2020年5月
SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

2006

2007

2008

2009

2010

2011

2012

2013

2014

2015

2016

2017

2018

2019

2020/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

5/01  キセキが鍵を握る

4:46PM 天皇賞(春)の鍵は、キセキが握っている。

ここ数戦のこの馬のパフォーマンス、特に阪神大賞典のそれは、以前のレースぶりと比べて明らかに不満の残るものだ。前走の阪神大賞典では、他馬がポジション取りに(ほぼ)一斉にダッシュする中、ゲートを出ずに1頭取り残されるという、ゴールドシップ並みの致命的な出遅れ。オマケに、これは騎手が意図したかどうかは不明だけれど、2週目の直線では折り合いを欠き、先頭の馬に並びかけに行ってしまった(断トツの最後方から)。結果、最後の直線では体力(気力もか?)切れで後続に差される始末。そりゃそうだろう。もともと3歳の時からスタートには難のあった馬だけど、この1年位で更に悪化した気さえする。

そして。遂にここに来て、文字通り奇跡を起こすべく、世界の武豊に救世主役が託されたワケね。んまあ、気難しい上に相当こじらせた感のある馬だけど、ポテンシャルは高い。今まで、もうダメかと思ってた馬が、有能なジョッキーによって復活する様を何度も目にして来た。もし、キセキを復活させられるジョッキーがいるとしたら、武くんしかおらんやろ。

おわり

あおむし

5/02  ケースは限られる

7:14PM またしても難産だったわ...どの馬も何かしらケチ付いちゃって、軸馬が決められなくてね。

んで、結論がコチラ。フィエールマンを2着と3着に固定した3連単で流すよ。相手はダンビュライト、キセキとミッキースワロー。多分ポテンシャルは、フィエールマンがメンバー中で一番だろうけれど、んぢゃあ勝つか?って言われるとねぇ。有馬記念のパフォーマンス(池添だったけど)を見た音では、強気になれないのよ。ディープ産駒を信用できるケースって、割と限られるから。

フィエールマンを1着にした馬単も、一応買うよ。御見それしていた場合に備えて。

おわり

あおむし

5/03  またしても痛いヤツ

4:44PM またしても痛いヤツ。フィエールマンから行って、ミッキースワロー買ってるのに、スティッフェリオが抜けるっていう...。

武くん、キセキを上手く乗ったね。スタートも上手に出たし、って、コレはあんまり心配して無かったんだけど。ただ、折り合いはやっぱり上手く行かなかったね。こっちの方が心配だったのよね。って、あの折り合いのお行儀の悪さは、天才をもってしても時間がかかると分かってたんだけどサ。武くんは、スタートはあんまり出し過ぎないように気を付けたんぢゃないかな。かかっちゃうから。これは上手く行ってたみたいだったけど、問題は1周目のスタンド前の直線(阪神大賞典の時もそうだったけど)。キセキが行きたがるもんだから、武くんも他馬と離して外目に出して落ち着かせようとしたんだけれども、ダメだったから馬の気を損ねないようにって行かせて、先頭に立っちゃった。あの辺でスタミナ消耗した分、最後の3ハロンは頑張れなかったかな。

結果から言うと、もしかしたら最初っからキセキに行かせて、1周目の1角から2角辺りでなだめる方が良かったかも知れないね。馬が行く気になってる時に無理に抑えると、屋根とけんかして消耗しそうだから、ある程度馬の気に任せて行ってから、頃合いを見計らって折り合い付けるのがベストなんだろうね。それでも、今のキセキの場合は、そう簡単に折り合いがつきそうに無いけど。馬が主導権を持っているように見えるもんね、騎手ぢゃなくて。まあ、これも調教と(レースでの)騎手の乗り方によって付いた癖だから、調教と乗り方でしか矯正出来ないんぢゃないかな。

おわり

あおむし

5/04  長過ぎる

9:16PM キセキのここ2走を見るにつけ、この馬には距離が長過ぎたんぢゃないか?って思う。確かに菊花賞は勝ったよ、けど、だからって、それだけでステイヤーだって決めつける理由には、ならんでしょうよ。1800mとか2200mの方が、よっぽどスムーズに走りそうだよ。推測だけど。

