2021年10月
SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

10/01  肉体労働の日

8:26PM 1日がかりで仕事場の片付け荷造りしたよ。机と本棚とタンスを置くスペースを確保するためにね。明日の朝、粗大ごみの回収に出せるように、2階から不用品を下ろして置かなきゃならなかったのね。

けれども、ちょっとした判断ミスでものすんごくキッツ〜い作業になっちゃったよ。階段を通って2階に上げられただろうハズの本棚が、同じルートでは下ろせなかったんだ。階段でつっかえてしまって結局、もう1回上まで担ぎ上げてからドリルで穴を開けてロープを通し、地面に下ろすためにベランダから吊り下げるはめに...。いっぱい肉体労働したよ。んまあ、おいらが偶然ロープを持っていただけでもラッキーだったかもね。

スプリンターズSの枠順なんて、とっくに発表になってたよ。ピクシーナイトは、ハイペースになってくれないと困る枠引いたかも。ファストフォースも同じだね。クリノガウディーはいい枠引いた。レシステンシアとダノンスマッシュは、揉まれにくいって意味では両方ともいい枠引いたと思う。モズ様は逃げるだろうから、大外枠ってのはちょっとキビシイな。

おわり

あおむし

10/02  右大腿部に痛み

5:50PM 昨日の肉体労働のせいか、右大腿部に痛みが出てる。痛めたのかな。ありがたいことに、粗大ごみは時間までに全部外に運び出して収集してもらえた。ただ、同じ工程をあと2、3回繰り返すのかと思うとゾッとするの。定期的にクローゼットの中とか(押し入れや天袋の中も)確認して、使っていない物や要らない物を処分する事を強くオススメするよ。

午後はずっとスプリンターズSに苦しんだ。そらもう難儀して、ピクシーナイトから始まってメイケイエールとかジャンダルムに迷走し、更にクリノガウディーやシヴァージにまで迷い込んでしまったの。それでまた大混乱。最後には、ほんの少しだけ改良した評価スケールを信じて、もうダノンスマッシュを軸にした。

相手はピクシーナイト、ファストフォース、メイケイエール、ジャンダルムとモズスーパーフレアで。あと、火曜日が引っ越しだから、来週の水曜まで更新はお休みするよ。

おわり

あおむし

10/06  本日の進捗

8:21PM 疲労困憊だけど本日の進捗状況に満足している。みんなのお陰で大きな問題もなく無事に引っ越しが完了したよ、ありがとう。ものすんごく消耗は激しかったけれども。それは、んもう、想像を遥かに超えるレベルで(笑)。戸建てから1DKのマンションに引っ越すのは、物を減らす激しい戦いだったわ。

昨日は人が通れて眠るスペースを作るだけで精いっぱいだった。今はインターネッツにアクセス出来て、もの「独り言」が書けている。段ボール箱のタワーは昨日よりも背が低くなった。まだダイニングキッチンに島が2つばかし残ってはいるが。

スプリンターズSの反省をしないといけないんだけれど(実はーまたしてもー直前になって軸をメイケイエールに変える失態を犯してもーたん)、今日ぢゃなくてもいいかなと思ってサ。

おわり

あおむし

10/07  自転車屋から電話

6:52PM 自転車屋から(遂に!)電話がかかって来た。注文してあった自転車を確保したので、ご来店お待ちしておりますって。よし、よおおおおしっっ!嬉しかったんで、スプリンターズSの反省をするより先に、ついウッカリ毎日王冠と京都大賞典のメンバーを見に行っちゃったよ。

ルメールは京都大賞典のアリストテレスではなく、毎日王冠でシュネルマイスター乗るのね。シュネルマイスターの方が勝算があるって思っているのかな?ダノンキングリーも出るから、安田記念の再戦になるかも知れないね。

一方、京都大賞典のアリストテレスはデムーロが鞍上か。予想単勝オッズでは1番人気に支持されてるみたいだけど、それも驚かない。阪神で開催された今年の天皇賞(春)でもいいパフォーマンスをしていたから。今年の京都大賞典も同じ阪神コースでやるしね。

おわり

あおむし

10/08  1日中忙しかった

7:15PM 本日も1日中忙しかった。洗濯して床掃除してから自転車屋に自転車を受け取りに。今の住処からは遠くなってしまったもんだから、仕方なくバスで行く、だ。戻って来てから近所をチェック、自転車の登録関連を済ませ、食器の洗い物を全部片付けて、その合間にチョイチョイ介護のお手伝い。いやあ、仕事は休みにしたのに、やること相変わらず山積みでね。いつになったら休めるのかしら?

