2018年5月
SunMonTueWedThuFriSat
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

2006

2007

2008

2009

2010

2011

2012

2013

2014

2015

2016

2017

2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
ユーブック
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

5/01  速報

2:50PM 天皇賞(春)のレース後、勝ったレインボーラインが右前脚にハ行が発生していた、と速報で伝えられた。驚きはしないね。何せ、最後の直線で一番スピードが乗るところで、急激に内に切れ込むような乗り方されたんだから。

更にこの速報に続いて、御年10歳のカレンミロティック先輩の引退が発表された。天皇賞では16着(ビリッケツの17着ではない!)に敗れてしまったけれど、ほんの2年前同じ舞台で、あのキタサンブラックと鼻差の大接戦を演じてファンを驚かせたことは、忘れられない記憶となって残るだろう。

一方、御年8歳になったスマートレイヤーは、牝馬ながら現役続行みたいだな。この年齢の牝馬が現役で中央競馬のレースに出るってのは、かなり稀なことなんだけど、ね。3200mもある天皇賞(春)に登録されているのを見た時は、ビックリしたわ。せめてヴィクトリア・マイルには登録されないことを、心から祈っている。

おわり

あおむし

5/02  舞台裏で

2:18PM 春のG1連続開催は既に始まっていて、今週はNHKマイルカップが行われる。

現時点では、アーリントンCを勝ったあの馬が、予想人気で1番人気てことになっている。んまあ、それは予想していたことだけどね、予想人気オッズが示す通り。2番人気はテトラドラクマ、ではなく、ギベオンになってるね。昨日まで騎手欄にデムーロ様の名前があったから、おそらくそれで押し上げられたんだろうと推測するが。ところが、本日のギベオンの騎手欄は空欄になっている。タワーオブロンドンのも。タワーオブロンドンは、ルメールが乗るものだとばかり思っていたけど...これは、つまり、舞台裏で何がしかの交渉が行われている、ってことなのかね。

おわり

あおむし

5/03  問題にはならない

5:45PM NHKマイルの出走登録が締め切られ、出走馬が公式に発表になった。今日は木曜だから、明日の午後には枠順も発表になるだろうサ。そしたら、あれこれ考え始めようと思う。

それまでの間に昨日、船橋競馬場でかしわ記念が行われた。フェブラリーSでノンコノユメに惜敗したゴールドドリームが、番手から完勝を収めたようだね。ノンコは4着に敗れていたけど、んまあ、小回りの外枠だったしペースも平均ペースで向かなかったから、今後に向けてあんまり問題にはならんだろうサ。

おわり

あおむし

5/04  残念だけど

5:35PM ほい、来た枠順!

1枠1番カツジ、1枠2番ファストアプローチ、2枠3番テトラドラクマ、2枠4番フロンティア、3枠5番プリモシーン、3枠6番リョーノテソーロ、4枠7番タワーオブロンドン、4枠8番ダノンスマッシュ、5枠9番ギベオン、5枠10番パクスアメリカーナ、6枠11番ケイアイノーテック、6枠12番アンコールプリュ、7枠13番ルーカス、7枠14番デルタバローズ、7枠15番カシアス、8枠16番ミスターメロディ、8枠17番レッドヴェイロン、んで、8枠18番がロックディスタウンというフルゲートのメンバーだ。

ごめんなさい、残念だけど8枠引いちゃった馬は厳しいだろうね。カシアスあたりは、ペースにもよるけど1枠1番とか引いてたら、もしかしたらチャンスあったかも。対照的に、ルーカスはいい枠引いたね。馬のコンディションがしっかり整っていれば、もしかしたら穴馬に化けるかも。ギベオン、ケイアイノーテック、アンコールプリュは、ディープ産駒としてはいい枠だと思うけど、逆にカツジやテトラドラクマ(ディープじゃないけど)、プリモシーンあたりは、枠がアドバンテージになることは無いだろうね。

おわり

あおむし

5/05  遅れて、すんません

10:23PM 更新が遅くなってしまって、すんません。1日外出してたもんで。

さて、NHKマイルの軸馬は、テトラドラクマにしたよ。別にアエロリットの2番煎じを狙ってるわけぢゃないけど、サ。相手はカツジ、プリモシーン、タワーオブロンドン、ギベオン、パクスアメリカーナとルーカスだ。ここから1、2頭は切ろうと思ってるんだよね。馬体重見てからね。

