマークシート塗ってたら、モニターに表示されてる騎手変更の情報に気付いた。トリオンフの鞍上が、三浦皇成からミルコ・デムーロに変更になるという。何かあったのかな?とは思ったものの、その時は深く考えていなかった。どうやら昨日の中山7レースで、落馬事故があったようだ。

気になってレースの動画を見てみたら、あらーこりゃヒドイ転倒だわ。大塚海斗騎手は、乗っていた馬が外に斜行し始めると右ムチ一発。ムチを嫌って更に外に斜交する馬にまだ右ムチ入れ続けた。そんでもって、前の馬に近づき過ぎて前脚を(前の馬の後ろ脚に)引っかけて、もんどりうってコース上に転倒。三浦の馬は、たまたま近くの位置にいて巻き込まれたんだな。てな風に、見えた。

あんなヒドイ事故で騎手が怪我したり、馬の命が無駄になるのを見るのは悲しいね。競馬ってタダのギャンブルってわけぢゃなくて、騎手や馬は勝つために命懸けでやってるんだよね。そんなことも肝に銘じつつ、さあ去年の反省を始めよーっと。

おわり

あおむし

1/07  やる、やる、詐欺

4:46PM 去年から持ち越したレースの反省が未だ出来ずにイライラ。4日間の短い休暇の間に築いたリラックスモードなんて、既に吹っ飛んでしまっているのね。年の初めだからね。片づけなきゃいけない雑事があってサ。それに暮れから持ち越した残務もあったから。

今日は、今日こそは何があっても始めるど、反省。大反省会や。そんでもって、反省の結果わかったこ事があったら、アップするからね。心配しないでも大丈夫。これは、「やる、やる、詐欺」ぢゃないから。

おわり

あおむし

1/08  今年は当たる

2:27PM 反省にようやく取り掛かったよ。まずは、有馬記念から。

自分で決めた鉄の掟である「単勝オッズ2倍以下の馬は軸にしない」を破って、アーモンドアイを軸にしたなんて、おバカちんだったよ、ああ、そうだよ。準備してた買い目リストでは、条件が向かないからってガッツリ横線引いて消してあったのにも関わらず、だ。

更に、年末の慌しさに飲まれてヴェロックスなんぞを重く見過ぎたよ。この馬も有馬記念で高いパフォーマンスを出せる条件に合致してなかったのに、ね。有馬記念の前の晩に、目がくらんだんだな。この2点以外は、アプローチとしてはまあ、悪くなかった。全体的に。サートゥルナーリアも買ってたし(ただ、軸にするほど自信が持てなかったの)、ワールドプレミアも買ってた(菊花賞馬だからね)。

ついでに、歴代の菊花賞馬の有馬記念でのパフォーマンスの関係について、(おいらにしては)綿密な調査を慣行したよ。んだから、大丈夫。今年は当たるよ、まあ、見ときなはれ。

おわり

あおむし

1/09  欲がある

3:03PM 東京大賞典の反省も終わった。

レースの条件がこの馬の得意条件に合っていないのにも関わず、ケイティブレーブに傾き過ぎたのは不詳あおむしの責任だ。オメガパフュームがチャンピオンズCで負けた瞬間に、軸にしようと決めていたのに、な。オメガパフュームって、距離短縮が良くないみたいなんだよね、特にJRAの速い馬場への短縮は。チャンピオンズCを2年連続凡走したのを見て、それが確信に変わったのにな。オッズに釣られてしまったんだね。おいらも人間だからね、欲があるのよ。

モジアナフレーバーについては、もちょっと冷静な頭でいられてればヒモに買ってたかも知れない。というのも、予想の準備段階で大井の2000mで好走するタイプの血統背景の知識を得ていたから。にも関わらず、ここでも一生懸命に準備して書いておいた買い目リストを、無視してしまうオイラ。

これで、どこで間違ったかが分かったからね、今年は東京大賞典も当たっちゃうな。

おわり

あおむし

1/10  この際

1:16PM 今日はホープフルSの反省に取り掛かろう。けど、もう何年も気になってる事があるのよね。馬場だ。年末年始の中山や京都の馬場状態の判断が、どうも現実のコンディションと合っていない気がして、仕方ないんだ。そして、年末年始に惨敗するのは、それが原因なんぢゃないか、と疑ってるワケさ。んまあ、原因の1つかも知れないけど。

年末の中山の開催が始まるのは、例年11月の終わり頃なんだけど、その頃の馬場は硬くて速くて、瞬発力のある先行馬に有利に働いているように思えるんだ。中山のコース特性を考えれば、それも自然な事だと思うんだけど。ところが、年が変わった途端に外からの差し馬の方が、よく絡んでる印象があるのよね。京都は菊花賞の後年が明けるまで、しばらく使わない時期があるから、馬場に何か具体的な変化が起きてるとかぢゃなくて、単なる印象だけのハナシかもなんだけどサ。ただ、もう何年もそのことが気になっていて、ね。

