2021年6月
SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

6/01  リピーター

6:54PM ダービーも無事終わって、今週末は安田記念が控えている。

幸か不幸か、安田記念はリピーターが活躍するレースの1つなのよね。前年の3着以内に好走した馬の内1頭が複勝圏に残るケースが多いの。なので当てるためには、3頭の内どの馬が残るかをみぬかなければならんと、そういうゲームなのね。

今日は短くなっちゃって、ごめんなさいね。デル美が不調でね。iPad miniで打ってるもんだからね。許してね。

おわり

あおむし

6/02  デル美、逝く

8:15PM 残念ながら、デル美がお亡くなりになってしまった。必死の救命にも関わらず、って、そんなに必死になってないけど。どうもハードディスクが原因のトラブルみたい。もう10年近く頑張って動いてくれていたから、別に驚かない。

運よく去年、自宅で使うように購入したデスクトップがあったから、そいつを今日ガラガラに乗せて職場まで引いて来たの。デル美の代わりに職場で使おうと思って。家では当面、古いノートに頑張ってもらおうと思うの。

今、リカバリメディアを作って、メールソフトを入れ終わったとこ。午後全部つぶして、ようやくコレを書くところまで漕ぎつけたよ。明日は安田記念のことを書けるといいな。

おわり

あおむし

6/03  どっちなのよ?く

さて、そんぢゃあ安田記念に話を戻そうか、ふう。

アーモンドアイは引退したから、今年リピーターになれるチャンスがあるのはグランアレグリアとインディチャンプの2頭だけだ。問題は、「どっちなのよ?」ってことだ。コレは中々に難しい質問よ、みなさんご承知でしょうけど。

ヴィクトリアマイルでの圧巻のパフォーマンスを見た後では、グランアレグリアこそりぴーたーだろうと考えるのが自然だ。けれども気になるのが、やっぱり中2週っていう短いレース間隔よね。去年、同じ状況であのアーモンドアイ様がグランアレグリアに屈したのを覚えているオトモダチもいっぱいいるよね。いや、今年はグランアレグリアを負かすほど強い馬がいないって言うかもしれないけど、去年だって同じこと思ったよね。

一方で、インディチャンプはレース間隔たっぷり。たっぷりなんだが、直接対決で一度もグランアレグリアに先着したことが無い、と。それどころか去年は1勝もしていない、6歳馬よ。もう全盛期は過ぎてしまったんぢゃないの?いやコレ、本当に難問。残りの時間、またウンウン悩まなきゃならん。

おわり

あおむし

6/04  予言?く

5:21PM 今年のリピーターがどっちなのか決める前に、枠順が発表になっちゃったから見てみることにしよう、そうしよう。

枠番、馬番馬名
1枠1番サリオス
2枠2番ギベオン
3枠3番ダイワキャグニー
3枠4番カラテ
4枠5番グランアレグリア
4枠6番ダノンプレミアム
5枠7番ラウダシオン
5枠8番インディチャンプ
6枠9番トーラスジェミニ
6枠10番カデナ
7枠11番ダノンキングリー
7枠12番ケイデンスコール
8枠13番シュネルマイスター
8枠14番カテドラル

おおっと。グランアレグリアは4枠5番、去年のアーモンドアイ様と同じ枠からのスタートか。出走頭数も、去年と同じ14頭...。何コレ、何かの予言なの?ちなみに、馬番5番からスタートした馬は、過去10年で2回しか3着以内に絡んでいない。1頭が2019年の勝ち馬インディチャンプ、もう1頭が去年2着のアーモンドアイ様だ。

今週はあまり書けなかったから、もう1つマメ情報を。単勝オッズの1番人気は過去10年かなりパフォーマンスが高く、複勝率が70%。これが2番人気になると何故か複勝率が20%まで落ち、3番人気馬になると60%まで回復する。つまり、2番人気馬だけ複勝率が低いのね。