おわり

あおむし

5/06  はあ…

7:43PM ケイアイノーテック…と2着にギベオンかよ、マジかああ。

レッドヴェイロンに至っては、全くノーマーク。つまり、的中には程遠かったってわけだ。配当は3連単が12万9,560円で、もう何ヶ月も欲しいと思っている自転車買っても、お釣りが来る金額だ。

今年の春は、まだG1を1コも当てていない。恐ろしいのは、全く当たる気がしないってことなんだよなあ。はあ…。

おわり

あおむし

5/07  大きなことは言えないが

3:37PM それでも春のG1シリーズは続いて行て、今週は東京1600mのヴィクトリア・マイルだ。ここ10年以上当たってないヤツね。

こんな状況で大きなことは言えないけれど、人気しそうなミスパンテールは、枠と馬場状態に恵まれない限り、あまりいい結果にはならない気がする。

おわり

あおむし

5/08  やさしくない

4:10PM 競馬では一般的に、逃げ切って勝つと、レース後馬にダメージが残る。だから、ミスパンテールの好走を懐疑的に思ってしまったりする。同馬は、2走前のレースでは中団待機しておきながら、前走の阪神牝馬Sで逃げ切りで接戦を制している。実は、このレースでの位置取りの変化が、一時的に前走の好結果を演出したんではないか、と疑っているんだ。コイツは、集中力に難のある馬に、それを維持させるのに使える手法なんだそうだ。

この位置取りの変化が意図的だったにせよ、そうぢゃなかったにせよ、こういう一時的にパフォーマンスを上げるブースト手法を使うと、必ずその後に反動が来るというのが、個人的あ見解だったりする。生き物だから、ね。アエロリットやカワキタエンカ、淀みのないペースでレースを引っ張ったりなんかした日には、特に、だ。どの馬も陣営も、G1を勝ちたくて出走して来るんだから、むざむざ優勝トロフィーを差し出すような、やさしいことはしてくれないんぢゃないかな。

おわり

あおむし

5/09  スランプ

4:59PM ソウルスターリングがスランプに陥っている。これは、昨年春の高いパフォーマンスの反動だ、と不肖あおむしは考えている。調教師、主戦騎手などの陣営は、いろいろ苦心しているようだけれど、残念ながら今のところ結果が良くなってはいない。

ヴィクトリア・マイルに出走する理由はおそらく、去年オークスを含めた東京での成績が良かったからだろう。しかしながら、去年とは状況は大分変った。主戦のルメールくんも、ペースが緩いと馬がハミを噛んでしまって行きたがる面があると言っている。これは、出走するレースを待つ馬にとって、あまりいい兆候ではない。

こないだ書いたように、ペースが速めに流れれば、ソウルスターリングにとっては幾らか落ち着いて走り易くもなるかもしれん。んだが、個人的な意見としては、去年繰り出したハイパフォーマンスの反動から回復して、準備が整うまでに、もう少し時間がかかるんぢゃないかって思うんだ。何せ、それだけ高いパフォーマンスをしたんだから。

おわり

あおむし

5/10  挑戦

2:50PM 木曜の午後だ。てことは、そろそろヴィクトリア・マイルの出走登録が締め切られる頃だ。数分前に出走表を確認しに行った時には、まだ締め切られていない様子だったが、じきに確定するはずだ。

ミスパンテールの調教師は、馬の状態に大分自信を持っているようだね。おいらの自信は、とうに砕け散ってしまっているけど、な。それでも、ン十年の馬券購入の経験を賭けて、このオッサンに挑戦したろと思う。ミスパンテールは、やらない。とか言っておいて、また当日になって怖気づいて、この馬をヒモに残したりしないといいんだけど、ね。

おわり

あおむし

5/11  Hペースにならない限り

2:33PM 金曜日で枠順が発表になった!