この際、反省をやりながらコッチの方も調べて、一切合切すっきりしとこうかなと考えてるの。

おわり

あおむし

1/11  乗っからなきゃ

2:22PM 

おっと、明日はシンザン記念だった!レースは待ってくれないかんな。3歳馬たちは、もう春のクラシックに向けてスタートを切っているんだし。去年の残骸と格闘しながらでも、乗っからなきゃ置いて行かれちゃう。

シンザン記念は、サンクテュエールを軸にするヨ。この時期の京都の馬場で、ディープインパクト産駒が好走するっていうイメージはあんまり無いんだけれど、それでも京都の1600はディープ産駒の得意分野なはず。相手は、ヴァルナ、コルテジア、タガノビューティー、ディモルトとカバジェーロだ。ルーツドールは見なかったことにしよう、そうしよう。

おわり

あおむし

1/12  サンクテュエールを忘れるな

4:17PM シンザン記念では、予定通りサンクテュエールが勝って、ルーツドールが馬群に沈んだにも関わらず、プリンスリターンがヒモに入ってなかったわ。タガノビューティではなく、プリンスリターンを買うべきだったな。朝日杯でベストパフォーマンスを出してしまった馬は、シンザン記念ではパフォーマンスを落とすんだよね。むしろ、朝日杯では惨敗はしてないけれど、激走もしてないようなタイプが、シンザン記念を好走するのに十分なエネルギーを残してるみたいなの。んだから、プリンスリターンの方だった(朝日杯4着馬と5着馬で迷ったんだけどね)。

さて、シンザン記念の結果、1つ覚えておかなきゃならん事がある。それは、サンクテュエールを忘れてはいかん、ちゅう事だ。ココを勝った牝馬ってのは、後にG1を勝つからだ。ジェンティルドンナやアーモンドアイがそうだった。2016年に2着だったジュウェラーも、一応、桜花賞は勝っている(その後故障、引退しちゃったけど)。前出の2頭は、両馬とも牝馬3冠を制しているし。今年の桜花賞では、たぶん阪神JFを勝ったアリスシンセシスサーティぢゃなかった、レシステンシアが人気になるんだろう。もしかしたら、1番人気に押される可能性も大だ。春まで、何事もなく無事に行けば、だけど。サンクテュエールは、桜花賞までにもう1コチューリップ賞か何か、叩きのレースを使われるかもだけど、次のレースではここまでのレースで蓄積された疲労とストレスで負ける、んぢゃないかと見ているんだ。3歳馬にとって、この時期に走るキャリア序盤の数戦は、疲れが残りやすいみたいなんだよね。その結果、サンクテュエールは桜花賞で1番人気にはならず、でも好走するって寸法だ。

ただ最大の問題は、桜花賞の前まで、この事をおいらが覚えていられるか、って事なのよね。んだから、もしアオムシがコロッとまるっと忘れちゃったとしても、みんなが見れるように、ここにテキストの形で覚書を残しておくよ。

おわり

あおむし

1/13  本日のWIN5

4:48PM 今日は祝日だったから、溜まっていた洗濯ものを全部、あいや殆どやっつけた。ジョギングシューズも込みで。この後は、動かなくなったHDDレコーダーを分解して、中身のハードディスクをフォーマットし直して、外付けハードディスクに変身させる予定だ。500ギガバイトの記憶容量は、かなり魅力的なのねん。

レースの反省はちっとも進んでない、むしろシンザン記念が追加されて増えてる間に、本日のWIN5で3億9436万5860円の超高額払い戻しに的中した人が1人出たそうな!ワオ。第1レースで8番人気の馬が勝った時点で、的中者は相当絞られたんだろうけど、何がスゴイって第3レースで12番人気のウインクルサルーテが勝つっていう振るいにかけられて、生き延びた人が1人いたってことは、もう奇跡に等しい。尊い。当たった人、おめでとう!

おわり

あおむし

1/14  WIN5始めるなら今か

2:23PM 昨日のWIN5の結果を見ながら気付いたんだけど、WIN5対象の5レース中3レースが、2勝や3勝クラスのいわゆる条件戦なのね。しかも、その内2レースがハンデ戦と来たもんだ。

な〜るほど、トップカテゴリーのG1戦が少ない(というか無い)この時期は、(メインレースの前後に)条件戦が増えるってワケね。条件戦だからね。荒れる可能性も十分だもんね。特にハンデ戦はサ。更に、更に。メインレースは3歳馬のトライアルになる事が多い。てことは、1番人気が負けることもある、ってこった。いつも言うように、3歳馬なんてデビューしたばっかで、まだオムツ付けてるかんな。何が起きたって、不思議ぢゃない。

