2019年10月
SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

10/01  レコード破り合戦

2:09PM 台風の影響を受けなければ、今週末もまたレコード破り合戦が繰り広げられることになるね。東京と京都が開幕だからな。

そうなれば、東京(毎日王冠)では、アエロリットに有利になる。京都大賞典の方は、スローペースになりそうな顔ぶれ。てことは、またしてもヨーイ、ドン!の瞬発力勝負になる可能性が高い。けれど、もし思い切って逃げる馬がいれば、どの程度のペースで逃げるかにもよるけど、もしかしたら良いパフォーマンスをするかもしれない。パリンジェネシスとか?

おわり

あおむし

10/02  予想オッズ

3:25PM 本日の毎日王冠の予想単勝オッズでは、ダノンキングリーが1番人気、ということになっている。2番人気がアエロリットで、インディチャンプは3番人気だってサ。おいおい、確かインディチャンプはアーモンドアイを退けて安田記念を勝ってたヨね?アーモンドアイにとっては、不運なアクシデントに見舞われたレースでも会ったわけだけど。一方で、アエロリットは2年前のNHK以来G1なんて勝っていないし、ダノンキングリーに至っては、今年のダービーの2着がベストパフォーマンスなのに。

んまあ、レース当日までに、どうなるか楽しみにしておこう。それから、ブルームの回避で凱旋門賞に乗れなくなった武くんに、急転直下でチャンス到来だ。地元フランスの3歳牡馬、ソフトライトに騎乗する機会が回って来たみたいだ。父系にモンジューが入ってるしね、この馬。わからんよ。もしかしたら、お爺ちゃんみたいに頑張るかも。

おわり

あおむし

10/03  下駄を履くまで

3:49PM 毎日王冠や京都大賞典と同じ日に、おフランスでは凱旋門賞が行われる。もうご存じだろうけれども、日本からはフィエールマン、キセキ、ブラストワンピースの3頭の日本馬が出走する。

3頭とも、最後の追い切りでは良いコンディションだったと伝えられて、ひと安心。何せ、戦う相手は3連覇を狙う凱旋門賞の女帝、エネイブルだかんな。強敵なのは、間違いないですわ。けど、ラグビーでは日本代表がアイルランドに勝利を収めたし、勝負は下駄を履くまで分からないって言うからね。

おわり

あおむし

10/04  早めのスパート

1:57PM 毎日王冠の枠順が発表になったよ。

ケイアイノーテックが1枠1番、1枠2番にギベオン、3枠3番にアエロリット、4枠4番にインディチャンプ、5枠5番にランフォザローゼス、6枠6番にペルシアンナイト、7枠7番にマイネルファンロン、7枠8番にハッピーグリン、8枠9番にダノンキングリー、んで、8枠10番にモズアスコットだ。

枠順を考えたら、アエロリットを捕まえるためには、ダノンキングリーはいつもより早めのスパートをかけないと、ね。もしポジションが下がるようなら、致命傷になり兼ねない。一方で、アエロリットはいい枠を引いたね。津村くんが、アエロリットのペースをコントロールできたら、勝利に一番近いんぢゃないかな。もっとも、馬の状態が悪くなければ、の話だけど。

おわり

あおむし

10/05  妙に思える

1:27PM 毎日王冠の軸はインディチャンプにするよ。前にも言ったけど、こんなに過小評価されてるなんて、妙にすら思える。流しでって、あと3頭しか買わないなら、流す必要もないか。相手はアエロリット、ダノンキングリーとモズアスコット様だ。

京都大賞典の方は、たぶんエタリオウ、ではなくてグローリーヴェイズとシルヴァンシャーから行くだろうね。馬券買うなら。

おわり

あおむし

10/06  愕然とするほど

9:49PM んまあ、予想通りかな。けど、何だってダノンキングリーがあんなに人気になったのか、未だに分からんわ。結果は愕然とするほどの低配当。3連単で1,000円なんて、初めて見たわ。

京都大賞典をドレッドノータスが勝つとは思ってもみなかったけど、ね。んまあ、人馬ともに有利な条件を、最高の形で生かし切ったってことだね。エタリオウはその逆だったけど。あの乗り方してる限りは、500万条件も勝てないぢゃないの?

それは、それとして。今夜はまだ、もう1レース見なきゃだもんな。そう、凱旋門賞だ。

おわり

あおむし

10/07  スタミナとパワーの問題

4:02PM 馬のスタミナとパワーの問題だと思うね。日本の競走馬は、スピードはある。飛び抜けたスピードが。んでも、ロンシャンの2,400mを走り切るのに必要な、パワーとスタミナが足りないんだと思う。だから、何度も言うけど、ディープインパクト産駒はダメだって。ディープ産駒は、十分すぎる瞬発力を持っているけど、彼らの主戦場となる距離はおおむね1,600mから2,000m位までで、単純に凱旋門賞を勝つだけのパワーとスタミナに欠けているんだよ。いったい何回言わせれば気が済むんだろう?