1枠1番レッツゴードンキ、1枠2番ミスパンテール、2枠3番ラビットラン、2枠4番ジュールポレール、3枠5番レーヌミノル、3枠6番レッドアヴァンセ、4枠7番カワキタエンカ、4枠8番クインズミラーグロ、5枠9番ソウルスターリング、5枠10番アエロリット、6枠11番アドマイヤリード、6枠12番エテルナミノル、7枠13番ワントゥワン、7枠14番リエノテソーロ、7枠15番デアレガーロ、8枠16番リスグラシュー、8枠17番デンコウアンジュ、んで、8枠18番メイズオブオナーだ。

うがー、リスグラシューとデンコウアンジュは、残念。嫌な枠引いちゃったね。もっとも、それもペースが締ってHペースにならない限り、ってことなんだけどサ。

おわり

あおむし

5/12  もう勘弁して

4:50PM すっかり邪魔されてもうた。ヴィクトリア・マイルの予想の真っ最中に、飛び込みの来客があって中団させられてもうたのヨ。1時間以上経ってようやく解放されたんだけど、もう何をやってたんだか忘れてしまったやないかあ。ったく、もう勘弁して。ふん。

とりあえず、レッツゴードンキ、ジュールポレール、レッドアヴァンセ、アエロリット、アドマイヤリード、リスグラシューとデンコウアンジュの7頭まで絞り込んだけど。今んとこ、アエロリットではなくリスグラシューを軸にしようと考えてるけど、んまあ、昨今の予想のハズレっぷりを見れば、その判断が悪い方に出ることもあることが、容易に想像できるだろう。ミスパンテールは、まだ「アウト」のリストに入ってるけど、そのまま切るかどうかは、土壇場になるまで分らんよね。

おわり

あおむし

5/13  希望を捨てない

9:27 PM 不肖あおむしの予想を信じてくれたオトモダチ、おめでとう! そして、希望を捨てないでいてくれて、ありがとう。

もちろん、配当がもちっと良かったらなお良しだったんだけれども、んまあ、それは欲張りすぎってもんだろうから、今シーズン初の当たりを素直に喜んで満足することにしよう、そうしよう。

おわり

あおむし

5/14  機械的な大量買い

5:34PM 1晩経ってみて、いくら1番人気のリスグラシューが2着に絡んだとは言え、やっぱり配当が低すぎるなあ、と思ってしまう。勝ったジュールポレールは単勝オッズで8番人気、レッドアヴァンセは7番人気だった。それぐらいのオッズの3連複の組み合わせだったりすると、大体、万馬券は超えて来るんだけど、なあ。

それでも実際のオッズを見たら、納得せざるを得ないんだけどサ。要するに、この組み合わせの3連複が、思った以上に売れてたってことなんだヨな。ただ、おいらが必死こいて予想して当てた後ろでは、何がしかの計算処理的な機械的な大量買いシステムがあったかもしれんと思うと、悔しいの。

おわり

あおむし

5/15  刺激的

3:20PM あの配当にはかなりガッカリンコだったのは確かだけど、んまあ、それが人生ってやつヨね。悔しかったら、3連単ズバッと当てればいいんだろーサ...

今週はオークスだけど、人気上位3頭がもう分かり切っていて、わくわくの1つも提供してくれないんだな。今日の午後時点で上位人気なのが、1番人気は言うまでもなくアーモンドアイ、2番人気がラッキーライラック、んで、3番人気にサトノワルキューレって、予想通りだよね。まあ、なんて刺激的なのかしらん。

おわり

あおむし

5/16  競馬ファンとして

2:26PM 別にアーモンドアイが嫌いなわけでもなんでもないから、アーモンドアイが1番人気に支持されることに逆らうつもりはない。むしろ支持されるに足る理由があると思っている。よく考慮されたゆったりとしたレース間隔だし、これまでの戦績と血統背景を見る限り、おそらく東京2400mで高いパフォーマンスができるだろう。

んだけど、一競馬ファンとしては、ラッキーライラックに逆転してもらいたい気もする。ただ、今のところ、距離延長やコース替りがラッキーライラックにとって、何かアドバンテージをもたらす要素にはなっていない。んまあ、だからと言って、逆転ができないってことにもならない。何せラッキーライラックの父オルフェーヴルは、3冠馬だからな。ラッキーライラックが2400mで勝てないという証拠は、どこにもないんだな。

おわり

あおむし

5/17  極小配当

3:56PM オークスはクラシックレースの1つだから、木曜日に枠順が発表になる。てなわけで。

1枠1番リリーノーブル、1枠2番ラッキーライラック、2枠3番マウレア、2枠4番トーセンブレス、3枠5番カンタービレ、3枠6番オールフォーラヴ、4枠7番トーホウアルテミス、4枠8番サトノワルキューレ、5枠9番シスターフラッグ、5枠10番レッドサクヤ、6枠11番パイオニアバイオ、、6枠12番サヤカチャン、7枠13番アーモンドアイ、7枠14番ランドネ、7枠15番ウスベニノキミ、8枠16番ウインラナキラ、8枠17番ロサグラウカ、そんで8枠18番がオハナということだ。