そんなことしてる間に、毎日王冠と京都大賞典の枠順がとっくに発表になってたよ。つい2、3分前までそれにすら気付いていなかったよ。てか、今日が金曜日だっていうのすら忘れてたよ。

今週は競馬にどの位時間を割けるか分からないが、んまあ、やれる事だけやってみよう。とりあえず、毎日王冠はシュネルマイスター、ダノンキングリー共にいい枠を引いたんぢゃないかな。高速馬場になるだろうから、もしかしたら若干有利かも知れないね。京都大賞典の方は、ステイフーリッシュ、ダンビュライト、アリストテレス、キセキ辺りがいい枠を引いたみたいだね。

おわり

あおむし

10/09  本格的な予想は

6:49PM 午後ちょいと買い物しに出掛けて、帰って来たら毎日王冠か京都大賞典の予想をするつもりだった。つもりだったんだが、鍵を持って出なかったら締め出されてしまい、貴重な時間をすべて食われてしまった。なので、今週は本格的な予想は出来ないな。

東京と阪神、両方とも高速馬場のようだから、速い時計の出せる馬が有利になるね。毎日王冠の出走馬を見るとダイワキャグニーに挑んで来そうなライバルもいないみたいだし、ペースは遅くなるかも知れないね。もしそうなったら、瞬発力勝負になるのは目に見えてる。コンスタントに上がり3ハロンで速い時計を出せている馬を狙えばいい。速い時計を出せる瞬発力型で、なおかつ先行力もあるなら、なおいいんぢゃないかな。候補としては、そうね、シュネルマイスター、サンレイポケット、ポタジェ、カデナ、ケイデンスコール辺りかしら。G1激走後でしかもトップハンデを背負ってるダノンキングリーは、あまり信用したくないな。良くても3着候補かな。

京都大賞典の方も、やはりベレヌスにかかって行きそうな逃げ馬が見当たらないから、ペースが落ちそうだ。という事はやっぱり、高速馬場の適性が高くて、瞬発力のある馬がターゲットになる。例えば、アリストテレス、ディアマンミノル、ヒートオンビート。あと、もしかしたらキセキも。

おわり

あおむし

10/10  遠くて離れている

6:21PM いま買い物から帰って来て、毎日王冠と京都大賞典の動画を見たとこ。新しい住居で問題なのは、スーパーがどこも遠くて離れているって事なのよね。買い物するのに結構な時間がかかっちゃう。

毎日王冠の結果は、んまあ、ほぼほぼ予想通りだったな。川田は多分、流れが単調になったから早めに前に出して行ったんだろうな。時計も速いから後ろからぢゃ届かないと思ったんだろう。ダノンキングリーは58sの斤量を考えたら、よく走ってると思うよ。ただシュネルマイスターの瞬発力が勝ったってだけで。

驚いたのは京都大賞典の方。マカヒキ先輩が5年ぶりに1着になるとは。ああ、そうか。マカヒキはんもディープ産駒だったね、忘れてた。こういう条件は得意だもんね。それにしても、アリストテレスは情けなかったな。んまあ、4歳馬だからね。ヘタレ世代だから。

おわり

あおむし

10/11  時間は止まってくれない

7:37PM まだスプリンターズSの反省を始めてすらいないが、今週末にはもう秋華賞が始まる。時間は止まってはくれないのね。しかも今年の秋華賞は阪神!阪神2000mってのは、京都2000mとは全く別の話になるんぢゃ?いや、ならんのか?

もしかしたら大阪杯のメモを参考にできるかも。個人的には、京都に比べて阪神の方がパワーが要る印象。大阪杯では割と、金鯱賞の勝ち馬のパフォーマンスが高いのよね。勝ち馬っても、人気で楽勝したような余裕のあるタイプ。無理は良くないからね。けど、それはレース間隔が中2週の金鯱賞と大阪杯のハナシ。秋華賞の場合は、また少し違うかも知れない。例えば、ソダシは札幌2000mの札幌記念を勝ったけれど、秋華賞まで疲れをとるには十分な時間があったはずだ。それでも札幌記念は楽なレースって訳でも無かったし、(秋華賞で)負けるリスクを完全に拭うのは難しいかも。

