2018年4月
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

2006

2007

2008

2009

2010

2011

2012

2013

2014

2015

2016

2017

2018/ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12
ユーブック
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

4/01  ヨーイ、ドン

5:29PM 前に行きたそうな馬が何頭かいたから、平均ペースくらいのそこそこ締まった流れになるかと予想したんだが、それが今日は失敗だった。まるで長距離戦よろしく、ダラッダラッのスローペースになってしまったからだ。

結果として、ヨーイ、ドンの瞬発力比べコンテストになっちったわけだ。ペルシアンナイトみたいなマイラーが2着に食い込んだことも、それを証明している。んでもって、またしてもこの男、福永...。買わなきゃ来るし、買えば来ない。いい加減、それ、なんとかしてもらえまへんかね?

おわり

あおむし

4/02  ほんの僅かなチャンス

2:20PM 今週からは3歳馬のクラシックレースが始まる。その一発目が桜花賞だ。気持ちを切り替えないとな。予想でも、クラシックは古馬戦とは違ったアプローチが必要になるからな。

ちょっと飛び込みの仕事が入ったもんだから、まだ出馬表をゆっくりジックリ確認できてはいないんだが、ラッキーライラックには逆らわない方が良さそだね。今まで当たって来た相手よりは一歩も二歩も抜けているし、そう考えるとこの馬を負かせる僅かなチャンスを持った馬がいるとしたら、それはまだ一緒に走っていない馬の中にいるってことに、なるんだろうな。

おわり

あおむし

4/03  選択の余地なし

4:54PM うーん、ラッキーライラックの戦績を見れば見るほど、勝ちそうな気がしてしょうがないような...。

今シーズン最初のレース、桜花賞トライアルとしても知られるチューリップ賞を理想的な勝利でクリアしたもんな。先行して前の馬をアッサリ交わす楽勝で、しかもそれが休み明け初戦で10s増の状態で、だ。つまり、あれがトップギアってわけではない、まだ良くなるってことだ。

わかった、もう認めよう。軸はこの馬だよね、他に選択の余地もないわ。

おわり

あおむし

4/04  んで、何してたのヨ?

2:34PM 今日は天気も良くて、気温もまるで夏のように上がったけど、前線の影響で天気はこれから下り坂のようだ。週末近くに雨の予報も出てたりなんかする。阪神の馬場状態が変わるかも、とちょっとだけ心配はしたものの、予報では桜花賞の日の阪神競馬場は晴れになる見込みだ、安心しろということだった。んまあ、馬場が渋ったからって、ラッキーライラックにとって不利なるかと言えば、そんなことは無く、むしろ他の馬のためにね、良馬場がいいかな、と。

一方、先週末かの国ドゥバイにて例の格調高いレースが行われたわけなんだけれども、残念ながら日本馬は1頭も勝たなかった。んで、何してたのヨ、レイデオロ?んまあ、こっちもスローペースにはなっちゃったけれども、あれなら日本にいて大阪杯に出た方が良かったんぢゃないの?というのは、あくまで個人的な見解だけど。

おわり

あおむし

4/05  クラシックだから

4:05PM 枠順が出た!そら、そうだ。クラシックだもんね。

1枠1番ラッキーライラック、1枠2番アマルフィコースト、2枠3番リバティハイツ、2枠4番アンコールプリュ、3枠5番レッドサクヤ、3枠6番スカーレットカラー、4枠7番トーセンブレス、4枠8番ハーレムライン、5枠9番リリーノーブル、5枠10番アンヴァル、6枠11番コーディエライト、6枠12番デルニエオール、7枠13番アーモンドアイ、7枠14番レッドレグナント、7枠15番プリモシーン、8枠16番フィニフティ、8枠17番マウレア、んで、8枠18番にツヅミモンだ。

ラッキーライラックが既に1番人気に推されているのは言うまでもないが、この枠順でオッズは更に下がるんだろうな。大外枠は阪神1600mでは鬼門になりがちだけど、ツヅミモンは先行できるから、そんなに問題にはならないかも。それよりもっと心配なのが、今朝飛び込んで来たニュースだ。ダノンプレミアムが皐月賞の出走を回避したっていう...ファッ!?