ラッキーライラックとアーモンドアイは、共にいい枠を引いたね。これなら、ギミックなしのガチンコ勝負が見れそうだな。一方、ラッキー枠の1枠1番にリリーノーブルが入ったことは、ちょっとイラッとした。んだって、3走連続でリリーノーブルが3着なんかに来た日にゃ、払戻しの配当が目に見えないくらい小ちゃくなってしまじかもしれんことを、示唆している。

おわり

あおむし

5/18  興味をそそる対決

2:12PM オークスの前に、実は明日わりと重要なレースがある。京都のダートで行われる、平安Sだ。ダートに転向してから(骨折休養を挟んで)6戦負けなしのグレートパールと、去年のチャンピオンズ・カップを接戦の2着に頑張ったテイエムジンソクが初対決。んまあ、言うまでもなくこの2頭が単勝オッズで人気に推されているんだけれども、ここでどちらかに土が付くって意味では、とても興味深い対決になるのは間違いないのだ。

一方オークスの方はと言えば、桜花賞上位組が有利かな、という印象だ。別路線からの馬にチャンスがあるとすると、勝って来た馬に限られんぢゃないかな。つっても、現時点でサトノワルキューレは選ぶつもりないんだけど、ね。多分ここまでのダメージが残っているだろうからサ。

おわり

あおむし

5/19  ゴー・ラッキー

1:08PM 予期せずアーモンドアイの手前替え問題に遭遇してしまった。どうもこの馬、必要以上に手前を替える(加速するために重心をかける脚を替える)クセがあるようだ。つっても、ここまでずっと楽勝コイて来てるわけだから、こういうクセがあったからって、別に問題はないと思うけれども、弱点であることには変わりはない。

強いアーモンドアイを逆転して欲しいという応援の気持ちと信条的な理由から、ラッキーライラックを軸にする。もしアーモンドアイが、本当にみんなが思っている程強い馬なんだとしたら、きっとアッサリ牝馬3冠取ってしまうだろう。てことは、オークスも圧勝するんだろう。それでも、ラッキーライラックだって、そんないかけ離れた力差があるわけではないと思うんだ。相手は、リリーノーブル(買いたくないけど、1枠1番のラッキー枠引いたから)、マウレア、カンタービレ、サトノワルキューレ(念のため)、とアーモンドアイだ。カンタービレとワルキューレは、馬体重次第で切ると思うけど。

おわり

あおむし

5/20  お行儀の悪いリリー

6:17PM ああ、もう。アーモンドアイのものすんごいパフォーマンス以外に、特に語ることもないや。凱旋門賞に挑戦するのかはまだ未定だけど、もし国内に残ったら、間違いなく牝馬3冠だーな。

ラッキーライラックは苦しみながら精一杯の抵抗だったね。後でもう1回動画で確認してみるけど、最後の直線で前が詰まって進路を失い、いったんブレーキをかけて内に進路を切り替えなきゃならなかったように見えた。悪い子だ、リリーノーブル!もしラッキーライラックがスムーズに加速して外に出せていたなら、きっとアーモンドアイと合わせ馬の形の叩き合いになっただろう。それが見たかったのにぃ。もし実現していたら、歴史に残る画になったのにな。んもう、リリーノーブル!

おわり

あおむし

5/21  謝罪と訂正

4:05PM オークスの動画を何度か見返す内に、どうも悪い子はリリーノーブルではなくて、むしろラッキーライラックの方だった、という考えに行き着いた。最後の直線で、石橋クンが満を持してラッキーライラックにゴーサインを出した時には、リリーノーブルはラッキーの斜め前方、そうね、2馬身くらい先の位置にいる。んが、次の瞬間、ラッキーライラックが急に内に刺さって、リリーノーブルの真後ろに入ってしまった結果、進路が詰まってしまった、ように見える。

この場をお借りして、謝罪と訂正をしたいと思う。お行儀の悪い子はリリーノーブルぢゃなかったよ、ごめんなさい、ラッキーライラックだったよ。んでも、これもきっと根本的に距離が長かったことと、ローテがキツかったことで馬が苦しがって、こんな状況になってしまったんぢゃないかって、推測する。んまあ、とにかく。過去は過去だ。今週はダービー。気になるアノ馬の状態は、どうだろうね?

おわり

あおむし

デル株式会社