おわり

あおむし

6/05  急な雨く

8:32PM ああ悩みましたよ、そりゃもうウンウンと。んだが、どうにか結論を出すまでに至ったよ。

明日はレースの走る頃に急な雨の予報が出ているのね。なので、インディチャンプを軸にすることにしたよ。グランアレグリアは(中2週のせいか)どうやらトップコンディションでは無さそうなの。もちろん、能力の高い馬だから、それがパフォーマンスにさして影響しないかも知れない。けれども、これがハイペースで渋った馬場、下手して重馬場なんてことになると、やっぱりリスク要因にはなって来るよね。

そんなワケで、軸はインディチャンプ。相手はサリオス(不本意ながら)、ギベオン、グランアレグリア、シュネルマイスターとカテドラルに流そうと思う。

おわり

あおむし

6/06  ダノンはダノンでもく

5:15PM ダノンはダノンでもダノンキングリーの方か...。

いつものように起きるのが遅くなって、起きてみれば雨が大して降ってなかった、と。それで、慌てて軸をグランアレグリアに戻したの。インディチャンプをヒモに回して、ね。それから、大阪杯の後にサリオスは2度と買わないと固く誓ったことを思い出したの。だから、サリオスを消して、代わりにダノンプレミアムを入れたのよ。んでも、それが失敗だった。

慌てて変えたもんだから、内枠を引いたディープ産駒を選ぶっていう、致命的なミスを犯してしまった。ディープ産駒、買うなら真ん中から外枠引いたのんを買え、っていうのがマイルールだったのに。グランアレグリアは例外よ。他の出走馬より2クラス上の実力があるからね。んまあ、ダノンキングリーは最初っからノーマークだったから、初動で既にミスってたんだけれども。

おわり

あおむし

6/07  瞬発力勝負く

5:54PM 不動産屋への電話終了。1か月半後には、また引っ越さなきゃならんのでね。はあ、気が重い。

公開された安田記念のハロンごとのラップタイムを見ると、最初の3ハロンと最後のそれとの差が1秒。なので、流れとしては左程速くはなかったと言えるんぢゃないかな。そのため、瞬発力のある馬が、掲示板を独占する結果になった。それから距離短縮で臨んだ馬も、マイル戦にしては流れが緩めだったので、そろって撃沈するハメになちゃったね。ダノンキングリーは距離短縮だったけど、去年11月の天皇賞から長期休養明けだったから除外していいだろう。

グランアレグリアは厳しいレース間隔を考えたら、よく頑張ったと思うよ。ゆっくり休んで、秋にはきっと本来の状態になって帰って来るだろうサ。ダノンキングリーは、ここでG1を勝っちゃったからね。しばらく気を付けて置こう。好パフォーマンスがそう長続きするとは思わないが、念のために、ね。

シュネルマイスターについては、今年の3歳世代のレベルの高さを示したと思う。クラシック勝った馬が秋、天皇賞やジャパンカップ、もちろん有馬記念にも出て来るような事があれば、積極的に買ってみたい。ただ、シュネルマイスター自身は今後G1を勝つ可能性は低いんぢゃないかな。斤量のアドバンテージがあっての3着だからね(んまあ、ローテは厳しかったけど)。NHKマイルの勝ち馬って、その後大成しないケースがほとんどだし。

おわり

あおむし

6/08  宝塚までG1なしく

5:56PM 宝塚記念までG1は無い。今週はエプソムCと函館スプリントSが行われる。もう夏競馬の時期なのね。気温は突然30°Cまで上がったけど、関東が梅雨入りしたっていう発表は、確かまだ聞いてなかったような...。

夏競馬を予想するっていう気分では、正直ないのよね。んまあ、苦手だってのもあるけれども、何せやらなきゃいけないこと多過ぎて。オマケに興味はすっかり宝塚へとシフト。モチベーションだけの理由でなく、単純に時間と労力が追い付かないっていう物理的な?問題であったりする。

それでも、エプソムCの出馬表にセダブリランテスさんの馬名を見つけて、ちょっと刺激されちゃったんだけれども。

おわり

あおむし

6/09  たまるか!

4:22PM 今日はいつもより早めに書き始める。この後打合せだからね。

宝塚記念の出走予定馬のリストを見て、顎が外れそうになったよ、おい。コチラがその出走予定馬のすべて:アリストテレス、カレンブーケドール、キセキ、クロノジェネシス、シロニイ、モズベッロ、レイパパレ、おわり。って、7頭しかいないやん!いや、いや、いや、いや、いや。宝塚、楽しみに指折り数えて待ってるんだからサ。たったの7頭で走られてたまるもんか!

