2019年9月
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

9/01  新たな1週間

7:39PM ああ、ペースか。ブラックスピネルがすんなり逃げれば、ペースが緩むはずも無かったよな…。それでいて、終いの3ハロンは速くなるってことは、前行った馬は潰れて、ダメージの少ない差し馬に差されるってことだ。気付くべきだった。

先週はサッパリついてなかった。間違ってスプリント戦を当ててしまったからかどうかは、分からないんだけれども。兎に角、また新たな1週間が始まる。今週は、先週よりは良くなってくれることを祈ろう。

おわり

あおむし

9/02  一見の価値あり

3:30PM オークスで2着になったカレンブーケドールが、今週の土曜日に行われる紫苑Sに出て来るそうな。紫苑Sと言えば秋華賞のステップレースで、勝ち馬で秋華賞も制したのはディアドラだけだけれども、去年の勝ち馬ノームコアは後にヴィクトリアマイルを勝っている。そんなワケで、一見の価値ありなレースになり始めている。

今週は、阪神のセントールSを予想しようと思うよ。中山マイルの京成杯AHよりはマシなんぢゃないかと思ってサ。

おわり

あおむし

9/03  マテラスカイ

5:15PM セントウルSと言えば、マテラスカイが阪神の芝でどんなパフォーマンスをするのか、興味がある。

初じめての芝のレースって訳では無いんだよね、2歳の時、京王杯2歳Sに出て9着に負けてるから。んでも、それ以来ずうぅぅっとダート走ってたから、久々の芝のレースではある。セントウルSを、何かのステップにしようと(陣営が)考えてる可能性はあるけど、直近の1ヶ月位先でダートの重賞って、ちょっとパッと思いつかないんだよね。もしかして、JBCスプリント狙いか?

おわり

あおむし

9/04  気付いた事をいくつか

3:39PM セントウルSの過去10年間の結果を見ていて、気付いた事がいくつかある。

1つは、1年おきにハイペースが出現してるってことだ。もう1つは、1年おきにやって来るハイペースの時には、前走からの間隔が開いた休み明けでフレッシュな馬が、3着以内に絡んでいるってことだ。なるほど納得なのは、厳しいレースになればなる程、各馬の抱えたダメージが効いて来るからなんだな。

おわり

あおむし

9/05  袖にされた

4:27PM 凱旋門賞に出走登録しているキセキの鞍上がクリストフ・スミヨンに決定したとの発表があった。川田はブラストワンピースに乗るそうだ。こうなるんぢゃないか、と恐れていたことが起きてしまった…。

彼奴がオルフェーヴルをどんな風に乗ったのか、まだ忘れてなんかないからな。そりゃブラストワンピースは個人的に好きではないけれども、むしろ川田のためにブラストを応援したくなるワ。袖にされたのは、川田だもんな。もちろん、その間ブルームと武豊でわくわくがMAXになってるのは、間違いないんだけども。

おわり

あおむし

9/06  ペースの影響を受ける

1:48PM セントウルSの枠順が発表になった。ルメール君の乗るタワーオブロンドンは5枠7番、高松宮記念を勝ったミスターメロディは8枠12番、アンヴァルは7枠11番を引いたようだ。

どうやら今週末の阪神競馬場の天気は良くなりそうだね。もっとも、今後の台風の進路次第で変わって来るんだろうけど。(良馬場なら)レースの結果は大きくペースの影響を受けるだろうと思うよ。平均ペースになれば、中団あたりに位置する瞬発力のある差し馬が差して来る。もしペースが厳しくなれば、もう少し前で競馬する馬(逃げ馬も)が利することになる。そして過去数年、前走で逃げていなかった逃げ馬が、このレースで良いパフォーマンスをしている。前走がアイビスサマーダッシュだった馬は、例外だけど。前走での位置取りが分からないから。

おわり

あおむし

9/07  気にしない

1:24PM てなワケで、セントウルSの予想だ。調教班が言うには、馬はもともと原っぱ走ってた生き物だから、ダートから芝に替わるのは気にしない、らしい。んまあ、考えてみたら、ダートから芝に替わる時に調教師が心配するコメントとか、あんまり聞いたこと無いもんな。その逆はよくあるけど。

従って、軸はマテラスカイから行ってみようと思う。相手はイベリスたん、ファンタジスト、タワーオブロンドン、ダイメイプリンセスとミスターメロディで。それから、牛の野郎が「うっかり忘れた」せいで記事が更新されて無くて、ご不便おかけしました、ごみんなさい。