おわり

あおむし

4/06  狂気の忙しさ

長くて忙しい1日だった。オシッコ休憩もままならない中、この「独り言」を書くのすら、まるっと忘れてしまっていたんだ。ごめんなさい。

その間も、頭の中ではずっと、桜花賞で買う馬の選定に迷っていた。ラッキーライラックの単勝オッズの低さは、この馬を軸にすることをビビッてためらわせるには十分でね。それでも、この馬が(このメンバーなら)図抜けて強いと思っているからな...。

おわり

あおむし

4/07  最終決断

1:30PM これが最終決断でいいか、まだ迷っている。けど、まあ。

思い切って、軸はラッキーライラックにするよ。んもう、この馬と心中だわ。相手は、トーセンブレス、アーモンドアイ、プリモシーン、フィニフティーとツヅミモンという、なぜかツヅミモン以外みんな「ー」の入った馬名の「伸びるシリーズ」で行こうと思う。リバティハイツは、正直迷ってる。リリーノーブルとマウレアは、買わないリストに載る方向で。

おわり

あおむし

4/08  唯一のガッカリ

6:34PM 今年の桜花賞はなかなかハイレベルだった。この世代の牝馬が、後に活躍するかどうかまで確証はもてないけれど、1、2着の2頭が飛びぬけて強いのは間違いない。それは、勝ち時計を見れば、誰にでも分かることだろうと思う。

ラッキーライラックは無敗の戴冠とはならず、そして勝ったアーモンドアイが素晴らしい脚を使ったことには敬意を表するけれども、ここまでの臨戦過程を考えれば、ラッキーライラックはいい戦いをしたと言えるんぢゃないかな。阪神JFにもチューリップ賞も走っていないアーモンドアイの方が、(コンディション的には)楽に来れたはずだからね。この2つのレースを勝って、なおかつ桜花賞でも崩れず2着に粘ったことは、ラッキーライラックにとっては決して悲観すべきことではないと思う。(他の馬がみんな格下ならともかく)アーモンドアイみたいな強いライバルがいる状況なら、なおのこと。なんか、もう、オークスもこの2頭の対決になりそうな気がしてしょうがない。

唯一のガッカリは、川田のリリーノーブルが思った以上に抵抗したことだ。お陰でトーセンブレスが...。

おわり

あおむし

4/09  イメージ置き換え

5:12PM ああ、そうだ。手詰まりだ。

去年から、皐月賞の軸はダノンプレミアムにしよう、そうしようって決めていたのにも関わらず、皐月賞本番の1週間前になってダノンプレミアムが出走を回避。って、どうするよ、もう?

出走登録馬表に掲載されているメンバーのうち、現段階での予想1番人気はワグネリアン、続いてステルヴィオという、まあ、言わずもがなな結果になっている。そら、そうだろう。大本命がいなくなったんだから。皐月賞は何度も頭の中でシミュレーションあんど脳内再生を繰り返してきた。ただし、勝つ馬はワグネリアンやステルヴィオではなくて、ダノンプレミアムで。そのイメージをこの2頭に置き換えるのは、どうしても嫌っつーか、したくないっつーか、できないのヨ。

おわり

あおむし

4/10  これは、面白いかも

3:59PM ニュースによれば、ラッキーライラックは短期放牧に出されたそうだ。いい考えだ。なんつっても、この馬に今それが一番必要なことだからな。この馬は、疲れているんだ。オーナーと陣営が賢明な判断をした結果、おそらくこの短期放牧ですっかりリフレッシュ充電して、万全でオークスに戻って来るはずだ。待ってろよ、アーモンドアイ。

んで、皐月賞。軸馬をどうしようかと頭を悩ませていたら、出走登録馬表のある馬の名前に目が留まった。オウケンムーンだ。ああ、そうだった。こいつ確か、共同通信杯勝ってたな。そう言えば、なかなかの高パフォーマンスに驚いたんだったな、あん時は。うーん...これは、面白いかも。

