2019年7月
SunMonTueWedThuFriSat
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

7/01  全然ダメでも無かった件

3:18PM 今朝、CBC賞の結果をもう一度よく見直してみたら、思ってたほど全然ダメって訳でも無かった。ヒモに予想していた馬が、それぞれ1着、2着に入っているやないかーい。なあんだ、軸がズレてただけか。そんなのは、よくあることだ。きっと、昨日は相当参ってたんだな。

CBC賞、ラジオ日経賞とも、ザッと目を通して反省し、何をどう間違ったのかも検証済みだ。更に、その途中で今後の夏競馬を予想する上の突破口になりそうなコトを見つけた。お陰で、ほんのチビット元気出たヨ。

おわり

あおむし

7/02  挑戦しなけりゃ当たりもナシ

3:25PM 今週は、福島で七夕賞(G3)が行われる。七夕賞と言えば、高額配当で知られる夏の初夏の風物詩だ。

もう大分長いこと馬券を買っているけれども、このレースを当てたことは一度も無い。というのも、毎年荒れるからだ。そんなレースを当てるのは簡単ぢゃあない。が、挑戦しなけりゃ当たりもナシなんだ。

おわり

あおむし

7/03  JRA唯一の女性ジョッキー

4:35PM JRA唯一の女性ジョッキー、藤田菜々子騎手がスウェーデンで行われたWJWJ(女性騎手のワールドカップ)で優勝したのはまだ記憶に新しい。

その藤田騎手が今日、七夕賞に出走するゴールドサーベラスの鞍上として発表された。ゴールドサーベラスの背負う斤量は54s。トップハンデのミッキースワローとは3.5s差だ。どうなるか?

おわり

あおむし

7/04  ダークホース

3:10PM 今日は木曜日だから、そろそろ七夕賞の出走登録が締め切られる頃だ。

現在、ロシュフォールとタニノフランケルの4歳馬2頭が、予想単勝オッズの上から2頭となっていて、次いでミッキースワローという格好だ。けど、もっと人気の下の方に、実はもうG2を勝っている馬がいたりする。ウインテンダネスだ。

他の出走馬のほとんどがG3すら勝っていない中、1年以上前になってしまうが、ウインテンダネスは目黒記念(G2)を勝っている。先ほど登場したミッキースワローも、2年前にセントライト記念(G2)を勝っているが、これは菊花賞の前哨戦。古馬のG2とは大きく中身が違う。

おわり

あおむし

7/05  気になる4枠

2:44PM 金曜日なんで、七夕賞の枠順が発表されたヨ。アウトライアーズが1枠2番だね。この馬にとっては、内枠は良かったんぢゃないかな。

上位人気2頭、ロシュフォールとタニノフランケルは、それぞれ2枠3番と4枠8番を引いたみたいだ。4枠は七夕賞ではラッキー枠って言われてるからね。タニノフランケルは、ラッキーだったわけだ。そんでもって、気になる4枠のもう1頭は…カフェブリッツだ!

おわり

あおむし

7/06  渾身の予想

1:59PM さあ、渾身の七夕賞の予想を発表する時間だ。

軸はカフェブリッツ。引かないでね。13番人気なのは分かってるけど、毎年荒れることで有名な七夕賞なのも分かってるから。相手は、アウトライアーズ、ストロングタイタン、タニノフランケルとウインテンダネスだ。もし当たったら、配当どんなことになるんだろう?

おわり

あおむし

7/07  これ以上何すりゃいいの?

5:35PM 渾身の予想でこれかい。あんなに頑張って、軸馬が12着に惨敗してたら世話無いわ。

時間も金も無駄にして、これ以上何すりゃいいのよ、踊るか?

おわり

あおむし

7/08  サマー2,000シリーズ

3:28PM あんな難解なレースの馬券を買ってしまったことを後悔してるのに、結局また次のレースも予想してしまうんだ。これって、依存症ってやつなのか?んでも、予想するの楽しんでるからな。楽しいから、予想をやめようなんて今まで一度も考えたことが無いんだもん。いや、それは嘘だな。ほとんど考えたことが無い、が正しい。

今週は、函館記念だ。七夕賞に続くサマー2,000シリーズの第2戦だ。見逃すなんてこと、できるわけがない。

おわり

あおむし

7/09  景気のいい話

4:42PM 夏のローカル重賞について独り言を言っている間に、苫小牧のノーザンホースパークではセレクトセール2019が開幕。

キタサンブラックの初年度産駒(牡馬)が1億6千万で落札されただとか、ドゥラメンテの初仔(牡馬)9千万円で競り落とされたとか言われている。景気のいい話で。

おわり

あおむし

7/10  クリソベリル

2:01PM 今日は平日だけど、大井競馬場で楽しみなレースが開催される。ジャパンダートダービーだ。

ジャパンダートダービーと言えば、3歳のダートホースの登竜門のようなレースで、ここを勝ってチャンピオンズ・カップのような大きなレースでの成功を収めている馬が、たくさんいる。今年の注目の的はクリソベリルで、現在の単勝オッズは1.3倍という人気っぷりだ。ごもっとも、だな。

