2019年3月
SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

2006

2007

2008

2009

2010

2011

2012

2013

2014

2015

2016

2017

2018

2019/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

3/01  ちょびっと期待

1:56PM ハイ、ハーイ。弥生賞の枠順発表の時間のじかんですぅ〜。

1枠1番ラストドラフト、2枠2番ニシノデイジー、3枠3番カントル、4枠4番サトノラディウス、5枠5番シュヴァルツリーゼ、6枠6番ヴァンケドミンゴ、7枠7番ラバストーン、7枠8番ブレイキングドーン、8枠9番ナイママ、んで、8枠10番メイショウテンゲンだ。人気上位馬は、みんな内枠引いたのか。サトノラディウスにはちょびっと期待してるけど、ねえ。

おわり

あおむし

3/02  桜花賞馬にいちばん近い

1:48PM 今日はチューリップ賞を気にかけている。ダノンファンタジーのパフォーマンスが気になるからだ。今んとこ、この馬が桜花賞馬にいちばん近い気がするんでね。

して明日の弥生賞は、ラストドラフトを軸にするよ。1番人気なのは分かっているけど、仕方ない。相手はカントル(これも人気だけど仕方ないヤツ)、ニシノデイジー、サトノラディウス、とブレイキングドーンだ。調教班から、サトノラディウスとシュヴァルツリーゼについて否定的なコメントがあったので、ちょっとスタンスを変えてみたよ。

おわり

あおむし

3/03  頭に入ってなかった

5:00PM ああ、そうだよ。何度も天気予報を確認して、今日が雨だってことは分かってたよ。分かってたけど、頭に入ってなかったんだ。

メイショウテンゲンは、この雨で馬場が渋ってなかったら、勝っていなかったかもしれない。体力がありそうなのは確かだけどね。ただ、皐月賞で今日と同じパフォーマンスを繰り出せるか、っていうと、それは疑わしいね。何せ今日ブースト使っちゃったからな。

ニシノデイジーにとっては、ペースが遅すぎたね。だからって勝浦くん、あんな無理からに押さえ込んぢゃいかんわ。ラストドラフトの負けは、軸にしちゃったおいらのミス。ルメールが田辺っちに乗り替わったせいだけぢゃないよ。

おわり

あおむし

3/04  これが豪華ぢゃないなら

2:59PM 弥生賞の上位3頭は皐月賞への優先出走権が与えられるから、メイショウテンゲン、シュヴァルツリーゼとブレイキングドーンは、特に何もなければ、このまま皐月賞に出走すると思われるん。

さて今週はというと、金鯱賞にまたもや豪華なメンバーが登録している。その顔ぶれは、アルアイン、ダノンプレミアム、ペルシアンナイト、モズカッチャン、リスグラシューと、その他のみなさんだ。1つのレースにG1馬5頭。これが豪華ぢゃないってんなら、一体何が豪華だってんだい?

おわり

あおむし

3/05  フィリーズレビューの勝ち馬

5:14PM 中京では豪華メンバーの金鯱賞が走る頃、阪神ではフィリーズ・レビューという重要な桜花賞のステップレースが行われる。

とっても重要なレースなんだけれども、何故かと言うと、このレースの勝ち馬は本番の桜花賞で人気になり易いのに、3着以内に好走することが殆ど無いからだ。つまり、フィリーズ・レビューの勝ち馬は往々にして派手な人気先行の馬になり易いってこった。んで、そんなのは喜んで買い目から切らせてもらってるのよね。

おわり

あおむし

3/06  あんまり興味ない

5:06PM 桜花賞絡みって意味では、確かにフィリーズ・レビューは重要なレースであるけれども、どんな馬が勝つかについては実はあんまり、そんなに興味は無かったりする。

1400mってのは大抵の場合、出入りの少ない単調なスピードレースで終わるケースが多い。それ故に1200mとも1600mとも違ったベツモノだと思う。どの馬がこのレースを勝つのか、まるで見当もつかないし正直、あんまり興味も無い(馬名以外は)が、前走1600mでそこそこ頑張った馬なら、良いパフォーマンスをするんぢゃないかって、経験が言っている。