おわり

あおむし

4/11  興味、絶賛増大中

2:22PM ワグネリアンもステルヴィオも軸にしたくはないもんだから、オーケンムーンに対する興味が急激に、そしてがぜん沸いて来たあおむしだったりする。

過去10年を振り返っても、共同通信杯の勝ち馬は、皐月賞で割といい結果を出している。今年の共同通信杯の勝ち時計を見ても、勝った馬にはG1でそこそこやれる能力を持っていることを物語っている。加えて、オウケンムーンは中山2,000mというトリッキーなコースを既に経験済みで、しかもそのレースで勝っている。ってことは、適性も問題ない。今現在、オウケンムーンに関することで唯一の不安材料といったら、多頭数の方がパフォーマンスが上がるのか、どうなのかが、分からんといったところくらいか。

おわり

あおむし

4/12  無難

3:21PM 皐月賞の枠順が発表になった!気になるアノ馬は何枠を引いたんだろうね?

1枠1番タイムフライヤー、1枠2番ワグネリアン、2枠3番ジャンダルム、2枠4番スリーヘリオス、3枠5番キタノコマンドール、3枠6番アイトーン、4枠7番エポカドーロ、4枠8番ケイティクレバー、5枠9番オウケンムーン、5枠10番ジェネラーレウーノ、6枠11番マイネルファンロン、6枠12番グレイル、7枠13番ダブルシャープ、7枠14番サンリヴァル、8枠15番ステルヴィオ、8枠16番ジュンヴァルロ。

えーーっと...ステルヴィオは外枠引いちゃったから、その不利を最小限に抑えるには、前に行くしかないかな。一方、内枠を引いたワグネリアンだけど、こっちは苦戦するかもね。特に疲労の回復が遅れて、体重を戻して来ないとなると。もし(ダメージが残っていて)出負けでもしたら、そら、もう、致命傷になるだろね。オウケンムーンは、うーん、内外どっちの方がパフォーマンスが上がるのか分からないから、ぶっちゃけ、何とも言えんところはある。けど、んまあ、内過ぎず外過ぎずの真ん中ってのは、無難なとこなんぢゃないかな。

おわり

あおむし

4/13  ここにも1人

6:34PM 何!?おいらのオウケンムーンが2番人気だとォ?何が起きてんのよ、え?

今日は仕事が忙しくて人気の動向なんか見てる暇がなかったのよ。そしたら、こんなことになってんぢゃんか、オイ。現在のところ、1番人気はワグネリアン、続いておいらのオウケンムーン、タイムフライヤーっていう並びになっとりますな。んまあ、アレだ。週末は雨予報がでてるから、みんな馬場状態悪化を見越してるってわけだ。ここにも1人、同じ考えのヤツがいるんだけど、ね。

おわり

あおむし

4/14  聞くまでもない

5:33PM 忙しい。4月入って以来、ずっと忙しい。まだ2週間しか経ってないのに、もうグッタリ。くたびれて、何を考えて何を言ってるのか、現時点でもはやよく分からんレベル。なので、皐月賞の予想に行く前に、そのことを心に留めて置いてもらえると、助かるんだが。

軸は、ステルヴィオ。オウケンムーンはどうした、オイッ!って言われそうだが、ちと疲労が残っている可能性があるんで、ヒモに回したサ。相手は、タイムフライヤー、ジャンダルム、キタノコマンドール、エポカドーロ、オウケンムーンとグレイルかな、今ンとこ。タイムフライヤーとエポカドーロは当落線上だから、明日には買いリストから消えてるかも。ワグネリアンはそもそもリストに載っていないよ。その理由は、今更聞くまでもないと思うけど。

おわり

あおむし

4/15  それが全てだった

7:19PM 馬場状態とペース、それが全てだった。

疲労残りが疑われた馬たちは、みんな馬群に沈むことになったからな。タイムフライヤー、ワグネリアン、アイトーン、ケイティクレバー、ダブルシャープ、ステルヴィオまで。ルメール、また4着かよ。がっかりや。キタノコマンドールは単純にG1クラスの馬ではないっちゅうことでしょうね。んまあ、そこは道中折り合いに苦労したオウケンムーンも同じかも知れんけど。暮れのホープフルSが、如何にこの時期の3歳馬にダメージを残すことになるか、この結果が物語っているようにみえる。