JRAはこの数十年かけてスピードの出やすい馬場を作って来た。んもう、それはガラケーと同じ位に日本独特のものになっていると思う。その事自体は、競馬の可能性を広げるかもしれないが、日本の競馬界がもし本当に凱旋門賞を勝ちたいと思うなら、ロンシャンに似たコースを作らないで、どうすんだよ?

おわり

あおむし

10/08  ていうか、むしろ

ていうか、むしろディープ産駒の代わりにステーゴールド産駒を連れて行った方がいいと思うよ。んまあ、冠にSの付く巨大グループが嫌がるんでしょうけど。

エルコンドルパサーを除けば、凱旋門賞を日本馬最高着順の2着でフィニッシュしたのは、いずれもステイゴールド産駒だ、ナカヤマフェスタにオルフェーヴル(2回)。一方、ディープ産駒は2着以上の成績を収めたことは無い。割と明白だと思うんだけど、な。

おわり

あおむし

10/09  次、行ってみよう

2:58PM 凱旋門賞の記憶は、来年まで埋めておいて、さあ、次、行ってみよう。今週末は台風の接近にも関わらず、今か今かと秋華賞が開催を待っているからな。

秋華賞と言えば、荒れるG1として知られている。過去10年間で、3連単とは言え、配当が1万円に届かなかったのは、僅かに2回だけだ。私見を言わせていただくなら、そんな高額配当を当てる主なポイントは2つ。1番人気の取捨を正しく評価できるか、と馬券に絡む穴馬を見つけられるか、にかかっていると思うよ。

おわり

あおむし

10/10  ぶっつけ本番

3:21PM 秋華賞と言えば、クロノジェネシスがローズS、紫苑Sのいずれも使わずに出て来るってのが不可解なんだよね。

そりゃ、アーモンドアイは同じオークスから直行のプランで、秋華賞を勝ちましたよ、去年。けど、それはアーモンドアイだったから勝てたんで。クロノジェネシスの場合、春は2ヶ月程度の休み明けでも、そこそこの成績を収めていたが、休み明けは神経質になってテンションが上がり易かったり、レースがスローペースになったりすると、掛かるタイプの馬だからね。前哨戦を使わずに、ぶっつけ本番での秋華賞でパフォーマンスが劇的に向上するとは思えないんだよな。

考えられる範囲で導かれる唯一の答えは、陣営が実はエリザベス女王杯を狙っている、という可能性だ。

おわり

あおむし

10/11  ぶっつけ本番

1:35PM 台風接近中だけど、秋華賞の枠順が発表になった。

明日の昼以降は、都心部の主要交通が軒並み運休になるので、みんなお家にいるようにね!牛の野郎が言うもんだから、表にしてみたよ。

枠番、馬番馬名
1枠1番ダノンファンタジー
1枠2番メイショウウブ
2枠3番ブランノワール
2枠4番トゥーフラッシー
3枠5番クロノジェネシス
3枠6番ローズテソーロ
4枠7番ビーチサンバ
4枠8番カレンブーケドール
5枠9番シャドウディーヴァ
5枠10番シェーングランツ
6枠11番フェアリーポルカ
6枠12番レッドアネモス
7枠13番サトノダムゼル
7枠14番シゲルピンクダイヤ
7枠15番コントラチェック
8枠16番パッシングスルー
8枠17番エスポワール
8枠18番シングフォーユー

おわり

あおむし

10/12  重馬場になる

4:28PM 今日はすべての仕事をキャンセルして自宅待機。んだって、確かに今回の台風は今まで経験した中で最強レベルだし、こんな時に出来ることと言ったら、家でジッとして最新の情報を確認する位だもんね。

遅くなっちゃったけど、秋華賞の予想を公開するよ。軸馬を選ぶのに難儀して、ずいぶん時間かかっちゃったな。んで、軸はダノンファンタジーにしたよ。ダノンファンタジー(と川田)には桜花賞でガッカリさせられてるからな。返してもらわな、いかん。相手は、ブランノワール、クロノジェネシス、シャドウディーヴァとサトノダムゼルにした。重になる可能性が高い馬場状態を考慮して。

おわり

あおむし

10/13  これで3回目

4:34PM ダノンファンタジーにガッカリさせられてのは、これで3回目だ。1回目は桜花賞。2回目は、ちょっと賢くなってダノンを買わなかったけど、オークス。そんで、今日が3回目だ。

