2008年1月
SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
ユーブック
秋の連休は安くて近い、ぷらっと行けるプチ海外!
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

1/01  今年の目標

皆さん、明けましておめでとございマス、あおむしです。昨年暮れに、友人のO氏から「記事が長過ぎる」との指摘を受け、反省しました。というワケで、今年の目標を「簡潔に」発表したいと思います。

その1>去年に引き続き、ギターのスキルアップ。
その2>去年に引き続き、このサイトの充実。
その3>去年に引き続き、もちっとマシなあおむしになる。
その4>文章は短く簡潔に書く。
その5>ひとの話を聞く。
2コ程増えました。(^ ^;)

おわり

あおむし

1/02  訂正

昨日、O氏から「記事が長過ぎる」との指摘を受けたと書いたけど、正確には「1つの話題が長過ぎる」でした。訂正して、お詫び申し上げるのねん。m(_ _)m

おわり

あおむし

1/03  初当たり

正月早々、初当たりした。と言っても、残念ながら競馬でも宝くじでもない。

元旦の早朝6時頃...だったか、おいらの部屋の角に積んであった重さ10キロ程のダンボール箱が、突如雪崩のように崩れ、気持ちよおおく眠っていたおいらの足の上に降って来た。んで、ものすんごい音と振動と衝撃で目を覚ましたんだけど、何が起こったのか分からなかったおいら。幸い足は無事...だった。よかた。(^ ^;)

おわり

あおむし

1/04  便座ヒーター

元日の昼頃、雑煮を食べていたら殿が、「昨日の晩から今朝までトイレの便座を暖めるヒーターが付けっ放しになっていて、危うく火事になる所だった」と言い出した。

殿は、どうやらそれがオババのせいだと思っているらしく、「だから先週の金曜日から、寝る前に電源コンセントを抜いて寝ることにしている」と豪語していた。んだったら、なんで火事になる所だったんだ?

おわり

あおむし

1/05  2008年競馬開幕

今日から、2008年の競馬が開幕する。んで、正月の名物レース、中山金杯と京都金杯が開催される。

毎年、「金杯で乾杯」を目指しているおいらだが、未だかつて「乾杯」できた試しがない...。んでも、今年は3日に行った初詣のおみくじ大吉だったし、ちょっとだけ期待してみたい。って、そう言えば徹頭徹尾当たらなかった去年も、おみくじは大吉だったのヨね、おいら。

おわり

あおむし

1/06  金杯の結果

明日は仕事始め。気合い入れてガンバルのねん。

ところで、昨日の金杯の結果はどうだったかというと...ナ、ナント、中山金杯が当たったど!この2年程、サッパリ当たってなかったおいらに、久々に勝利の女神が微笑んだではないのよおお!しかも万馬券!!んでも、100円しか買ってなかったんだけど、ね。(^ ^;)いや、いや、おいらにしては上出来なのねん。神様ありがとうゴザイマス。やっぱりスゴかったのね、おみくじパワー。

おわり

あおむし

1/07  通勤

昨年の9月からおいら、新しい仕事を始めたんだけれども、毎日仕事場までは片道約1時間半かけて通勤している。そして、この通勤の途中で数々の「おかしなシト」に遭遇する。

まだ3ヶ月しか通ってはいないんだけれども、その中で断トツのNo.1として不動の地位を築いたのが、「コンコンおばさん」だった...。

おわり

あおむし

1/08  コンコンおばさん

ある日、乗客もまばらな地下鉄の車内で、隣の車両からコーン、コーンという音が近付いて来た。何かと思って音のする方を見てみると、頭から頬被りを被った小太りのおばさんが、席に座ってうつらうつらと眠っている乗客の頭を、紙の筒のようなものでコーーン、コーーーン、と叩きながら、こちらへと近付いて来るのが見えたのねん。

いつもはヨダレを垂らしながら爆睡コイているおいらだったが、慌てて席を立って扉のそばへ避難した。アブナカッタ。(- -;)

おわり

あおむし

1/09  爪切りおじさん

ちなみに、2007年のNo.2は誰だったのかというと、地下鉄のホームでおもむろに電気カミソリを取り出してヒゲを剃り始めたかと思うと、車内では結構な混雑振りにも関わらず、ちょびっとだけ空いていた座席の隙間にムリヤリおケツを押し込んで座り、パチン、パチンと爪を切り始めた「爪切りおじさん」だった。