もしかしたら、ペースがもちっと緩んで、馬場がパンパンの良馬場だったら、結果はまたいくらか違ったかもしれないが。

おわり

あおむし

4/16  エポカドーロ

12:48PM 新たな皐月賞馬、エポカドーロについて。

淀みないレースで、馬にとってはキツかっただろうから、疲労やストレスは感じているだろうな。ただ、昨日のようなレースができる限り、つまり先行してマイペースでレースを運べれば、恐らくこの馬の次のレースとなるダービーで、再び3着以内に好走する可能性は高いと思うゾ。

今年の青葉賞の勝ち馬と、ダノンプレミアムも出て来るだろうから、勝ち切るのは難しいかもしれない。それでも、チャンスはあるからな。鍵になるのは、言うまでもなく、エポカドーロがダメージから上手く回復して来れるかどうか、にかかっている。

おわり

あおむし

4/17  まあ、びっくり

4:09PM まあ、びっくり。登録しているランキングで、今日の午後時点でこのサイトが(あろうことか)1位になってしまってるやないの...ファッ!?

もう1つ本日びっくりだったのは、クリンチャーとジャンダルムに凱旋門賞挑戦のプランがあることが発表されたことだ。オーナーが言うには、クリンチャーは天皇賞(春)で好勝負してくれたら「日の丸を背負い、世界の頂点を目指したい」んだそうで、どうやら2013年に4着した同オーナーのキズナよりも、クリンチャーの方が、深くて重いロンシャンの馬場の適性があると考えているようだ。

一方ジャンダルムの方は、ダービーの結果次第でブリーダーズCに参戦するかも、とのことだ。まあ、びっくりや、ほんと。

おわり

あおむし

4/18  泣く

2:40PM 来週末、天皇賞(春)を皮切りにG1連続開催が始まるまで、G1は無い。ので、今週は重賞のみだ。んまあ、この間にしっかり準備をしようと思うのだが、仕事が忙しいシーズンで、楽しみにしてることをやるための時間が割けないのよ。泣く。

さて今週末行われるフローラSは、来るべきオークスのトライアルレース(優先出走権が与えられるヤツ)になる。毎年このレースを勝った馬は、桜花賞馬の対抗馬として、オークスで人気になるんだよな。んだから、レースを見とかなきゃ、と思うんだけれども、日曜日ふとんから起き上がれる自信が全く沸かないんだ。

おわり

あおむし

4/19  シュヴァルグラン

2:14PM トライアル重賞の後には、天皇賞(春)が行われる。このところ、そのことで頭を悩ませているのよね。

シュヴァルグランの春のスケジュールが、大阪杯から天皇賞に向かうと発表になった時には、小躍りして喜んだ。んだって、この馬の最高のパフォーマンスを引き出すには、最適なローテーションだと思ったから。けど、大阪杯でチュヴァルは13着に惨敗してしまった。負けるのは折り込み済みだったけど、これは、いかん。

13着から巻き返すには、天皇賞ではシュヴァルに有利に働く条件の全てが必要になる。道悪、多頭数の内枠、締まったペース、更にそれに加えて、言うまでもなく馬の状態が整っていなければならん。ずっと気になっているのは、もしかすると去年のジャパンカップと有馬記念のダメージが、想像以上に大きかったかもしれない、ということなんだ。もしそうだとしたら、レースの条件面で、いくら他馬より有利になったからって、あまり意味がなくなってしまう。馬が走れる状態にないんだったら、な。

おわり

あおむし

4/20  春のスタートダッシュ

4:54PM キツイ1週間だったが、この春のスタートダッシュ狂奏曲も終わりに近づいてきている。どうも、この国の人々は、4月の声を聞くと何か始めなければならない、という気分になるのかね。経理上の新年度が、学校と同じように4月始まりだからってのが、影響してるのかもだけど。