おわり

あおむし

3/07  ワグネリアンのニュース

1:58PM 3週間後の大阪杯に出走登録されている、ワグネリアンに関するニュースが入って来た。去年の秋、結局G1に1コも出なかったダービー馬がどうしたのか、気になってたのよね。

記事によれば、ワグネリアンは先輩ダービー馬のマカヒキさんと、追い切りを消化したそうで、全体的には上々の内容だったそうだ。つっても、この情報を鵜呑みにする気はサラサラないけどね。調子の良し悪しなんて、レースを走ってみるまで分からんもんよ。とりあえず、ワグネリアンがディープ産駒だってことだけは、記憶に留めておくことにしよう、そうしよう。

おわり

あおむし

3/08  ダノンプレミアムは1枠1番

2:27PM さて枠順発表の時間だ。あの豪華メンバーが、どの枠を引いたか見てみよう。

1枠1番ダノンプレミアム、2枠2番ショウナンバッハ、3枠3番サトノワルキューレ、4枠4番スズカデヴィアス、4枠5番タニノフランケル、5枠6番ペルシアンナイト、5枠7番ギベオン、6枠8番エアウィンザー、6枠9番ムイトオブリガード、7枠10番アルアイン、7枠11番リスグラシュー、8枠12番モズカッチャン、んで8枠13番メートルダールだ。

ちなみに、土曜日の阪神スプリングジャンプに出走するオジュウチョウサンは、8枠11番を引いたみたいだね。

おわり

あおむし

3/09  ゆっくり、くつろいで

2:14PM 明日は馬券は買わないつもりだ。家でゆっくり、くつろいで、テレビで金鯱賞を観戦することにするよ。

そんなわけで、予想もシンプルにタニノフランケル、エアウィンザーとムイトオブリガードだけにしてみよう。流すんだたら、もちろんエアウィンザーを軸にってことで。タニノフランケルがすんなり逃げてくれれば、2着に粘ってくれんかなと思ってたりするんだな。

おわり

あおむし

3/10  アッサリ楽勝

9:18PM ダノンプレミアムはあっさり楽勝したように見えた。ディープ産駒だってのもあるけど、9ヶ月の長期休養明けにしてはあまり成長してないのかな、という恐れをパフォーマンスで一蹴してみせたね。

タニノフランケルは、なんとか期待した逃げに持ち込みはしたけど、勝ち負けするにはペースが遅すぎて、結局上がり勝負になってダノンプレミアムに振り込む格好になってしまった。リスグラシューは馬場が渋ったのが幸いしたね。もし乾いてたら、あの位置からぢゃエアウィンザーに届かなかったかもしれない。そして、ああ、そうサ。天気を計算に入れるのを、また忘れたサ。あんたがた、どこサ。おいらばかサ。

おわり

あおむし

3/11  「恥ずかしい」気分に

3:27PM 日に日に温かくなって来て、季節が春に移り変わって行くのを感じる。春のG1の前哨戦も、この時期の風物詩になっている。今週末のスプリングSは事実上、皐月賞の最後のステップレースとなるし、同じ日に行われる阪神大賞典は、天皇賞(春)に向けたステップだ。

しかし、だ。今年の阪神大賞典の登録メンバーを見て、ものすんごくガッカリしてしまったゾ。昨日の金鯱賞とは対照的に、G1馬がいないんだ、1頭も、だ。それどころか、出走予定馬のほとんどが、G3すら勝ったことが無い。G2勝ちを経験している馬がシャケトラとリッジマンの2頭だけだ。阪神大賞典と言えば、昔から天皇賞(春)のステップレースとして知られる格の高い、伝統あるレースだ。それなのに。こっちが「恥ずかしい」気分になるわ。

おわり

あおむし

3/12  おいらのスノードラゴン

12:48PM マジか。おいらのスノードラゴンちゃんに、藤田菜々子が乗るだと…。

ニュースによれば、3月24日に行われる電撃の6ハロンのスプリントG1、高松宮記念に出走を予定しているスノードラゴンに、現在JRAの所属としては唯一の女性騎手である藤田菜々子騎手が騎乗することが決まったらしい。いや、いや、いや、いや。ダメよ、おいらのスノードラゴンちゃんは。何で他の馬ぢゃいかんのサ?何で、今までどおり大野くんが乗ってくれないのサ?