これもまた、衝撃的だったのねん。(^ ^;)

おわり

あおむし

1/10  「会議革命」

年が明けたら、牛と仕事のミーティングをすることになってたんだけども、いつものように感情論のぶつけ合戦にしないために、おいら本を読んで少々勉強した。その本というのが「会議革命(齋藤孝著、PHP研究所)」だ。これが目からウロコの興味深い本だったのヨ。齋藤氏の言葉を借りるなら、「宮中御前会議スタイルの、時間だけ奪う不毛な会議」に辟易してる皆さんにオススメしたい1冊なのねん。

おわり

あおむし

1/11  通勤定期購入

正月休みが終わり、仕事が始まって再び通勤定期を購入するに当たり、いつから定期を購入するのが一番お得になるのか考えに考えたおいら。休み中使っていた回数券を使い切る8日の帰りは切符を買って、定期は9日から買うことにした。

んで、8日の帰り道。230円の切符を買うために自販機に530円投入したら、おつりが900円(!!)出てきた。きっと前の人が取り忘れたんだろな。おそるべし、おみくじパワー。

おわり

あおむし

1/12  ボン・ジョヴィのチケット

1月13日、14日の2日間、東京ドームにてボン・ジョヴィのコンサートが催される。デビュー以来のボン・ジョヴィファンのおいらとしては、是非行きたいところだったんだけれども、チケット代を見てビックリ。S席1万円もすんのかいナ?!残念だけど、今のおいらの収入でコンサートのチケット代に1万円は...とても払えない...。

おいらが中坊の頃は、外タレのS席でも3900円だったのになああ。どうにかなりまへんのんかいナ、ウドーはん?

おわり

あおむし

1/13  英語で1月は?

縁あっておいら、今Y君という小学4年生の少年に英語を教えてる。このY君、児童英検ゴールド(最高ランク)を持つツワモノで、英単語は結構知っていたりする。

そんなY君に先日、「英語で12月は?」と聞くと「ディセンバー」と得意げに答えた。「んぢゃあ、1月は?」と質問した。そしたらY君、しばらく黙って考えた後に一言、「ハッピーニューイヤー」と答えた...。グッジョブ、Y君。

おわり

あおむし

1/14  父牛

こないだ、牛のオヤジさんとレンジでチンして食べる、レトルトご飯の話をしていた時のこと。

「コレ簡単でイイんだよね、オレがいつも食べるよかちょっと分量が多いんだけど、」とオヤジさん。「多すぎるのはいけませんなあ、健康の基本は腹八分って言いますもんね、」とおいら。するとオヤジさん曰く、「うん、そうね。んでも、あんまり健康過ぎて、うっかり100歳まで生きちゃったら(周りが)大変だから。」...父牛!グッジョブ。

おわり

あおむし

1/15  サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト

行きたいナ、行きたいナ、んでも行けないナ、と思ってる間に終わってしもた、ボン・ジョヴィの来日公演...。

手取り数万の今のおいらの収入では、国民年金、健康保険等々の出費を差し引くと、1万円のチケットは...やっぱり手が出ない。んでも、次来日する時には、きっと、きっと行けるように頑張る、おいら。いつか、きっと、someday I'll be Saturday night なんだかんナ。

おわり

あおむし

1/16  調子こく、おいら

ギターが思うように弾けない。もう半年以上、あるフレーズが弾けなくて立ち往生している。なので、まずは基本から見直そうと思ったおいら、右手のピッキングの練習法を検索してみた。

すると、ペラペラなピックを使った練習法を紹介しているサイトがヒットし、なるほど、と思って早速ペラペラピックを買って来て練習してみると、おおおおお!弾けたではないのヨオオ!これまでの半年間がウソのようである。そんでもって、もうどんな曲でも弾ける気がする。ィヤバダバドゥウ!