ワグネリアンとか、何してんの?ヒシイグアスは?ダノンプレミアムとサリオスは、安田記念でまともに走ってないから出れるよね。あと鳴尾記念出てたんだから、ブラストワンピース、ペルシアンナイトとブラヴァス辺りも出るよね?もしかしたらセダブリランテスさんとヴェロックスも間に合うんぢゃないの?これで16頭そろう。

おわり

あおむし

6/10  たまたま

5:33PM 宝塚記念の出走枠が埋まるのを待ってる間、ちょっとエプソムCの出走登録馬を見てみちゃったの。

過去10年のエプソムCの結果からは、特にこれといった傾向が読み取れないのよね。どうも、馬場状態によって随分レースの質が変わっちゃうみたいでね。強いて言うなら、1つだけ気が付いたことがある。

直近の4年間、前走がメイSの馬が割と好走してるっていう。これが少しとっかかりになるかも知れない。馬場状態に関係なく絡んでるからね。そんで、この前走がメイSだった好走馬に共通するのが、メイSが2か月以上の休み明けだったことなんだ。なるほど。確かに、そうぢゃないとローテきつくなり過ぎちゃうもんね(中2週)。そんでもって、今年この条件に該当するのが、ワンダープチュックか...。

おわり

あおむし

6/11  もう1頭

5:40PM 実は、前走がメイSだった馬が、もう1頭いるの。それがアトミックフォースだ。

アトミックフォースは、この春すでに4戦消化していて前走がメイSなんだ。けれども、そもメイSと2走前のダービー卿チャレンジトロフィーのレース間隔が中6週と、2ヶ月には少し足りない。そのために「この4年エプソムCで好走しているメイS出走馬」の条件に合わないんだ。

運悪く、アトミックフォースは大外の8枠18番を引いてしまったし。この手薄なメンバーで、すんなり逃げられたとしても、大外枠は不利になるかもなあ。

おわり

あおむし

6/12  しない

7:51PM もうご存じの通り、かなり忙しいの。そして、来月末までこの忙しさが続くの。なので、エプソムCを渾身のガチ予想はしないよ。しないよ、牛の野郎に10分おきにチャチャ入れられて、なんて無理ゲーだよ。集中できないもの。

それにサ。東京1800mなんて、当てられないと思うのよね。そんな、くじ引きみたいなレース。不確定要素が多すぎなのよ。

それでも、どうしても知りたいっていうオトモダチに、お気楽に予想したのがコチラ。軸は(ワンダープチュックぢゃなくて)ヤシャマル。相手にはヴェロックス、セダブリランテスさん、ファルコニア、ワンダープチュックとサトノフラッグ。参考までに、どうぞ。

おわり

あおむし

6/13  あら、あら、あら

10:11PM あら、あら、あら。ヤシャマルはどうした?ヴェロックスは、どこ行ったん?

エプソムCは、思いの外ハイペースになっちゃったね。厳密に言うと、想定外ではなかったんだけれども。先行馬がけっこう多かったから、こういうこともあるかな?とは思ったんだが、東京1800mなんて、ほぼほぼスローで滅多にハイペースにならないから、甘く見てた。

ペースが上がったお陰で、1、2着馬はともに前走凡走馬だったのね。すなわち、前走からの蓄積されたダメージが無いタイプだった。そういう意味では、(連勝してきた)ファルコニアはよく頑張った方だと思うよ。んでもパフォーマンスを落としたからね。また勝てるようになるには、休養が必要ぢゃないかな。

おわり

あおむし

6/14  待った甲斐があった

7:23PM もしかしたら待った甲斐があったのかも知れない。宝塚記念の出走登録が埋まりつつある。今日の時点で15頭が登録してる。

確かに新たに登録されたG1馬はいないものの、宝塚はグランプリレースでありながら例年こんな感じだから気にしない。出走登録馬が1週間で7頭から倍に増えてるんだから、大きな進歩だ。それに、おいらにとって重要なのは、人気サイドに楽に勝たれないために最低限フルゲートで走ってほしい、ってことなのね。