幾つかニュースが入って来た。スアーヴリチャードは引き続きデムーロ鞍上で、安田記念を目指すらしい。ヤツはハーツクライ産駒だけど、な。つまり、距離短縮はあまりいい方には出ないんだが。ラッキーライラックは、オークスの結果次第で凱旋門賞に挑戦するプランが持ち上がったそうだ。彼女の父、オルフェーヴルの忘れ物を獲りに行くんだと。

おわり

あおむし

4/21  来週に取っておく

2:28PM 今日から東京、福島、京都の各競馬場の開催が始まる。京都では明日、安田記念の前哨戦となるマイラーズカップが行われる。

今週は馬券は買わないよ。その分お金を来週の天皇賞に取っておこうと思ってサ。んでも、もし買うんだとしたら多分、武くんに手が戻ったエアスピネルを軸にするだろうね。これって、結構な安心材料だったりするし。出走頭数もスピネルにとっては、おあつらえ向きだし、スピネル自身も休み明けで充電もバッチリってとこだ。サングレーザー、ダッシングブレイズ、ロジクライ、ブラックムーンとグァンチャーレはヒモに回すかな。

フローラSに出るオスカールビーとウスベニノキミは、馬体が戻るかどうかだね。ノームコアは前に行ければチャンスあるかな。サトノワルキューレは距離短縮で位置取りが下がる可能性があるから、またしてもデムーロ様の神騎乗が炸裂するかどうかが鍵になるだろう。つっても、そこは3歳牝馬のトライアルレース。何があるかは、分からんよ。

おわり

あおむし

4/22  警戒警報、発令

6:52PM 今日は出かけていたので、レースをリアルタイムでは見ていない。けど、結果はサングレーザーがマイラーズカップを制し、サトノワルキューレがオークスへの切符を勝ち取ったと伝えている。てことは、大阪杯の時のスワーヴリチャードよろしく、どうやらまたデムーロ様の神騎乗が炸裂したようだね。

んだが、しかあああし!ここで警戒警報、発令なのだ。というのも、サトノワルキューレがオークスを勝つ可能性がガンと落ちたからだ。サトノワルキューレはまだキャリアが浅いけれども、これまで2,000mを超える長めの距離ばかり使われている。前走は2,400mだった。もう既に2,400で勝っているのだから、オークスも勝つだろうと考えがちだが、この間サトノワルキューレは使われながらちょびっとずつ体重を減らしている。コレは、ディープ産駒には鬼門なのだ。

更に、今日のレースでは(おそらくオークスの権利獲りのために)強引なパワープレーをさせられた。こういうレースの仕方をすると、ダメージが残るんだよね。もう、去年のアドミラブルを思い出してしまう。確かにダービーで3着にはなったけど、その後どうなったよ、え?サトノワルキューレも、もしオークスまでにまた馬体を減らして来るようなら、3着圏外まっしぐらてなことになりそうだわ。

おわり

あおむし

4/23  問題が...

3:15PM んで、今週は天皇賞(春)だ。と思ってたら、ここに来て問題が...。

武くんが、開催日向こう4日間の騎乗停止ペナルティを食らってしまったではないかああああ。てことは、天皇賞(春)でクリンチャーに乗れない!何せシュヴァルの状態がはっきりせずな状況だから、クリンチャー辺りを軸にできたらいいなあ、と思ってたんだけど。また最初っから検討し直しだな、こりゃ。

おわり

あおむし

4/24  決まった

4:18PM 水曜日に行われるレース前の最終追い切り(調教)に乗ってもらうためには、はよクリンチャーの乗り役を決めないといけないんぢゃ、とファンはやきもきしていたかもしれん。中央競馬関連の業界では、レースが大抵、土日に開催されるため、月曜日が全休になることになっている。んだから、もう時間がないんぢゃないの?ってことで、ちょっと、ソワソワしたりしてたんだが。

ようやく決まったようだね。今日発表されたところによると、武くんの代役で三浦皇成がクリンチャーに乗るそうだ。ふーん。悪くないんぢゃないの?皇成にとっては、大チャンスだね。いい結果に結びつくといいね。

おわり

あおむし

デル株式会社