レースでは理想的なベストポジションに付けられていたと思う。思うけれども、我慢して、我慢して、追い出したらアラアラで、伸びなかったのね。もしかしたら、前の方にいたから、ペースがキツ過ぎて、予想以上に消耗したのかも知れない。特に、圧巻のパフォーマンスを見せた前走、ローズSの後だったからな。堪えたかも知れない。ローズSは、本当に強かったからね。んまあ、だからまた引っかかっちゃったワケなんだけど。

おわり

あおむし

10/14  勇気ある桜たち

5:37PM 昨日の夜は、素ん晴らしいゲームだった。我らが日本代表ラグビーチーム、人呼んで「ブレイヴ・ブラッサムズ」がスコットランドを退け、決勝リーグへの切符を手に入れた興奮が、まだ醒めない。しかも、何か色々ラッキーが重なったとか、台風を言い訳にズルして、ギリギリ滑り込んだとかぢゃ無いんだかんな、勝ったんやど!!!いやあ、本当に誇らしい。かつて海外チーム相手に、惨敗の山を築いていたラグビーが、こんなに強くなるなんて。日本のラグビーを史上最高のレベルにまで引き上げてくれて、嬉しいよ、涙、涙。

おまけにサ、知ってるぅ?ヘッドコーチのジェイミー・ジョセフは、競馬好きなんだって!日本でも馬券買ったりするのかな?

この興奮の中、秋華賞の負けを反省するのは、ちょいと難儀なことになっている。けど、レース後1つ気になった点が。それは、近年、条件戦から格上挑戦で秋華賞に出て来て穴を開ける馬が少ない、ていうか減ったなあ、ということなんだ。

おわり

あおむし

10/15  秋華賞はオークスとは別物

1:20PM 結局、終わってみれば秋華賞の掲示板に載った上位5頭は、すべてトライアル重賞がG1のオークスから出走した馬だった。条件戦から挑戦した馬は1頭も上位に入線していない。桜花賞馬もオークス馬も不在だったのに、だ。

てことは、1000万条件などの下級条件の馬が秋華賞を勝つというのは、かなり難しいってことだ(つまり、ヒモ穴候補ってことね)。これは、覚えておいた方が良さそうだね。っていうのも、「オークスを勝った馬は、割とよく秋華賞で来る」と言われているけど、実は秋華賞とオークスは、まったくの別物ってことだもんね。

おわり

あおむし

10/16  どうしましょう?

5:23PM おっと、もう水曜日になってしまった。今週は月曜日が祝日で休みだったから、菊花賞の予想を発表するまであと3日しか無いやないの。

しかも困ったことに、リオンリオンが菊花賞を回避したって言うぢゃない?密かに(ヴェロックスと一緒に)軸にしようかと思っていたのに、回避したばかりか、屈腱炎を発症していたことが発表になるなんて…。どうしましょう?

おわり

あおむし

10/17  6回連続

最後のクラシックレースだからかも知れないけど、菊花賞の枠順が発表になった。早速見てみることにしよう、そうしよう。

枠番、馬番馬名
1枠1番ザダル
1枠2番ニシノデイジー
2枠3番カリボール
2枠4番ユニコーンライオン
3枠5番ワールドプレミア
3枠6番ディバインフォース
4枠7番ヒシゲッコウ
4枠8番メロディーレーン
5枠9番ヴァンケドミンゴ
5枠10番カウディーリョ
6枠11番シフルマン
6枠12番レッドジェニアル
7枠13番ヴェロックス
7枠14番サトノルークス
7枠15番ホウオウサーベル
8枠16番ナイママ
8枠17番タガノディアマンテ
8枠18番メイショウテンゲン

ヴェロックスはいい枠引いたけど、鞍上の川田くんが、もっか6回連続1番人気で4着以下に敗退中だからな。

おわり

あおむし

10/18  むしろ、その逆

2:01PM 菊花賞の前に、もう1コG1の前哨戦が土曜日に行われる。富士Sは、長らくマイルチャンピオンの前哨戦となって来たレースだ。

出走メンバーには、アドマイヤマーズ、レイエンダ、カテドラル、ジャンダルム、ロジクライなどの名前が並んでいるね。今日の午後から明日の昼にかけて雨の予報が出ているから、馬場は渋りそうだ。言うまでもなくアドマイヤマーズが1番人気なワケだけで、渋った馬場は多分この馬にとっては味方になるだろう。けど、富士Sを勝ったからって、マイルチャンピオンが勝てるってもんでも無いんだよね。いや、むしろ、その逆だから。参考までに。

おわり

あおむし

デル株式会社