おわり

あおむし

7/11  小さな希望

6:23PM クリソベリルはジャパンダートダービーを、3馬身差で圧勝したみたいだね。ご想像通り払い戻しの配当は低かったようだけど、ともすればお先真っ暗な辛い毎日に、この馬が小さな希望をくれた気がした。

一方、こんなニュースも入って来た。3月2日の落馬事故で深刻な負傷を負った北村宏司騎手が、ターフに戻って来るのだ。復帰を心から喜びつつ、もう落馬事故に会わないことを切に願っている。

おわり

あおむし

7/12  こりゃまた極端な

2:12PM 函館記念の枠順が発表になったよ。

只今1番人気のエアスピネルは、大外の8枠16番を引いてしまったみたいだね。痛ッ。これはオッズに影響しそうだな。更に、トップハンデと来たもんだ。やばい。

一方、2番人気のステイフーリッシュは5枠10番を、3番人気のレッドローゼスは1枠1番を引いた。こりゃまた極端な枠になったもんだ。

おわり

あおむし

7/13  的外れな負けの後で

2:04PM 今週は隣室からのラジオ騒音が、あの素晴らすぃノイズキャンセリング・システムの威力をも凌駕してしまったため、平均睡眠時間が3〜4時間だった。そんなわけで、疲労困憊のため馬券を買う元気があるかどうか分からない。

軸はマイスタイルにする。正直、七夕賞の的外れな負けの後では、サッパリ見当もつかない。んだけれども、マイスタイルは、今年初めの京都金杯の直後から、出て来たらとにかく買わなきゃいけない馬になってしまったからな。相手はアマリカズカップ、カルヴァリオ、メートルダールとゴールドギア。

おわり

あおむし

7/14  重賞ウィナー

4:55PM 馬場状態もよく分かんなかったし、今日は馬券を買わなかったよ。けど、予想に反してマイスタイルが重賞ウィナーになってしまった。逃げるとも思ってなかったし、あんないいペースで引っ張るとも思ってなかった。オマケに、マイネルファンロンを差し返したのには、正直驚いた。

今回は、それほど的外れでもなかったんぢゃないかな。んまあ、ハズレだけどサ。スズカデヴィアスは真っ先に消してたし、ブラックバゴ、ポポカテ、アーバンキッドやナイトオブナイツにも引っかからなかったからな。

おわり

あおむし

7/15  いつから?

4:35PM 今日は祝日だったハズだ。なのに、何で平日より疲れてるのサ?家中の騒音のせいで、正気を保つために耳栓してるとか…疲れきった心と体を休める環境では無いよな。

今週末には中京記念があるからと、出走登録表を表示させてみりゃ、芝1600mとか書いてある。え?中京記念って、いつから1600mになったのヨ?記憶が正しければ、確か2000mだったハズなんだが。それに、夏の重賞でも無かったと思うんだけど。

おわり

あおむし

7/16  合ってた

3:27PM 調べて見たら発覚したのは、中京記念は1953年に1800mのダート重賞として、「中京開設記念」の名前で始まったということだった。翌年、レース名が「中京記念」に変更された。

初期のころは8月に開催されていたみたいだが、4年後の1957年には春に移動になった。その後幾度かコースや距離の変更を経て、2011年まで、中京記念は芝2000mのハンデ戦ということで定着した。んが、2012年に、今度は開催時期が7月に移り、距離も1600mに短縮されて、最終的にサマーマイルシリーズの第1戦ということになった…とWikipediaに書いてあった。ってことは、中京記念が2000mで春に開催されてたっていう認識は、合ってたわけね。

おわり

あおむし

7/17  過去7年

2:10PM 中京記念の距離と開催時期の変更が示すのは、2011年以前のデータは使い物にならん、ということだ。

とりあえず過去7年間の結果を見ると、人気サイドのパフォーマンスは低いみたいだ。1番人気が3着以内に絡んだのは、過去7年で2回だけだった。この辺りから、予想を始めたらいいのかもしれないな。

おわり

あおむし

7/18  とても、とても悲しい

2:13PM ショッキングなニュースを聞いた。大好きなアニメ制作会社の1つ、京都アニメーションが何者かによって襲われ、炎上で多くの死傷者が出たというのだ。なんで…。心が潰れるようで、とても、とても悲しい。

詳しい状況はまだ分からないみたいだけれど、怪我をされた方の回復を、全身全霊で祈っている。非情に命を奪われてしまった方への悲しみは、筆舌に尽くしがたい。けど、京アニを失うなんて耐えられない。あれほど多くの、素晴らしい作品をこの世に生み出してくれた京アニ。その中の幾つかの作品には、自分がダメダメな時に、どれだけ勇気と希望をもらった知れないのに。

おわり

あおむし

デル株式会社