おわり

あおむし

9/08  上手いこと行ってた

5:32PM 万事、上手いこと行ってたんだよね、マテラスカイの電池が切れるまでは…。実を言うと、先週の初めはイベリスたんを軸にしようと思ってたんだけど、浜中クンをバカにしてました。今年のダービージョッキーなのに。謝ります、ごめんなさい。土曜日には、1番人気の馬の信頼度が高くて、多分タワーオブロンドンは固いだろうと再認識して、軸を変える最後のチャンスをもらったのにも関わらず、逃してしまいましたヨ。はぁあ。

ファンタジストは、北九州記念の惨敗から見事に復活したね。短距離戦で前走惨敗から巻き返すなんて、かなり疑わしいと思ってたんだけど、前に行く積極的なレース振りで、ようやくこの馬本来の姿を取り戻したみたいだ。ポテンシャルは高いから、短い所なら重賞も勝てる器だと思うよ。もしオーナーサイドが、まだ中距離路線を諦めてないなら、思い切って逃げたりする方が合う馬かもね。闘争心はかなり有りそうな馬だし、そりゃもう売るほど。

おわり

あおむし

9/09  前哨戦はじまる

2:17PM さて、秋のG1の前哨戦がはじまるゾ!今週は菊花賞トライアルのセントライト記念と、秋華賞トライアルのローズSだ。

セントライト記念には、リオンリオン、ルヴォルグ、サトノルークス、ランフォザローゼス、ニシノデイジーらがエントリーしているね。ローズSの方は、ダノンファンタジー、ウィクトーリア、シゲルピンクダイヤ、ビーチサンバなどが出走予定。あれ?クロノジェネシスは、どうした?って思って見に行ってみたら、どうやら前哨戦に使う余裕は無いのか、秋華賞に直行ってことになってたよ。

おわり

あおむし

9/10  混戦

1:37PM グランアレグリア陣営が短距離に路線変更しちゃったからな、秋華賞は意外と混戦になるかもしれない。

もちろん、休み明けのラヴズオンリーユーがアッサリ勝ちをかっさらって行くかも知れないけど、桜花賞馬が不在となればどの馬にもチャンスがあるんぢゃないか?ローズSは重要なレースになりそうだな。ダノンファンタジーが2,000mをこなせるかどうか、を見るにはね。

おわり

あおむし

9/11  今になって言うんだもんな

4:01PM 競馬ニュースにが言うには、マテラスカイが11月2日(現地時間)にサンタアニタパーク競馬場(アメリカ)で行われるブリーダーズCスプリントに出走するらしい。ということは、セントウルSは完全に「叩き」の一戦だったってことね。もう、今になって言うんだもんなああああ。

レイデオロとミッキースワローはそれぞれ調教のピッチを上げている。セントライト記念の1週後に開催されるオールカマーに向けての準備中てワケだ。一方、サートゥルナーリアは菊花賞のもう1つのトライアル、神戸新聞杯に向けて準備中なようだ。秋のG1戦線に向けて、徐々に盛り上がって行くこの時期は、けっこう好きだったりする。何がいいって、まだ一戦も外して無いし。

おわり

あおむし

9/12  セントライト記念の予習を

4:11PM セントライト記念の過去のデータをチェックして、予習を始めたとこ。

基本的には、人気サイドで決まるみたいだね。1番人気が、(一時的な)前走の高いパフォーマンスのせいで人気になっていない限り、だけど。おいらはJRAの重賞の成績を,1番人気が信用できるかどうかの判断基準に採用している。すなわち、もしその馬が出走するレースと同じか、1コ下の重賞を勝った経験があるなら、出走するレースで3着以内に走る能力を持った馬として信用する、というものだ。

今年の1番人気は恐らくリオンリオンになるだろうけど、G2の青葉賞を勝っているからね。信用してもいいんぢゃないかって思うよ。

おわり

あおむし

9/13  高速馬場

11:44PM 16日に走るセントライト記念の発表はまだなんで、ローズSの枠順を見に行ってみよう。

ダノンファンタジーは4枠4番、ウィクトーリアが6枠8番、シゲルピンクダイヤは7枠10番を引いたみたいだ。つっても、12頭しか走らないから、外枠でもあんまり気にする必要は無さそうだ。阪神の馬場状態は、先週に引き続き高速馬場だから、好走するには高速馬場の適性は必須だね。高速馬場に強い種牡馬と言えば、ディープインパクト、クロフネ、ハービンジャー、ダイワメジャー、ルーラーシップ、ブラックタイド、マンハッタンカフェ辺りかな。参考までに。