おわり

あおむし

1/17  やられた

昼ゴハン代節約のためにおいら、毎日弁当(オカズだけ)を持参している。そのために、前の晩のオカズのミニ豚カツを、わざわざガマンして残しておいたりしている。

ところが、弁当箱にカツを詰めようと思って翌日冷蔵庫を開けてみたら、アンタ、5切れあったハズのカツが2切れしかないではないかああっっ!殿の仕業である。やられた...。どおでもイイけど、お殿様、あんたコレステロール気にしてるんぢゃなかったんかいナ?

おわり

あおむし

1/18  おとぎの国

絵葉書

ドイツに住む友人から、年賀状の返事に絵葉書が届いた。

ケルン大聖堂(多分;)と思われる建造物を中心に、その周辺の夜景を写した、いやはや何とも美しい絵葉書なのねん、これが。ライトアップされたゴシック調の大聖堂が、夜の闇の中に浮かび上がる様がいかにもヨーロッパちっくで、とてもステキだ。日本人の我々の眼から見ると、おとぎの国のお城のようなイメージなのねん。

おわり

あおむし

1/19  女性専用車両

通勤途中の地下鉄の車内で、オーストラリア人旅行者のファミリー(多分;)と遭遇した。んで、5人家族のお母さんらしき女性が、窓に貼ってあった「女性専用車両」の表示を差しながら、この車両が平日の決まった時間帯には女性専用車両になることを、子供達に説明していた。

へえ、日本語分かるんだ、と思っていたら女のコの1人が、カンパツ入れずにお母さんに「なんで?」と尋ねた。「さあ...。」流石のお母さんも、コレには答えられなかったみたい。(^ ^;)

おわり

あおむし

1/20  デラックスランチ

正月の金杯(中山)が当たったので、その配当金で牛と何かおいすぃ〜ものでも食べよう、ということになった。そこで、おいら通勤途中に某庶民派寿司店(安くて旨い寿司屋として、意外と有名だったりする)に寄って、お持ち帰り用のにぎり寿司を2人前買って行き、お昼ゴハンの時に食べた。

う、旨かたああ!(T-T)何年か振りの寿司だもんなあああ。「金杯で乾杯」ではなかったけど、かなりリッチでデラックスなランチになったのねん。ああ、神様ありがとうゴザイマス!

おわり

あおむし

1/21  本を読む

最近おいら、本を読むようになった。別にココで発表するようなことでもないけど...。

学生の頃は、全くと言ってイイ程本を読まなかったおいら。ココに来て本を読むことの楽しさに、目覚め始めた...ような気がする。読み終わった後には、情報が、言葉が、自分の中に染み込んで行くような充実感がある。そして、本の中にあった言葉達にクルクルかき混ぜられた心が、なんだか上手い具合に、フワッと心地イイ状態に落ち着いてくれる。

おわり

あおむし

1/22  本にも書いてないこと

どうやら(やっぱり)金杯はまぐれ当たりだったようで、今週の京成杯は、いつも通りの大ハズレを食らってしまった。そう言えば、随分前に友達のお父さんが言ってたっけ。「オレも大分JRA銀行に貯金が貯まってるハズなんだけどなあ。下ろせないんだヨなあ、暗証番号が分かんなくて。」

ウマイ!いやはや、お見事である。そんでもって、お父さん、おいらにも分からんのですワ、その暗証番号ってヤツが。残念ながら、本には書いてないようで。(^ ^;)

おわり

あおむし

1/23  アポロマハル

京成杯の最後の直線で、アポロマハルという馬が故障した。ターフに崩れ落ちるアポロマハル。馬の横に投げ出されるジョッキー。勝敗が決してテレビの映像が切り替わると、アポロマハルは自力でなんとか立ち上がり、右前脚をブラブラさせながら心配そうにジョッキーの方をみつめていた。翌日、彼は予後不良で安楽死処分になったと発表された。悲しいけど、残念だけど、これが競馬。

故障発生の直前、おいらにはアポロマハルが急にスピードを落としたように見えた。やさしいヤツだったな、オマエ。冥福を祈るゾ。

おわり

あおむし

1/24  最近読んだ本

最近、大野裕(おおのゆたか)さんという、慶應義塾大学の教授の方が書いた『「心配性」と上手につきあう方法』という本と、UFJ総合研究所という所にお勤めの蒲田善行(かばたよしゆき)さんという方が書いた『ぐちゃぐちゃになった頭の中を整理するシンプル思考法』という本を読んだ。