NHKマイルCの出走登録を覗きに行っちゃったけど、今のところ取り立てて興味があるって訳でもないのよね。だって、レシステンシアはそう簡単には負かせないよ。2、3頭、目に留まった馬はいたけれど、何か言うにはまだチト早い。せめて枠順が出るまでは、ね。今はむしろ、都知事の自粛要請延長絡みのニュースに注意を払っとかないとね。

おわり

あおむし

5/05  かしわ記念

9:01PM コロナ禍で忘れられてたかも知れないけど、今日は船橋競馬場でGW恒例の(?)かしわ記念が行われた。

覚えていた人はそれなりにいたようで、馬券の売り上げは去年より伸びたらしい。いや、実は船橋競馬の1日の売り上げの記録を更新したって言うから、十分注目されてたのか。これも外出自粛要請のもたらした、いい効果の1つかもね。

ワイドファラオが勝つとは思っていなかったけれど、んまあ、小回りで小頭数の最内枠だったしね。前に行った馬には、有利になるわ。意外だったのは、ルヴァンスレーヴが結構大きく負けたことだ。確かに故障による離脱で1年半の長期休養明けではあったけど、それにしてもパフォーマンスが悪すぎるんぢゃないか?今までだって、間隔が開いても好パフォーマンス出来てたし、休み明けを苦にするタイプでも無いはずなんだけど。気になる。今後も目を離さないようにしないとな。

おわり

あおむし

5/06  どうぞ、どうぞ

5:19PM 東京都が自粛要請の延長を受けて、個人事業主向けに追加の補償を発表するかも知れん。場合によっては、それで働き方も変わるかも知れないから、コレ大事。だからって、別にこの間ずっとボーッとしてたわけぢゃないんだけど。他の収入減を確保するために、もうしばらく検討やら準備やらもして来てんのよ、こっちは。

そんな中、NHKマイルCに関して、レシステンシアは危ない(負ける)的な意見がチラホラ見受けられるようになって来たね。そうは思わないけど、んまあ、ほぼ確実に1番人気だろうから、そんなこと言いたくなる気持ちは分からんでもないよ。何せ、朝日杯勝ったサリオスも、皐月賞で頑張ったガロアクリークやウインカーネリアンすら出てこないんだから。ウインカーネリアンなんて、東京マイルの条件がピッタリだと思うのに。ダービーに行くつもりなのかな?

ところで、フィエールマンは宝塚記念を目指すことになったみたいだね。どうぞ、どうぞ。ああ、でも直前になって、態勢整わないから回避ってこともあり得るね。

おわり

あおむし

5/07  無敗のアノ馬

2:53PM NHKマイルCでレシステンシア(アリス・シンセシス・サーティー)のライバルになるのは、恐らくサトノインプレッサだろうね。今日現在、単勝オッズで2番人気のタイセイビジョンに迫る勢いだ。

サトノインプレッサは今のところ3戦3勝の無敗馬。ディープインパクト産駒で、という事はつまり、稍重でも高速馬場でも走るって事だ。この馬にとっての成功のカギは何かといえば、やっぱり通常のディープ産駒と同じ、(加速時にブレーキのかからない)枠とココまでのダメージが残っているかどうか、だ。

おわり

あおむし

5/08  枠、発表になった

NHKマイルCの枠順が発表になったから、早速見てみることにしよう、そうしよう。

枠番、馬番馬名
1枠1番シャチ
1枠2番タイセイビジョン
2枠3番レシステンシア
2枠4番プリンスリターン
3枠5番シャインガーネット
3枠6番ギルデッドミラー
4枠7番メイショウチタン
4枠8番サクセッション
5枠9番ラインベック
5枠10番ハーモニーマゼラン
6枠11番ラウダシオン
6枠12番ボンオムトゥック
7枠13番ニシノストーム
7枠14番ルフトシュトローム
7枠15番ソウルトレイン
8枠16番ストーンリッジ
8枠17番サトノインプレッサ
8枠18番ウイングレイテスト