ヨシオの出走でファンもちょっとは盛り上がるかも知れないし。できればマカヒキさんなんかも出てくれたら嬉しいんだけど。

おわり

あおむし

6/15  要らない

5:23PM 長いことかかったWindowsアップデートの後、タスクバーに要らない天気と気温のアイコンを発見。んだからね、要らないの、そういうの!こんな要らない機能を押し付けるくらいなら、システム自体もっと動作を軽くして負荷を軽くしてもらいたいの。

怒りに任せて今週末に行われるユニコーンSの出走登録票を見に行っちゃったよ。3歳ダート馬の登竜門として知られる、あのユニコーンSだ。現時点で1番人気になりそうだと思われているルーヘドーロだけれども、おいらの目には危険に見えるね。母父に入ってるクロフネの影響なのか、どうも前走よりペースが上がった方がいいタイプとお見受けする。

まだ枠も決まってないから何とも言えないけれども、ラペルーズとかレディバグの方が信用できそうだな。

おわり

あおむし

6/16  ユニコーンSの小ネタ

8:12PM 7時ゆうに過ぎるまで打合せ。その前には近所のクリニックへ。お馬さんのことを考える時間がないやんか。

んまあ、そんなで時間がなかったもんだから、ユニコーンSの過去10年の結果から小ネタを1つ。実は複勝率が一番高いのは単勝1番人気でも2番人気でもなく、3番人気。その複勝率たるや、1番人気、2番人気の60%を大きく引き離して90%。コイツはちょっと注目に値するかも。何せ、単勝3番人気だった馬が10年中9回馬券に絡んでるワケだから。

ちなみに今日現在の予想単勝オッズでの3番人気馬は、ゲンパチフォルツァってことになってるね、参考までに。

おわり

あおむし

6/17  驚かない

8:16PM いつも通り忙しかったよ。買い物ついでに自宅に寄って、パソコン用ディスプレイを新しい住処までガラガラで運ぶとか。んまあ、梅雨時の晴れ間は貴重だからね。めいっぱい有効活用して、運べる時に運んどかないと。

そんな事してる間にゲンパチフォルツァの予想単勝オッズが下がってきて、2番人気のラペルーズに並びそうな勢いだね。レースの前までに入れ替わっても、驚かない。もしラペルーズが3番人気に落ちるようなら、90%の確率で複勝圏に絡むのは、この馬ってことになる。

それ以外に、雨で稍重くらいになるようなら、ちょっと面白そうな馬を発見。かなりな穴馬になりそうだけれども、3着候補にはいいんぢゃないかしら、って期待してみる。

おわり

あおむし

6/18  3番人気

6:54PM 予想単勝オッズが変わって、ラペルーズが3番人気になったね。んまあ、オッズは動くから、レースの直前まで分からないけれども。それから枠順が発表になったよ。

ルーチェドーロは大外枠を引いちゃった。てことは、距離のロスは覚悟しないと、だね。うーん、先行馬が外枠に割と固まっていて、ペースの予測がしにくいんだけれど、スローにはならないんぢゃないかって気がするの。それでもダートだからね。距離は根幹距離の1600mだけど、比較的単調な流れになるんぢゃないかと思うの。つまり、1400mで強いスピードタイプが好走するんぢゃないかな。

おわり

あおむし

6/19  抜けた馬がいない

8:11PM 牛の、黒い砂漠ライブクイズを手伝わなきゃならんかった。それを置いといても、今年のユニコーンSは予想が難しかった。現段階で抜けた馬がいない印象で。

ケイアイロベージを軸にしようかと思ってたら、単勝オッズがまた変わってしまった。んで、今の3番人気はルーチェドーロってか...。明日この2頭の内のどっちが3番人気になるか分らんが、個人的にはケイアイロベージの方が馬的には良さげに見える。なので、ケイアイロベージを軸にしとく。

相手はスマッシャー、イグナイター(馬場が乾いて軽くなった時用に)、サンアイズウルス、プロバーティオ、とルーチェドーロ。

おわり

あおむし

デル株式会社