どちらも参考になる本だったけど、前者はカウンセリング的な1冊、後者は様々なデータや事例をとりあげながら具体的な問題解決の方法論を指南してくれる、ガイドブック的な1冊だった。

おわり

あおむし

1/25  「シンプル思考法」

「ぐちゃぐちゃになった頭の中を整理するシンプル思考法」は、中々興味深い本だったのねん。前半は、主に実生活で直面する問題解決のための方法論やデータが紹介された実用編になっていて、その方法論に不慣れなおいらとしては、少々取っ付きにくかったんだけれども、後半は著者の体験談や色々な事例が紹介されていて、読み終わった後には、明日への勇気と希望が沸いて来る素晴らすぃ〜本だった。

この先の人生をどう生きるべきか、とお悩みの方にオススメの1冊。

おわり

あおむし

1/26  最近の図書館

図書館が、昔に比べたらものすんごく便利に、使い易くなっている。

おいらの住む地域の図書館では、同じ区内なら他の図書館で借りた本も、別の図書館で返却したり、貸出期間の延長、予約の手続きなんかも、どこの図書館からでもできる。もちろん、インターネットからでもできる。そんでもって、大きな図書館なら、開館時間も9時半までと長い。仕事帰りでも、十分間に合う時間なのねん。(^-^)しかも冷暖房完備でタダ!!いやああ、ありがたいことデス。

おわり

あおむし

1/27  故障

この家に引っ越して来る時、それまで使っていた冷蔵庫も、おいらと一緒に越して来た。けど、この家には既に冷蔵庫があったし、またすぐに家を出るつもりだったから、キレイに掃除して電源コンセントを引っこ抜いて置いてあった。

2年程前、この家にあった冷蔵庫が御臨終になり、新しい冷蔵庫がやって来た。ところが、買って2年と経たない去年の9月、誰かが扉をきちんと閉め忘れたせいで故障を起こした。

おわり

あおむし

1/28  おいらの冷蔵庫

2代目の冷蔵庫が冷えなくなったのは去年の9月で、まだ気温30度の日が続いていた。汚されたり壊されたりするから、ほんとは貸したくなかったけど、女王様がどおおおしてもと言うので、そんなに困っているならと、故障した冷蔵庫の修理を頼んでいる間、おいらのを貸してやった。ちょうど週末で、月曜日には修理が終わるから、それまでという約束だった。

あれから4ヶ月。未だに返してもらえない...おいらの冷蔵庫。みるみる汚れて行く...おいらの冷蔵庫。

おわり

あおむし

1/29  どう考えても...

この4ヶ月間、おいら何度と無く女王様に「おいらの冷蔵庫」の電源を抜いて返却するように、言い続けて来た。ところが、2台冷蔵庫があると大変便利だということを発見した女王様、「使っていた方が壊れない」という訳の分からん理屈を盾に、一向に返そうとしないのヨ。

2年で新品の冷蔵庫を壊す人に使われるよりは、使わないで置いておいた方が、どう考えても壊れるリスクが少ないように思えるんだけどなああ...。

おわり

あおむし

1/30  Y叔母

Y叔母は、月に1回オババの様子を見にやって来る。このヘンテコリンなおいらの一家と付き合いのある唯一の親戚なのねん。そして唯一、わからんちんオババと渡り合うおいらの苦労を理解してくれる人である(と信じている...)。そのY叔母が土曜日にやって来たらしく、お礼の手紙と小遣いを置いて行ってくれた。

ココの所、オババの相手をロクにしてなかったおいら。ちびっと良心が痛んだりする。ごみんなさい。

おわり

あおむし

1/31  オババ

最近おいらが素っ気無いせいか、オババがやたらと絡んで来る。かまってもらおうと思うのか、やたらとまとわり付く。んで、おいらに怒られる。

んでも、怒られても耳が遠くて聞こえないから、ヘッチャラだったりする...。時々、おいらの3倍ぐらいの大きさの声で、「ええっ?!」と聞き返して来たりする...。難儀である...。(- -;)

おわり

あおむし

デル株式会社