2020年9月
SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

9/01  若くて、鮮度の高い馬

6:57PM 今週末には新潟記念が開催される。それにつけて、ああ、もうスグ夏競馬も終わりなんだな、と思い出すの。まだまだ暑い日は、もう1ヶ月かそこらは続きそうだけど、ね。

新潟記念って、いつも若くて、鮮度の高い馬に有利だと思って来たんだよね。この2、3年の結果を見れば、そんな気になっちゃう。んでも、今年はそう簡単には行きそうもない。今年の登録馬で一番若くて、鮮度の高い馬つったら、ワーケアだ。単勝オッズでは1番人気になるかもしれない。けど、この馬に全幅の信頼を置くのには、ちょっと抵抗があるのよ。少なくとも、現時点では。

おわり

あおむし

9/02  首相の後任

5:00PM 今日は何を書こうかと思案していたら、牛の野郎が安倍首相の後任選びを有名な競走馬に例えたらどうか、と提案してきた。例えば、どんな馬か馬名の例を挙げるように言うと、ヤツめ、石破さんはペルーサ先輩などと抜かしやがった...。

おい、何てことを。ペルーサ先輩は、立派ないい馬だったゾ。

おわり

あおむし

9/03  ペースが上がりそうもない

5:10PM さて、新潟記念の登録が締め切られて、どうやらフルゲートでのレースになりそうだ。けれど、ペースは上がりそうもない。

過去10年の結果を見ても、ただの1年だってHペースになった年が無いのよ、フルゲートでもね。新潟の2,000mって、コースの特性上Hペースにならない事が多い。序盤でいいポジションを競って取りに行く必要も無いしね。加えて、馬場が渋りそうな気配も無い。

そんな状況下で、ワーケアが高いパフォーマンスを出せる条件とは合致しないんぢゃないかって思うんだ。これまでワーケアは、渋った馬場でハイパフォーマンスを繰り出している。これはハーツクライ産駒である事の裏付けで、ハーツクライ産駒は器用さやスピード、瞬発力が求められるレースよりも、パワーやスタミナが要求される、体力寄りのレースで好パフォーマンスを発揮するんだ。

おわり

あおむし

9/04  特に目を引く馬は

4:18PM 新潟記念の枠順が確定したね。うーん...とりたてて、特にいい枠を引いたなって目を引く馬はいないかな。強いて言うなら、そう、カデナかも。

カデナはディープ産駒だから、レース終盤で加速の途中にブレーキがかからないように、外枠の方が良かったんだよね。母系の血統背景からは、新潟のような広いコースも向きそうな事が推測できる。けれども問題は、初の58s(もちろんトップハンデ)を背負う事なんだよね。ペースが緩んで、ゴール前200mで無酸素運動のスピード勝負になったりすると、この斤量が効いてくるかも知れんからね。

おわり

あおむし

9/05  1周回って

8:00PM もうスッカリ週末の儀式のようになっちゃったけれど、ちかりた...。ノンストップで入って来るメッセージに返信しながらの残業とか。

終いには、1周回って振出しに戻る、だ。んで、結局ワーケアを軸にする事にしたよ。信用ならん4歳馬を選ぶくらいなら、もう鮮度の高い3歳馬と心中した方がいいかと思ってサ。ヒモはアイスバブル、ピースワンパラディ、アイスストーム、ゴールドギア、とカデナさんだ。今日も暑かったからね、アイスバブルとかアイスストームとか、お願いしたい気分だよ。

おわり

あおむし

9/06  またもや大ハズレ

5:35PM またもや大ハズレを食らってしまったやないか...。買った馬が1頭も3着は愚か、5着以内にすら入っていないっていう。

時計のかかる馬場だと思ってたんだ。札幌とか函館みたいにサ。時計がかかって、消耗するような馬場だと思ってた。例年、新潟の馬場は軽いんだけど、この2、3週間の勝ち時計は、例年より時計がかかっていた。だから、ワーケアを軸にしたんだ。ハーツクライ産駒のワーケアは、上がりが35秒かかるようなタフな馬場や展開に強いから。

そしたら、ブラヴァスが終いの3ハロンを派手な32.6秒でまとめて、新潟記念を勝つとか...。確かにペースも緩かったけど、それだけが理由ぢゃない。本当のところは、ちっとも時計のかかる馬場ぢゃなかった、ってことだ。むしろ、その逆だった。

おわり

あおむし

9/07  WINS再開

5:01PM 今週の土曜日、9月12日から全国のWINSを制限付きで再開する、とJRAから発表があった。もう頃合いだと思ってたよ。

発表によれば、東京競馬場、京都競馬場、阪神競馬場内のパークウインズ、および全国のウインズが、営業時間を午後2時までに短縮して再開される事となったようだ。また、3蜜を避けるために、施設内でのレース映像、オッズ情報などの提供、発売したレースの当日払い戻しはしないとの事だ。参考までに3蜜をおさらいしとくと、1)密閉、2)密集、3)密接ってことだ。