なので、もしかしたらWIN5を始めるには、いい時期なのかも知れないな。買ってみたい、と思ってる人は。おいらは買わないけど。んだって、元手になる資金が無いもん。

おわり

あおむし

1/15  賞金10億円のレース

4:01PM もしかしたら、もう知ってるかもしれないけど、2月29日(うるう年だからね、今年)にサウジアラビアのキングアブドゥラズィズ競馬場で、賞金10億円のレースが行われる。そう、サウジカップだ。間違えないでね、サワディカップぢゃないよ。んで、今日、公式サイトで出走登録馬のリストが発表になったんだそうだ。

そのリストによれば、日本からは8頭の馬が1800mダートの、このレースに登録を済ませたようだ。そのメンバーがコチラ。コパノキッキング、クリソベリル、ディアドラ、ゴールドドリーム、ケイティブレイブ、モズアスコット、オンザロックスとヨシオだ。

コパノキッキングは、藤田菜々子が乗るのかね?ケイティブレイブ様の鞍上は?御神本?福永?んまあ、どっちでもいいんだけど。それに、コパノキッキングは多分、スプリントの方に出るんぢゃないかな。1800mは、この馬には距離が長すぎるからね。公式サイトの写真だけだと何とも言えないけど、ダートの質は日本のJRAの砂質とは違いそうだな...。

おわり

あおむし

1/16  時間、どこ行った?

6:10PM 突如として、また仕事に追われる。して、反省に使う予定だった時間がなくなってしまった。おいらの時間、どこ行ったのよ?どこ?

ここまでに中山金杯までの反省が終了。京都金杯とシンザン記念がまだ残っている。ホープフルSと中山金杯の反省から唯一分かった事は、年末の中山、芝2000mで好走する馬は、先行力と速い上がりを出せる瞬発力の両方を兼ね備えている必要があるってことだ。故に、前走で先行したけど差し負けて、軽く凡走コイた本来決め手のある先行馬が、ホープフルSと中山金杯では狙い目になるってこった。

土曜までに反省を全部終えられるか分からないけど、できるだけ頑張ってみることにするよ。

おわり

あおむし

1/17  変わらない事が何もない

4:56PM 年末年始の中山、芝2000mの反省と分析を計算に入れると、今週同じコースの2000mで行われる京成杯でも、似たような事が起こると考えるのが自然だよね。

と思って、出馬表を見てみれば、出走12頭中8頭が先行または逃げ馬っていう...。んまあね。これから、まだ状況が変わるかも知れないからね。今晩は雨の予報が出てるし、もしかしたら朝には雪になるかも?とも言われてるから。つまりサ、アレだ。競馬の予想で一番難しいのは、変わらない事が何もないってことなんだよね。

おわり

あおむし

1/18  たった30,000時間

6:22PM 連絡なしで打ち合わせをすっぽかされたゾ、おい。玄関で立って待ってたのに、貴重な時間を1時間近くも無駄にされたわ。人の一生は、30,000時間しか無いって言うのに。待ってる間に、予想のためのリサーチでもしとけば良かったんだろうけど、状況が分からなかったから、じっと席に座って自分のやる事に没頭してもいられなかったのね。

さて、京成杯の予想を。軸はスカイグルーヴにするよ。単勝オッズも2倍を切ってないしね、まだ、だけど。実はN島オヤジに「この馬、強そうだぞ」と以前教えてもらってたし、デビュー戦だった前走の結果からも、ポテンシャルが高いことには賛同するからね。それに、斤量も2s軽い。相手はロールオブサンダー、ゼノヴァース、ビターエンダーとヴィアメントで。

おわり

あおむし

1/19  もう1コ追加に

10:56PM 午後から、つい30分位前まで今日は外出していてね。京成杯を見る暇も無かったんだ。んでも、とっても美味すぃー、手作りのスパイシーなカレーライスでもてなして頂いたよ!

んで、今ちょいと結果だけ見に行ってみりゃ...あらら。残ってる反省の上に、更にもう1コ追加になっちゃったな...。

おわり

あおむし

1/20  この1回の負け

2:11PM 昨日の京成杯の動画を見て来た。

スカイグルーヴは2着に負けたけど、1番外の12番からのスタートだったせいで、外、外を回される格好になってしまったから、それでスタミナを消耗した感じだね。一方、勝ったクリスタルブラックの方は、後方でほぼ独りで馬場のいいとこを選んで走れてたから、(スカイグルーヴよりは)ロスは少なかったんぢゃないかな。それでも、序盤だいぶ掛かって鞍上とケンカしてたし、2000m以上の距離を走り切るだけのスタミナはあると見るよ。キングオブドラゴンとかゼノヴァースやチュウワウィザードみたいに、ラチ沿いの一番馬場が荒れて悪くなったトコを走った馬たちのスタミナ消耗度は高かったんだろうと思う。