おー、レシステンシア(アリス・シンセシス・サーティー)は内枠引いたね。コレはいい。サトノインプレッサには、加速でブレーキがかからないって意味で、内枠より大外ひいたのは良かったんぢゃないかな。NHKマイルでは例年、大外枠の成績もいいしね。ただ、毎日杯1着馬は、あんまり成績が良くないのよね。NHKマイルで好走した毎日杯勝ち馬なんて、ダンシャンティまで遡らなきゃなんない。

おわり

あおむし

5/09  必要なら

7:50PM ごめんなさい。実はまだ納得のいく結論に達してないの。なので、今後予想が大幅に変わることもあるかも知れない。とりあえず、今の段階での予想を発表しておくよ。

軸はレシステンシア、でしょうがないでしょう。相手はタイセイビジョン、ギルデッドミラー、サクセッション、ルフトシュトロームとサトノインプレッサ。そうなの。人気どころばっかりなのよ。けど、どうしてもNHKマイルが人気上位5頭で、すんなり決着するイメージが沸かないのよね。必要なら、まだ変える気は満々てコトで。

おわり

あおむし

5/10  またしても、このパターン

4:43PM またしても、このパターンですか...。レシステンシアはキッチリ2着に来て、ギルデッドミラーも3着に来て、んで勝ったのがラウダシオンって。2着、3着、4着、5着、全部当てて、勝ち馬だけ器用に外すっていう、この技術に我ながらビックリするわ...。

何が腹立つって、昨日の夜の時点でラウダシオンがヒモに入ってた事だ。なのに、今日の昼頃になってラインベックに変えちゃった。ペースは巷で言われているほど上がらないと思ってたから、多分レシステンシアはどこぞの瞬発力タイプに交わされると考えてたの。そうすると、差すのはディープ産駒って頭になっちゃってサ。ラウダシオンがリアルインパクト産駒だってのには気づいていて、てことは即ちディープ産駒と同じだとも思ってた。更に、この馬が東京マイルで好走する資質を持っている事にも気付いたんだけど、もう馬券買っちゃった後だったんだよね。ちょっと遅すぎたん、たん、タヌキ。

おわり

あおむし

5/11  気合い入れんと!

4:20PM この数年同じことを繰り返し言ってる気がするけど、もう1回言おう。NHKマイルの失敗を、今週末のヴィクトリアマイルで生かすゾ、と。

NHKマイルCはヴィクトリアマイルや安田記念と同じ東京マイルを舞台に行われる。馬場状態は時間経過(と天候)によって変わるし、出走馬の顔ぶれなどによってペースも変わって来る。だが、東京マイルで好走するために不可欠な要素は変わらない。

つまり、好走する馬をちゃんとピックアップして、リベンジできるかどうかはおいら次第ってことね...。気合い入れんと!つっても、それが分かっていても毎年ヘグってるわけなんだが...。

おわり

あおむし

5/12  ヴィクトリアマイルの鍵

5:37PM コース特性と距離について考えている。

阪神マイルでは、平均〜ハイペースになると、逃げ馬が活躍する傾向がある。思い出すのは、キョウエイマーチ、アローキャリー、レッツゴードンキやスマイルカナだ。これには、きっと何か理由があるんだと思うの。もちろん、解明する気満々。

興味深いことに、東京マイルでも同じような現象が見られる。って言いながら、思い出すのはアサヒライジング、ヴィルシーナ(忘れるワケないやろ)やミナレットだ。実を言うと、東京周りで末脚に賭ける馬が逃げ、先行馬を捉まえるのは、相当な決め手を持っていたとしても、かなり難しかったりする。だから、道中の位置取りは極めて重要になるんだな。ヴィクトリアマイルを当てるのに、この辺りが鍵になって来るかもね。

おわり

あおむし

5/13  危険信号、点滅

5:38PM 仕事で、生まれて初めて今話題のZoomを使ったよ。おいらの用途では、巷で言われているほど使い勝手がいいとは思わなかったけどなあ。90分も使ってたら、すっかり疲れちゃった...。