願わくば秋のG1は、またWINSに集まって、みんなで楽しめるといいな。

おわり

あおむし

9/08  またもや悩ましい週

6:36PM またもやレースの選択が悩ましい週...。

京都競馬場の改修工事に伴って、例年は阪神競馬場で開催されるセントウルSが、今年は中京開催なんだ。という事は、距離に関係なく、馬場状態やコース特性の違いで、レースの結果が大きく変わる可能性があるってコトだ。

今週末は中山で、もう1コ重賞がある。京成杯オータムハンデだ。ただし、くじ引きを引くような結果に終わりがちだから、ずっと避けてきたのよね、このレースの予想。大体、メモも一切残していないやん。ずっと避けて来たから、だけど。んまあ、そうなると選択肢は1つってコトかあ...。

おわり

あおむし

9/09  地味に問題

5:16PM 中京で走るsrントウルSを予想するか、それともヨーイドンで瞬発力勝負のくじ引きレースの京成杯オータムハンデを予想するのかh、地味に問題なのよね、少なくともおいらにとっては。

一方で、去年のスプリンターズSの覇者であるタワーオブロンドンが、今年のスプリンターズSの出走を回避することが発表された。発表によれば、蹄の状態が良くならないんだとか。ああ、それでG1を勝った後のパフォーマンスが悪かったのね。

おわり

あおむし

9/10  傾きつつある

5:46PM まだ決め兼ねている...けど、セントウルSに傾きつつある。あ、でも週末の中京の天気もチェックしないとな。ちっとは決断の助けになるかも知れんし。

今日はツキが無くてねェ。予約して行ってるにも関わらず、クリニックで1時間も待たされるわ、帰りに道路わきの工事現場でスッ転んであちこち擦りむくわ、そん時に眼鏡も割れるわで、散々よ。何のために警備員立たせとんのかね?って思ったわ。人がスッ転んで、自力で立ち上がる一部始終を突っ立って見てて、どうにか自力で立ち上がってから「大丈夫ですか?」ってサ。ああ、大丈夫だよ、自力で立てたんだから、でも気分は最悪よ。

おわり

あおむし

9/11  もし有能なビジネスマンだったら

6:19PM 今週末に行われるレースの枠順が発表になって、京成杯オータムハンデを予想するのが正解だったんぢゃ?と思い始める...。

ルフトシュトロームが内枠を引いたのを見て、この馬が軸で行けるような気がしちゃったの。けれども、もうセントウルSを予想する準備を始めちゃった。もしMBAでも持ってる、有能なビジネスマンだったら、傷口が広がる前にココで手を引いて、より成果が見込めそうな進路に方向転換するんだろうな。んだけど、別に有能なビジネスマンぢゃないし。おいらのモットーは「今向き合っていることに全力を尽くして取り組む」だ。なので、当たろうがハズレようが、セントウルSに全力を注ぐことにするよ。

いま、今週末の中京の天気を確認して来たけど、どうやら関東に接近中の熱帯低気圧の影響は受けなさそうだね。

おわり

あおむし

9/12  正直言うと

7:40PM またしても、とっても疲れ子、いつもの事だけど...。この異常なまでの疲労感の裏には、何か健康上の問題が隠れているんぢゃないか?って疑ってみる。

セントウルSの軸はビアンフェにしたよ。正直言うと、自信は無い。本日の中京では1200m戦が無かったし、馬場状態は稍重から良に回復したと発表があったけど、実際の所どんなもんか見当もつかない。唯一分かってる事は、よほどズッポリな平均ペースにならない限り、瞬発力がマストって事だけだ。んまあ、そんなワケでビアンフェ、頼んだ。

ヒモにはラヴィングアンサー、ミスターメロディ、シヴァージとダノンスマッシュで。

おわり

あおむし

9/13  5着はダメ

4:16PM 1着目指してて3着に負けたんなら、許せる。けど、3着ぢゃなくて5着はダメだゾ、ビアンフェよ...。

大体、逃げて結果を残している馬を2、3番手に控える意味が分からん。控えた挙句、残り50mで差されたんぢゃ、意味無くないか?別に勝ってくれなんて頼んでない。ハードル下げて、3着でいいって言ってんのに。そしたら5着に負けるとか。今までこのレースに出走した3歳馬は、みんな3着以内に絡んでんのに、だ。

おわり

あおむし

9/14  判断を誤った

5:33PM 昨日のセントウルSの結果を見ている。予想の前に、「ペースの判断を正しく出来るかが鍵」とメモを残してあったのに、明らかにペースの判断を誤ってしまった。こんなに速くなるとは思ってなかったけど、実際はかなりタイトなペースだったのね。結果として、前に行った馬はビアンフェも含めて、馬群に沈むことになったワケだ。

秋のG1に向けた前哨戦が既に始まっているが、今週はクラシックのステップで牝馬はローズS、牡馬はセントライト記念が行われる。んでも、今週はレース選びで悩まずに済むの。セントライト記念に心は決まってるからね。