おわり

あおむし

3/13  ディキシーナイトがアーモンドアイと

1:36PM スプリングSに登録しているディキシーナイト(国枝厩舎)が、追い切りで「あの」アーモンドアイと併入したそうだ。ふふん、なかなか良い馬みたいだね。買っちゃおうかな、スプリングS?いや、冗談。

阪神大賞典の方は、やっぱりまだ考える気すら起きないわ。このレースに登録していないトップホース達は、みんなゴールドシップに謝れ、と言いたい。

おわり

あおむし

3/14  そりゃ興味も失せる

2:07PM 阪神大賞典の出馬表を、見れば見るほど興味が失せて行くんだけど…。

このレースの勝者は、春の天皇賞の優勝に最も近づくと言われているレースなのに、4歳馬と5歳馬が1頭も登録していないってのは、どういうことなのヨ、え?競馬の世界では、4歳から5歳が全盛期だっていう定説があるんだけれども、今年はこの阪神大賞典に1頭も登録が無い、と。そりゃ興味も失せるってもんだ。

おわり

あおむし

3/15  やる気になるかも

1:33PM しょうがない、もしかしたらやる気になるかもしれないから、阪神大賞典の枠順を見に行くとするか。

1枠1番ロードヴァンドール、2枠2番リッジマン、3枠3番ケントオー、4枠4番ステイインシアトル、5枠5番サイモンラムセス、6枠6番ソールインパクト、6枠7番カフジプリンス、7枠8番ヴォージュ、7枠9番アドマイヤエイカン、8枠10番シャケトラ、んで8枠11番にコルコバードだ。まる。

おわり

あおむし

3/16  分からん

1:55PM だーだ、分からん。走れなさそうな馬は消してみようと思ったら、みんな消えちゃうし、残そうと思えば、みんな残っちゃう。

敢えて阪神大賞典を予想するなら、んまあ多分、軸はリッジマンにするかな。3連複で。有馬記念の惨敗の後でこのレースを勝つイメージが、どうしても沸かないんだけれども、能力的なことを言ったら、ここは3着以内に入るでしょう。流す相手は、ケントオー(父の血にちょびっとだけ期待して)、ステイインシアトル、カフジプリンスとコルコバード?

おわり

あおむし

3/17  天皇賞(春)の妄想

9:12PM 阪神大賞典は、シャケトラにおあつらえ向きのレースになった。

稍重の馬場とタテ長の厳しい流れのお陰で、シャケトラは馬群で揉まれるリスクを回避することができたわけだ。また、体力勝負のレースになったことも幸いした。んでもね。これは阪神大賞典であって、天皇賞(春)では無いんだな〜。なあんつって、にやにやしながら、頭の中はすでに天皇賞(春)をぶち当てる妄想でいっぱいだったりする(しかも高配当でだ!)。

おわり

あおむし

3/18  ファンタジストとディキシーナイト

3:51PM スプリングSは面白い結果に終わったね。ファンタジストは2着に負けたけど、武くんが皐月賞を念頭に入れた、お見事な騎乗をしてくれた。馬の方がコンディション(と落ち着き)を維持できれば、初めての2,000mでもいいパフォーマンスができるんぢゃないかな。

アーモンドアイ相手に良い調教を消化したディキシーナイトも、最高の形でしっかり皐月賞への切符をゲットしたしね。2頭ともサートゥルナーリアとかアドマイヤマーズみたいな、強い相手と戦うことになるけれど、スプリングSでのパフォーマンスを見たら、ちょっと期待しちゃうな。

おわり

あおむし

デル株式会社