残り少ない気力と体力をふり絞って、ヴィクトリアマイルの話。過去10年の結果にザっと目を通してたら、阪神牝馬Sの勝ち馬が3着以内に1度も絡んでない事に気付いちゃったの。あららん。サウンドキアラは窮地に追い込まれちゃったかも。

最近のハイパフォーマンスが、この馬を更なるリスクに晒している。1月から重賞3連勝とか...。ダメージが心配になって来る。しかも、去年は4戦連続して馬券に絡む高パフォーマンスの最後の5戦目を、1着で見事に(?)締めくくった後に、ヴィクトリアマイルで7着に敗退、と。これは気になるかも。危険信号、点滅か。

おわり

あおむし

5/14  悪い癖

4:26PM ヴィクトリアマイルの出走登録が今日締め切られた。予想単勝オッズでは、それこそ予想通りアーモンドアイが1歩も2歩も抜け出しているようだね。

んまあ、戦績を考えれば無理もないんだけれども、だからって、この馬に全く不安がないってワケでも無かったりする。記憶が正しければ、アーモンドアイが折り合いを欠いたレースが確か少なくとも2回あった。その2戦がドゥバイ・ターフと有馬記念。アーモンドアイに関しては、それまで折り合いを欠く心配は一切不要だと考えていたんだけど、この2レースではまるで別馬のように、鞍上のルメールと喧嘩していたからな。

ヴィクトリアマイルが久々の実戦になることを勘定に入れると、「かかる」という悪い癖がまた表面化する可能性もあるよね。

おわり

あおむし

5/15  ムチャ振り

クライアントが当たり前のようにムチャ振りして来て困っているってのに、毒両親そろって家で無駄な「名も無い家事」を増やしまくるっていう地獄。もう、クタクタだよ。んでも、枠順が発表になったから見に行かないとね。

枠番、馬番馬名
1枠1番ラヴズオンリーユー
1枠2番ビーチサンバ
2枠3番シャドウディーヴァ
2枠4番シゲルピンクダイヤ
3枠5番プリモシーン
3枠6番トーセンブレス
4枠7番ダノンファンタジー
4枠8番ディメンシオン
5枠9番セラピア
5枠10番メジェールスー
6枠11番サトノガーネット
6枠12番アーモンドアイ
7枠13番トロワゼトワル
7枠14番スカーレットカラー
7枠15番アルーシャ
8枠16番ノームコア
8枠17番コントラチェック
8枠18番サウンドキアラ

主役がおいしい所を持って行くのね、結局。アーモンドアイはいい枠引いたけど、武くんは2週連続外枠で、ツイてないねぇ。んまあ、それでも今週は先行できる馬だから、そこは救いかも。デムーロは道中の位置取りと作戦次第では、ラヴズオンリーユーを天国へ導くことも出来そうだけど、地獄に叩き落とすことも出来そうだな。

おわり

あおむし

5/16  結局

7:29PM 最近の常なんだけども、あれやこれやと散々悩んで迷走し、遂には結論が出ないまま時間切れになるっていう...。

結局、1週回ってアーモンドアイになっちゃた。いろいろ不安が囁かれているのも知ってるけど、この馬を負かせそうな馬が思いつかないんだから、しょうがない。アーモンドアイを3連単の1着に固定して流すよ。相手はビーチサンバ、プリモシーン、セラピア、スカーレットカラーとコントラチェック。

おわり

あおむし

5/17  去年、来年

4:48PM 完敗です。サウンドキアラが2着、ノームコアが3着に来たって意味で。

このレースを当てる鍵は、阪神牝馬S組の扱いだって所までは分かってて、実力はあるのに何らかの理由で阪神牝馬Sで力を出し切れなかった馬が好走するのも分かってたんだけど、馬の選択の所で失敗しちゃったんだね。

去年は当てたけど、それは唯のラッキーポテンヒットだったのね。だから今年は、自然の法則通りハズしたわけだ。どんな馬がヴィクトリア・マイルで好走するのか、そのメカニズムをシッカリ理解していなかったからね。今は、どこで何を間違ったかが分かる。んだから、来年は当たるよ。