おわり

あおむし

10/12  もしかしてローズS

8:05PM 歯医者まで片道徒歩で40分もかかってしまったよ。出来ることなら自転車で行きたかったんだけれども、雨(と暗さ)の中で乗る勇気が奮い起こせなかったの。かなり疲れたが、んまあ、いい運動になったって考えよう、そうしよう。

昨日、大阪杯と金鯱賞の関係について書いたよね。考えてみたら、札幌記念なんかよりもしかしてローズSの方が、この関係に近いんぢゃないかしらって思い当たったの。ローズSと秋華賞のレース間隔は中3週、金鯱賞と大阪杯のそれより僅かに1週間長いだけだ。

もう1つ金鯱賞とローズSの類似点があって、それは両レースとも中京で開催されてるって事だ。ローズSは例年、阪神で開催されるけれども、今年は京都の改修のお陰で中京開催だったのよね。

おわり

あおむし

10/13  冷たい空気

6:44PM 雨が冷たい空気を運んで来た。気温は一気に下がっては涼しいというか寒いくらいだったね。今日は早起きしなきゃならなかったから、1日中眠気と闘いながら大阪杯のメモと秋華賞の出走予定馬の情報チェックをしたよ。

メモには内枠が優勢とある。それからペースは平均からスローになる事が多いとも。もしペースが緩むと、先行馬と内枠の馬がますます有利になっちゃうかもね。更に、馬場が渋って道悪にでもなったら、なおさらその傾向がが強まるね。実は今週末の阪神は曇り時々雨予報が出ている。気を付けて置かないと、な。

おわり

あおむし

10/14  馬場状態

6:40PM 阪神の馬場状態を確認してみた。先週のレース結果を確認しに行く位しか出来ないんだけれども、必要な情報はある程度手に入るからな。んで、レース結果から今のところ言える事は、好走馬は道中の位置取りに関わらず瞬発力が必要だって事だ。

全体として阪神の芝は高速馬場と言ってもいい状態だと思われる。重賞にでもなれば、それなりに速い勝ち時計で決着するだろう。ただ高速馬場では大抵、よほどハイペースにでもならない限り後方待機の追い込み勢は殆ど届かない。んだがしかし。先週の結果を見ると先行馬に混じって、追い込み馬もそれなりに届いているの。つまり、道中の位置取りに関係なく好走するには瞬発力が求められるのね。特にペースが緩んだ時には、ね。

おわり

あおむし

10/15  知らぬ間に

6:49PM 知らぬ間に秋華賞の枠順が発表になってた。過去の秋華賞の分析と証明書類の申請で忙しかったもんで。コンビニ交付にチャレンジしたんだけれども、拒否られてしまったよ。1ヶ月ほど前にはスムーズに発行できたんだけどなあ。

で、枠順なんだが、そうね。天気予報によれば阪神は明日の夕方から雨が降り始めて、日曜中に止むらしい。って、こんなザックリな情報があんまり役に立つわけでも無いんだけどね。もし馬場が渋ればステラリアとかソダシみたいな馬が恩恵を被るんだろう。けど、ソダシには求められる瞬発力が無い気がするのよ。

今、単勝オッズを見てビックリ。1番人気はソダシで予想通りだったが、2番人気のユーバーレーベンとのオッズ差なに?明日の夕方には、どんな事になってんのかしらね?

おわり

あおむし

10/16  高速ぢゃない

7:35PM 秋華賞は出来る限りの予想をしたよ。コンビニの証明書発行端末からは、またしても拒否られてしまったけれどね。直近の馬場状態を確認するために今日の阪神のレース結果をチェックしてみたが、どうも思ってたほど高速な硬い馬場ではなさそうだね。なので、少し単調なパワータイプよりに路線変更してみた。

まだ試運転中の評価スケールがアンドヴァラナウトに最高点を付けたから、アンドヴァラナウトから行こうと思う。相手は、ステラリア、ソダシ、アールドヴィーヴル、ユーバーレーベンとアカイトリノムスメだ。実は、正直に言うとファインルージュとエイシンヒテンの方が、ソダシとユーバーレーベンよりスコアが高かったんだけれども、どうしてもG1馬を無視できなくてね。

おわり

あおむし

10/17  バカなの、おいら

5:41PM G1馬だからって、それだけの理由で優先しちゃダメだよな。もしおいらがもう少し自分を強く持ってソダシとユーバーレーベンを拒絶して、評価スケールの出した結論に忠実に従えていたなら、ファインルージュとエイシンヒテンが買い目に入っていたのに。