おわり

あおむし

9/15  歯磨きエキスパート

5:29PM 撃沈しそうな程の睡魔と戦っている。今日は歯医者に行くために、いつもより早起きになっちったからな。治療工程の半分ほど経過したトコだけど、すっかり歯磨きエキスパートだ。

恐らくセントライト記念ではサトノフラッグ、続けてガロアクリークが人気になると想像する。サトノフラッグは中山で芝2000のG2を既に勝ってるからね。けれども、ヤツはディープ産駒だ。という事は、2戦連続着外に凡走後に巻き返して勝つのは難しい、ってことだ。

ガロアクリークの方は、どうも3カ月以上の長期休養明けは、パフォーマンスがよろしくない。ココを叩いて、次が勝負なんぢゃないか?両馬とも休み明けで疲れは無いかもだが、そんなワケで個人的な興味は別な馬に向いてるんだな。

おわり

あおむし

9/16  これは、あんまり

5:41PM セントウルSの馬券はハズしたんだけれど、勝利ジョッキーインタビューを見ていて気持ちが良かった。スプリンターズSの前哨戦を勝ったんだから、これで本番も三浦皇成が乗れると思ったからだ。三浦は春の高松御宮記念の際、騎乗予定だったのにドバイのレースがコロナ禍で中止になったため急遽、ダノンスマッシュの主戦騎手だった川田に乗り替わりになった経緯がある。だから余計に、今回はスプリンターズSの騎乗を勝ち取れたものと思っていた。ところが、コレだ。

本日、ダノンスマッシュが川田とのコンビでスプリンターズSに参戦することが発表になった。これは。あんまりぢゃないか?裏で何があったかは、知らんよ。知らんけれども、これは見過ごせなかった。言っとくが、三浦はスプリンターズSの前哨戦のG2をダノンスマッシュで勝ったのよ。一方、川田は3月の夕刊フジオーシャンSっていうG3で勝って以来、ダノンスマッシュに乗ってもいない。

こんなことしてるとなあ、いつかしっぺ返しを食らうんだからな。

おわり

あおむし

9/17  お詫びと訂正

5:28PM 昨日書いた内容に誤りがあったので、お詫びして訂正するよ。ごみんなさい。川田クンは夕刊フジオーシャンSの後も、1回ダノンスマッシュに乗っていたね。それがアノ高松宮記念だ。んまあ、10着に負けたから、「勝っていない」部分については、正しいってことで。

セントライト記念は、どうやら少頭数のレースになりそうだね。枠順と馬場状態が、ペースにも影響しそうな雲行きになって来たわ。それぞれの条件次第で、興味の対象になってるアノ馬の好走が期待できるかも知れん。枠順確定まで、おまじないして待つことにしよう、そうしよう。

おわり

あおむし

9/18  疑わしい

5:51PM 秋華賞トライアルのローズSの枠順が発表になった。セントライト記念は、まだだけど。セントライト記念は21日(月)に走るからね。枠順発表もまだなんだね。

ローズSの出馬表をザっと見ながら、3頭のハーツクライ産駒、特にウーマンズハートとクラヴァシュドールを疑わしく思っちゃうの。両馬には新潟記念でのワーケアよろしく、これまで裏切られて来たのよね。とても信頼する気にはなれん。もしかしたら、ラインオブダンスが3頭の中では一番頑張るかも知れん、とさえ思えて来る。

おわり

あおむし

9/19  当て推量

7:44PM 前にも書いたけど、セントライト記念は 月曜日に走るから予想は明日しようと思う。んで、今日は明日走るローズSをザックリ当て推量してみようかな、と。

明日のローズSと同距離、同コースで行われた本日の中京のメイレース、ケフェウスSの結果を見ると、先行馬より差し馬に有利な馬場なようだね。斤量差があったのにトリコローツブルーとフランツが1、2着だった事から鑑みて、直線で外からエンジン点火して、差して来る馬の方がチャンスがありそうだ。通常は先行馬に利のある平均ペースでも、差し馬が優勢ってことだ。

そうなると、デゼルとか、ムジカ、リリーピュアハート、もしかしたらリアアメリアにまでチャンスがあるかも?って思うんだ。普段ならリアアメリアは推さないケドね。ディープ産駒祭りが開催かも知れない。

おわり

あおむし

9/20  興味の対象馬

6:42PM 公開が遅れてしまって、ゴメンナサイ、またしても...またしても。今日は休みだったもんだから、たっぷり寝坊して、寝坊しすぎて午後の遅い時間まで寝てしまったの。

さて、お待たせしました、セントライト記念の予想。軸は、さんざん引っ張って来た興味の対象のアノ馬、バビットさん。バビットさんがコケたら、おいらも一緒にコケルわ。恐らく逃げるであろうこの馬に、条件は合っていると思うし、3着以内に絡めるかどうかは、この馬の潜在能力と蓄積されたダメージの有無による、ってところだろう。

相手は、ラインハイト、フィリオアレグロ、ガロアクリーク、サトノフラッグ、とヴァルコスで。ところで、ローズSは、やっぱりディープ産駒祭りで終わったね。

おわり

あおむし

デル株式会社