おわり

あおむし

5/18  混乱した時は

4:19PM もともと臨機応変に変化に対応するのは苦手な方だったから、新しい情報を大量に取り入れ、その中から事実のみを精査し、次にどんな行動が必要なのか(あるいは不要なのか)を判断して、行動するっていうのが、けっこうキツかったのよね。もちろん、自分だけぢゃなくてみんなが同じように大変な状況なのは理解しているつもりだ。ただ、この困難の大部分はメディアと政治家に負う所が大きいんぢゃないかって思ってるんだよね、個人的には。

そんな中、そこココで予期せぬ事態が勃発するもんだから、予想に費やす時間とエネルギーがそれに食われてしまっている現状。何とかしたいので、今週はもちっと前倒しで作業を始めないと、と思ってはいる。んでもなあ。また何かしらあるんだろうなあああ...って、こういうヘモジー(混乱状態)の時にはどうるのがいいかってーと、多分...ルーティーン、そう、ルーティーンワークだ。てことで、とっとと反省を進めよう。

おわり

あおむし

5/19  オモシロイかも

4:20PM ヴィクトリア・マイルが持ったままの楽勝だったアーモンドアイに、安田記念参戦か?という噂が持ち上がっている...らしい。

レース間隔を考えたら、現実的ぢゃないと思うんだけども。アーモンドアイは、これまで1度だって中5週より詰まった間隔で出走したことなんか無かったし、ゆったり使われているの事が、この馬の高いパフォーマンスの維持と成功に貢献していると思うからね。それに、シルクレーシングがこのプランを強行する理由も無いと思う。けど、んまあ、ダノンプレミアムやインディチャンプと去年の再戦をするのを見るのも、オモシロイかも。ダノンプレミアムの鞍上はダミアン・レーン君でね。

おわり

あおむし

5/20  ご褒美に

4:00PM 90分間のオンラインミーティングを頑張ったご褒美に、オークスの出走登録表を見に行ってみた。

今日の時点で25頭も登録が...てことは、この内少なくとも7頭は、明日までに消えるってことね。けど、1頭気になる馬名を発見。エヴァーガーデンだ。ヴァイオレット・エヴァーガーデンと何か関連があるのかしらん?JRA行って、調べてみようっと。

おわり

あおむし

5/21  ラッキー枠

5:22PM 今日も消耗する1日だったけど、オークスの枠順が出たから、どの馬がラッキー枠を引いたのか見てみることにしよう。

枠番、馬番馬名
1枠1番デゼル
1枠2番クラヴァシュドール
2枠3番アブレイズ
2枠4番デアリングタクト
3枠5番ホウオウピースフル
3枠6番リアアメリア
4枠7番ウインマイティー
4枠8番スマイルカナ
5枠9番インターミッション
5枠10番ミヤマザクラ
6枠11番リリーピュアハート
6枠12番マジックキャッスル
7枠13番ウーマンズハート
7枠14番フィオリキアリ
7枠15番チェーンオブラブ
8枠16番ウインマリリン
8枠17番マルターズディオサ
8枠18番サンクテュエール

エヴァーガーデンは無理だったのね、残念。人気上位3頭がみんな内枠にかたまったね。そんでもって、ラッキー枠の1枠1番はレーン君騎乗のデゼルになった、と。確かに、何か持ってるのかも。でもなあ。あれだけ後方から行く馬だからなあ。致命傷にならなきゃいいけど。

おわり

あおむし

5/22  桜花賞馬

4:22PM デアリングタクトが1.8倍の断然人気に推される中、去年のメモから桜花賞馬の扱いについて書いた内容を公開することにしたよ。桜花賞馬を買うか、消すかを決めるには、2つの事に気を付けるべし、とある。

1つは、1600m以上の重賞で勝ち鞍の無い桜花賞は、オークスでは振るわないという事。それから2つ目は、間違った馬を選んで痛い目に合わないためには、レース間隔に注意する事だ。具体的に言うと、過去2走〜3走以内に少なくとも中5週の間隔が、どこかに1回は開いている事が必要だ。そんな馬を選びなはれ、ってことだ。この2つの条件に該当しない桜花賞馬は、肉体的、精神的な蓄積疲労があるので却下していい、と。