けど、クリスタルブラックが次走でいいパフォーマンスをするかって言うと、そうは思わないんだな。今回は馬場のいい所を選んで好きなように走れたし、次回何かこの馬に有利に働くような仕掛けが無い限りは、ね。スカイグルーヴに関しては、中山みたいな小回りのトリッキーなコースより、広い東京や阪神みたいなコースの方が走るかもね。んまあ、この1回の負けでは、まだまだ見限れないな。

おわり

あおむし

1/21  心安らかに

4:37PM 喉が腫れている。先週いつものように歯が痛くなって、そこから炎症が広がって今は喉の奥の方まで腫れてしまったんだ。そうね、週末忙しかったから、回復に十分な休養が取れなかったんだね。腫れを抑えるために飲んでいる市販薬が効果を発揮してくれているようで、眠気との闘いが...。というか、もう眠気に負けてしまったと言ってもいいかも。さっきから短い居眠りを繰り返しているの。

眠りと覚醒の間を行ったり来たりしてる間に、Googleカレンダーは今週末に走る次の重賞がAJCCと東海Sだって教えてくれてたよ。登録馬名表にブラストワンピースの名前を見つけたから、ヤツがどんなパフォーマンスをしてくれるのか、楽しみにするとしよう。そうだ、今週は東海Sの方を予想しよう。そうすれば、心安らかにAJCCを見れるってもんだ。

おわり

あおむし

1/22  99パーセントの努力

2:33PM 世界の武豊は、更に上を目指しているみたいだ。ゴルフのアイアンを削り出しで作る事で知られるMUQUに、武豊オリジナルの鐙の製作を依頼したことが話題になっている。このミッションを遂行すべく、既にプロジェクトチームが立ち上がっているとのこと。

個人的には、こういうことが今までに無かったことに、少し驚いている。ていうのも、トップアスリートは得てして彼らの使う道具であるシューズやウェア、グローブやバットなどに関して、妥協を許さない人が多いと思っていたからね。武クンが、自分の騎乗姿勢やスタイルに合った専用の鐙をオーダーメイドして、それによって最高のパフォーマンスを引き出そうと考えるのは、至って自然なんぢゃないかな。ただ、彼を特別な存在たら占めるのは、騎手として初めて鐙に着目したって事と、即座に行動に移している所だろうな。天才は1パーセントのひらめきと、99パーセントの努力で出来てるって、よく言ったもんだ。このプロジェクトが上手く行くよう、祈ってるよ。

おわり

あおむし

1/23  ステータスだなんて

6:05PM マイクロソフトがWindows7のサポートを終了した後に「助けて〜」って言って来る人たちのお陰で、何も出来なかったやないかーい。こういう人達に共通してるのは、周りの世界で何が起きているのか、まったく認識していないことで最悪の場合、Windowsが自動で10にアップグレードしようとしたのにも関わらず、ビビッてプロセスの途中で電源長押し、強制終了をしてしまったという、面倒くさい状況に陥ったりするから難儀だ。

この人たちは、いったい何でパソコンなんか持ってんのかね?パソコンの仕組みも、操作の仕方も分からないなら、持ってる必要も無いと思うんだけど。それともアレか?ステータス?いや、世界が6Gだの量子コンピューターだのの開発に躍起になっているこのご時世に、ノートパソコン持ってるのがステータスだなんて、まさかそんな事、あるわけない。

おわり

あおむし

1/24  要らぬ心配

6:09PM んで、来たよ、咳が...出始めると、止まらないんだな、コレが。

今週末に行われる東海Sは、今年は京都で開催されるとあってかインティが1番人気のようだね。けど、京都、1800mダート、インティと来れば去年の都Sでの苦い記憶がよみがえってしまうね。出馬表にスマハマの馬名を見つけたら、また同じような事になるかもって心配になる。インティが内枠引けば、要らぬ心配に終わるかも、だけど。それに今回の鞍上は川田ぢゃなくて武クンだし、ね。

おわり

あおむし

1/25  お楽しみ

7:29PM 東海Sの予想と咳の両方に難儀させられている。というのも、今年の東海Sは例年の中京1800mダートではなく、京都ダート1800mで行われるからだ。お陰で、過去のデータのヒント無し状態なのよ。

唯一の4歳馬にあまり期待が持てそうにないから、5歳馬のエアアルマスを軸にすることにしたよ。相手はコマビショウ、スマハマ、インティ、キングズガードとヴェンジェンスだ。そうだ、ヴィックス・ヴェポラッブ買って帰ろう。そんで、足の裏に塗ってみよう。効果があるか、、お楽しみだね。

おわり

あおむし

デル株式会社