ユーバーレーベンに関しては、怪我がからんでいる分あまり自信は無かったけれども、ソダシに関しては今日はやらない、とかなり思っていたのにね。それなのに、1番人気に勝たれるっていう恐怖に負けた結果どうなったよ?高得点の馬を買わないんだったら、何のための評価スケールだよ?何のためにあんなに奮闘したんだよ?バカなの、おいら、バカ、バカ。

おわり

あおむし

10/18  抜け落ちていた

6:26PM 秋華賞の評価スケールから抜け落ちていたのは、前走からの蓄積疲労とストレスの項目だった。これを加味していたなら、アンドヴァラナウトよりファインルージュの方が(若干ではあるが)ダメージが少ない事に気付いたかも知れない。気付いたならばアンドヴァラナウトを軸にする以上、ほぼ自動的にファインルージュがヒモに入った事になる。ファインルージュ自身は幾らかストレスはあったものの、前走が紫苑Sで出走馬中では少数派のマイナーなステップだった。となると、主要ステップであるローズSをステップにしたアンドヴァラナウトより、ファインルージュの方が期待値が高くなるのが道理だ。

もう1つの失敗は今更言うまでも無いけれども、ソダシを買い目に入れてしまったこと。思い切ってソダシを切る勇気を持てていたなら、ファインルージュを買い目に入れる余裕があったはずだ。

月曜だから、菊花賞の出走登録馬がもう出ているね。ステラヴェローチェが予想単勝オッズで1番人気みたいだけど。しかしながら、どうもソダシの時と同じような気がしてしょうがないの。ステラヴェローチェも神戸新聞杯からのストレスはあるからね。ハッキリした事はまだ何も言えないが、今度は必要とあらば勇気をもって買い目から切りたい、いや、切ろうと思う。

おわり

あおむし

10/19  代替開催

7:20PM 秋華賞の反省をしてから菊花賞の登録表を見に行ってみたよ。去年の菊花賞は、複勝当てながら3連単で手痛い失敗をして外したんだった。メモを掘り起こしたけれども、幸か不幸か今年の菊花賞は秋華賞と同じように阪神での開催になるんだとさ。

ちょうど今日、改修中の京都のレースを2022年は全て阪神で代替開催するとJRAから発表があったばかりだ。先週の秋華賞から得た教訓を頭に刻み込んで置かないとな。んまあ、来年は少なくとも参考になるデータが残っているはずだからな。今年当てても外しても、ね。

おわり

あおむし

10/20  それがどうした?

6:12PM ようやくコンビニ端末から必要な証明書を入手する事に成功した。数回に留まらない挑戦回数になってしまったけれど、それがどうした?大事なのは、必要な書類が手に入ったって事だ。と言っても、こんなのはこの先数か月に渡って続くであろう、お役所相手の手続きの始まりに過ぎないんだが。はあ、ゲンナリするわ。

1つ仕事が片付いたから、菊花賞に話を戻そうか。今年のは異例だからな。阪神開催ってのもあるが、皐月賞馬もダービー馬も不在。レースのレベルは下がるかも知れないな。となると、ターゲットをオープンとか条件クラスまで広げた方がいいかも知れない。それでもG1というトップカテゴリーで高いパフォーマンスを発揮するには、やっぱり重賞を走った経験は大事になって来るね。

おわり

あおむし

10/21  ザっと見たところ

5:05PM 菊花賞の枠順がもう発表になっていた。ああそうか。クラシックだから木曜発表なのね。引っ越し以来仕事が無いもんだから日付とか曜日の感覚がなくて困るわ。

ザっと見たところ、ワールドリバイバルは逃げるんならいい枠引いたんぢゃないかな。タイトルホルダーとロードトゥフェイムも血統背景考えたらいい枠かも。ディヴァインラヴもいい枠引いたと思うけど、こちらは前走からのダメージの方がちょっと心配。ステラヴェローチェはペースが遅くなると制御が難しくなるかも。んでもペースは多分遅くなるよね。ハーツクライ兄弟のグラティアスとヴィクティファルスは外枠引いちゃったからキビシイ競馬を強いられそうだね。オーソクレースもそうだけど。この頭数での大外枠ってなると、逃げるか追い込むみたいな極端な位置取りを取らないと、不利になるよね。

おわり

あおむし

デル株式会社