上の条件を今年の桜花賞馬、デアリングタクトに当てはめてみると、おっと。1600m以上の重賞は桜花賞以外勝っていないから、条件1から漏れてしまうやないかーい。んまあ、血統背景からみて、距離延長のオークスで好走する素質は十分にあると思うけど、ね。タフだった桜花賞のダメージは多少あるだろうけど、極端な馬体減が無く、コンディションが維持できているなら、ぶっ飛ぶ心配はそんなにしなくてイイんぢゃないかな。

おわり

あおむし

5/23  言い訳

5:48PM 先に言い訳をしとくが、予期せぬ出来事が勃発して、予想に十分集中できなかったの。

と言っておいて、軸はデアリングタクトにしたよ。3連複でね。相手はクラヴァシュドール、ミヤマザクラ、ウインマリリン、マルターズディオサ、とサンクテュエールだ。それからデアリングタクトを2着付けの馬単も買う予定。もう分かると思うけど、デアリングタクトはアッサリ勝っちゃうかも知れないけど、どっちかって言うと2、3着に来て欲しいっていう、ナシよりのアリで。

おわり

あおむし

5/24  違った視点から

7:10PM ここで発表しちゃったから、馬単もかったのよ。デアリングタクトを2着固定、1着をクラヴァシュドール、ウインマイティー、ウインマリリンでサ...。痛たたたた。

惜しいけど当たりぢゃない的な、この状況にはもうウンザリしかけてるんだが、違った視点から見れば、去年よりは当たりに近付いている、と言えなくもない。もしかしたら、来年は全部当てちゃうかもしれない...。

おわり

あおむし

5/25  積み上がる作業

6:51PM 色々と変更しなきゃならん事があって、どこに電話すればいいのかを調べるだけで、午後いっぱいかかっちゃったよ。電話の嵐の後には、それぞれの提出先に届けるのに、どの書類を何部そろえればいいのかを整理する、憂鬱な作業が待っている...。

その間にも、ダービーを当てるためには、どこをどう修正すればいいのかを、捻り出さにゃならんワケやし。山のように積み上がる作業で、もう気がふれそうぢゃ。日曜まで正気を保てるといいんだけど。はあ。

おわり

あおむし

5/26  有望な馬?

4:15PM まだオークスの反省は全く出来ていないんだけど、溜まってた作業は1コずつ進んでいる。もどかしいけど、大事なのは作業をきちんと終わらせる事だからな。

真面目に頑張って作業をこなしたご褒美に、ダービーの出馬表を見に行ってみる、だ。えーと...。もうちっと、トライアル方面から有望な馬が出て来てくれる事を祈ってたんだけれども、オーソリティーが戦線離脱してしまった今となっては、その希望もむなしく。

おわり

あおむし

5/27  悩ましい

6:33PM ここまで無敗のコントレイルが、ダービーではグリグリの1番人気に推されるであろう事は、想像に難くない。けど、過去のデータは味方にはなってくれそうにないゾ。

2017年にホープフルSがG1に昇格してから、このレースを勝った馬はダービーでのパフォーマンスがよろしくない。タイムフライヤーは皐月賞を負け、ダービーでも11着に惨敗。サートゥルナーリアも、皐月賞を勝ってダービーでは1番人気に支持されながら、4着と馬券圏外に沈んでいる。個人的な見解を言わせてもらえるなら、どちらのケースでも蓄積されたダメージがあった事が伺える。

ダメージがあるという意味では、コントレイルだって例外では無いワケで、ダービーで負けるリスクはある。特に、大外枠や中途半端な内枠を引いたら更にリスクが高くなるだろう。とは言え、集中している時には高いパフォーマンスを維持できる、ディープ産駒には変わりない。うーん、悩ましいのう。

おわり

あおむし

5/28  生ぬるい内枠

5:40PM JRAは6月末まで無観客での競馬開催を実施する事を公式に発表した。この無観客レース期間の延長に伴って、まだ行われていない安田記念と宝塚記念を含め、春のG1は全て無観客で開催されることになった。そんな中、無観客のダービーの枠順も発表になったので、見てみよう。