おわり

あおむし

9/14  出た

1:35PM 出た。セントライト記念の枠順が発表になったから、見てみることにしよう、そうしよう。今はチラ見だけにしといて、予想は明日にするよ。

リオンリオンは4枠8番、ルヴォルグは8枠16番、ニシノデイジーは6枠12番を引いたね。うーん、リオンリオンは、横山(父)が安全策を取ったら逃げないかもな。2、3番手でジッと我慢の子になりそうな…。ニシノデイジーは高速馬場の適性高そう(先週の中山はレコード出たからね)だけど、この多頭数では馬のコントロールが難しそうだな。特に、ペースが緩むと。人気上位3頭の中では、ルヴォルグが一番良い枠引いたかもだけど、ココは1枚も2枚も格上の相手が立ちはだかってるからね。

おわり

あおむし

9/15  予想通り

5:14PM 失敗した。セントライト記念ぢゃなくて、ローズSの方を予想すれば良かったわ。ダノンファンタジーが予想通り勝って、ビーチサンバが予想通り2着に入って、ウィクトーリアが予想通り3着に粘ったんだから。セントライト記念なんて、馬柱見てみたら、アララ。とんだ混戦ぢゃないの、それも低いレベルでの。軸馬、選べない。

その上、このハッキリしない天気。けど、まあ決めなきゃならないんで、ようやくリオンリオンを軸にする決断をしたヨ。確かにリスキーだ、認める。けど、この馬なら、仮に逃げられなかったとしても、先行はしてくれるでしょう。そして、今の高速馬場を考えたら、先行馬を軸にする方が追い込み馬を軸にするより、まだマシだと思ったんだ。相手はザダル、オセアグレート、ニシノデイジーとランフォザローゼスで。

おわり

あおむし

9/16  すぐ下

4:35PM 最近、家の近所の小っちゃな焼き鳥やで焼き鳥買って帰るのにはハマってる。減った小腹を満たして、走る前に鉄分をチャージしてくれるのに調度いいことを発見してしまったからだ。スーパーで買う焼き鳥より断然うまいし、この店では昔ながらのスタイルで紙袋に入れてくれるんだわ。プラスチックの容器捨てるの嫌だから、コレ意外に気に入ってるポイント。

おし、焼き鳥も食ったし、さあセントライト記念。って、あああ…惜しかったなあ、もう。サトノルークスは、買い目リストでルヴォルグのすぐ下だったんだよなあ!んまあ、でも。これで今週のオールカマーの目途が立った。しかもオールカマーは豪華メンバーだぞ、おいらのウインブライトちゃんも含めて。

おわり

あおむし

9/17  結果は気にしない

3:47PM セントライト記念の愚痴をこぼしている間に、おフランスでは凱旋門賞の前哨戦、フォワ賞が行われた。

キセキはフォワ賞を3着でフィニッシュ(4頭立てだったみたいだけど)。これまで同じ舞台を走った先輩たちのような、華々しい1着では無かったけれども、6月の宝塚記念以来のレースだったから、結果は気にしない。ステップにするなら、(フォワ賞より)もちっと短い距離の方が良かったとは思うが、凱旋門賞の当日に雨でも降って馬場が渋れば、キセキに有利に働くことになるはずだ。

おわり

あおむし

9/18  裏番組

3:32PM オールカマーと同じ日に、阪神では3冠最後の1冠となる菊花賞のトライアルが、裏番組として開催される。

サートゥルナーリアが出走することになってるね、ヴェロックスも。ああ、それでレイデオロはルメールぢゃなかったワケね。そら、そうだ。流石のルメールも、500キロ以上離れた所にいる2頭の馬に、同時に乗ることは出来ないもんな。けど、サートゥルナーリアを優先したような気がするのは、考え過ぎかしらん?んまあ、だからって必ずしも勝つわけぢゃないケドさ。

おわり

あおむし

9/19  レイデオロ、最後のシーズン

2:45PM JTがおいらの愛飲しているエコーの販売を終了して、代わりに新しくショートシガー版を発売したので、恐る恐る1本試してみた。結論から言うと、ガッカリさせらることは無かった。いや、むしろ逆だった。エコーは独特のエッジの効いた、とがった味がしたんだけど、生まれ変わったショートシガー版のエコーは、味が全体的にまろやかになって、香りがより豊かになった気がする。しかも、お値段は変わらず、と。たいへん満足です。

競馬界では、レイデオロが年内で引退するというニュースを、サンケイスポーツが伝えていたね。管理する藤沢調教師の言葉から類推するに、年内で引退というのはもっと早くから決まっていたんぢゃないかな。んまあ、ドゥバイシーマクラシックと宝塚記念のパフォーマンスを見た後だから、驚きはしないけど。

おわり

あおむし

デル株式会社