枠番、馬番馬名
1枠1番サトノインプレッサ
1枠2番アルジャンナ
2枠3番ワーケア
2枠4番レクセランス
3枠5番コントレイル
3枠6番ヴェルトライゼンデ
4枠7番ブラックホール
4枠8番ビターエンダー
5枠9番ダーリントンホール
5枠10番コルテジア
6枠11番ガロアクリーク
6枠12番サリオス
7枠13番ディープボンド
7枠14番マイラプソディ
7枠15番サトノフラッグ
8枠16番マンオブスピリット
8枠17番ヴァルコス
8枠18番ウインカーネリアン

コントレイルは、生ぬるい内枠を引いちゃったんだね、どうやら。これは、アドバンテージにはならんと思うよ。

おわり

あおむし

5/29  脳ミソ絞り倒す

5:30PM ダービーでのラッキー枠、1枠1番を引いた馬を買うかどうか、個人的にはその馬が重賞を勝った事があるかどうかを基準に決めている。もしG2やG3といった重賞(G2の方がいいけど)を勝っているなら、ヒモに加える。だから、去年はロジャーバローズが入って無かったワケなんだ。

今年、1枠1番のラッキー枠を引いたのはサトノインプレッサ。もう既に毎日杯でG3を制している馬だ。さっきの基準に照らせば、サトノインプレッサは「買い」ってことになる。んだが、しかし。何となく、ロジャーバローズほど高いパフォーマンスは発揮しないように思えてしょうがない。2頭とも加速でブレーキをかけたくないディープ産駒だから、内枠を引いたこと自体は不利にすらなる。ロジャーバローズの場合は先行馬だったから、この不利を避けることが出来た。んでも、サトノインプレッサは追い込みに近い差し馬だ。

そんなワケで、サトノインプレッサを買い目に入れるべきか否か、またもや脳ミソを絞り倒しているところアル。

おわり

あおむし

5/30  僅かなチャンス

6:36PM オンラインミーティングがようやく終わって、グッタりんこ。トラブルが勃発した時に対処もできないのに、何だって、そんなにオンラインミーティングがやりたいのかね?パソコンやアプリの操作に不慣れなら、そう言ってくれれば喜んで打ち合わせを延期するのに。

まあ、いいや。ダービーだ。いつもの歯痛と戦いながら脳ミソを絞った結果、軸はサリオスになったよ。って言うのも、コントレイルをだいぶ怪しいと疑っているんで。事と次第によっては、惨敗すらあり得ると思ってるし。相手はアルジャンナ、ワーケア、コントレイル(念のため)、ガロアクリークとウインカーネリアンで。コントレイルは抑えで入れておいたよ。僅かだけど好走するチャンスが無いわけぢゃないからね。その僅かなチャンスは、平均ペースになった時だね。

おわり

あおむし

5/31  遅過ぎた

4:41PM ペースが遅かったわ。遅過ぎてコントレイルのダメージが表面化しなかったのね...。天才騎手に、こんなこと言いたかないけど、今日のレーン君は下手打ったね。思い切って逃げでも打って自らペースを上げるか、内ラチべったりに付けて超ロングスパートに出るかすべきだった。つっても、後者は枠順を考えると、かなり難しかっただろうけど。サリオスの方がコントレイルより体力とパワーで優っているから、コントレイルを負かすにはヤツに脚を使わせる展開に持って行かなきゃダメだったんだよな。

言い訳に聞こえるかもしれないし、多分言い訳なんだけど、歯痛がひどくなってね。もう左右で顔の輪郭が違っちゃってるの。おいらのコンディションが悪かったね。コロナの対応やら、突然降って湧いたライフスタイルの変化やらで、バイオリズムが下がり捲りなんだな。安田記念が控えてるし、全力で回復に専念することにするよ。人気割れそうだし。ああ、アーモンドアイは除く、ね。

ところで、コントレイルは、菊花賞にもし出れば3冠馬になるだろうね。もし天皇賞(秋)に出たら、んまあ、古馬陣がだらしないから、勝つかもね。もし凱旋門賞に行ったら、残念だけど、もう2度と勝たないだろうね。

おわり

あおむし

デル株式会社