2017年11月
SunMonTueWedThuFriSat
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
ユーブック
んで、どこ行く、春休み?
旅達(たびだち)会員限定ツアー【海外】

11/01  ハロウィーン狂奏曲

2:16PM 予想通り、夜の渋谷はカオスと化していた。もう人多過ぎて、動けないんだもん。なんか、年々人の数が増えてるような。多分、国民性ってやつだろうけど。日本人はとかく、集団で同じ行動をすることに安心感を覚えたりするからね。時々、この人達は「インディペンデンス」という単語のコンセプトを知っているんだろうか?と不思議に思えるくらいだ。

渋谷のハロウィンまつりの人の波を、かき分けて通ることに疲れすぎただけぢゃないんだけど、今朝は寝坊してバタバタと慌ただしく家を出て来たら、マンガ道具一式を家に忘れて来てしまったではないかああああ。くっそ。

おわり

あおむし

11/02  新型Aibo

12:58PM ソニーが、AI(人工知能)を搭載した新型の犬型ロボット、Aiboを発売!というニュースが伝えられたのは昨日のことだった。

午前中、牛の野郎が購入を試みようと専用サイトを訪れたところ、発売開始からわずか30分で既に売り切れていたことが判明。

残念だったな。んでも、考えようによっちゃあ、次回の発売までにもっと詳しい情報が手に入るかもしれんし。

おわり

あおむし

11/03  心穏やかに

9:40PM のんびり過ごせた休日だった。サイクリングのルート選択を間違ったのを除けば、だけど。どうも道中の学校で学祭をやってたらしく、ものすんごい人の数に道路が占領されてしまってね。その人たちを轢かないために、自転車下りて、押して歩かなきゃならんかったの。

帰宅してから、腰を落ち着けてのJBC観戦。ふふん。馬券を買ってないと、レースも心穏やかに見れるってもんよ。

JBCクラシックでは、サウンドトゥルーが外から他馬をブッコ抜くいい仕事してたな。んでも、てことは、同じ手はチャンピイオンズ・カップでは使えんちゅうこったね。使えば、体力切れ起こして馬群に沈むからね。

おわり

あおむし

11/04  G1へのステップ

12:24PM 女王様の度重なる妨害のお陰で、寝不足な上に出遅れた。ものすんごく、腹立つ。奪われたのは睡眠時間だけぢゃないしな。競馬の予想する時間も、漫画描く時間も、全部なくなったわ。

昨日のJBCクラシックに出てたメンバーの何頭かは、チャンピオンズ・カップに出て来る。その他も、続々とステップレースに出走して来る。日曜のみやこSには、休み明けのエピカリスが、アスカノロマンやテイエムジンソクと一緒に出て来るし、ノンコノユメは来週の武蔵野Sに登録されている。それぞれのパフォーマンスを確認しておかねばなるまい。

ジャパンカップあるいは有馬記念のステップになるアルゼンチン共和国杯の方は、んまあ、どちらのレースに行くにせよ、あまりいいステップではないので、勝ち馬だけチェックしておくことにしよう。ああ、あとカレンミロティック先輩も。無事だといいんだけど、ね。

おわり

あおむし

11/05  ホットカーペットカバー

11:59PM もう今日という日も終わろうとしている。

今日は1日ハードだったわ。午前中に洗濯を終えると、今シーズン最大の任務の1つと言っても過言ではないミッションに出かけた。そう、ホットカーペットカバーの購入だ。何しろコレ無くして冬は越せんのだ。無ければ、冬の間もゴザの上でぶるぶる震えて過ごさねばならんのだからな。そんなのは、ごめんだ。

てなわけで、一番近くにあるニトリまで往復10kmの道のりを歩き、洗濯できて、抗菌、衝撃吸収用のクッション付きの、すんばらすぃカバーを購入した。帰ってきて、掃除機かけて、扇風機とゴザをきれいに拭いて、乾かして、しまう、だ。んでもって、ついでにボッロボロのスニーカーも、きれいにする、だ。それからホットカーペットを、買ったばっかのすんばらすぃカバー付けてセッティング、だ。それもこれも、全て今週から4週連続のWINS突撃が待ってるからなのだ。

そんなことだから、今はふわっふわの柔らかカーペットの上に座って、満足感にひたっていたりするわけだ。

おわり

あおむし

11/06  今後の展望

4:12PM 昨日のステップレースを踏まえて、今後の展望について。

みやこSの勝ち馬テイエムジンソクは、すごく馬っぷりが良く見えたけど、チャンピオンズ・カップで好走するかどうかと言われると、ちょっと信用し辛い。てのも、過去のチャンピオンズ・カップで、みやこSの勝ち馬は絡んでないからね。

一方、アルゼンチン共和国杯を勝ったスワーヴリチャードだが、こちらはまだお釣りがありそうな感じだったな。ジャパンカップと有馬記念、どちらのレースに出るにせよ、いいパフォーマンスをする可能性はあるね。

おわり

あおむし

11/07  接続不良

4:08PM なんでか知らないけど、10分ほど前からネットにつながらなくなってしまった。

それからというもの、何もできないまま、ただただ待たされているんだけど。もしもーし...。

おわり

あおむし

11/08  ムクドリ

1:47PM 今朝ベランダでタバコを吸っていたら、10羽くらいのムクドリが飛んできて、我が家の渋柿の枝に止まった。食べるのか、おまいら?それ渋柿だぞ、と思いつつ、その後のヤツらの動向が気になって、しばらく静かに様子を見てみた。

ムクドリたちは何やら楽しそうにチュンチュク言っていたが、1羽が柿をついばんだ瞬間、事態は一変した。「ビイイイイィィィィッッッ!!」という、けたたましい警戒の叫びを聞いたかと思ったら、その声と共にほとんどのムクドリが一斉に飛び去った。渋柿の枝には2羽だけが残っていた。コイツらは、もしかしたら仲間がいなくなってから、ゆっくり腹を満たそうと思っていたのかも知れん。その内の1羽が果敢に渋柿に挑む。1口、2口とついばんでいる。おおお、コイツはなかなかの強者だな、と思いながら観察を続ける。ところが、おおむね4口ついばんだところで、遂にそのムクドリも現実を受け入れたらしい。頑張ってみたけど、やっぱコレ食えねえわ、と言わんばかりに、「ペッッ!」と口の中の物を吐き捨てると、もう1羽と共に飛んで行ってしまたとさ。だから渋柿なんだって。

おわり

あおむし

11/09  競馬ネタ

5:16PM 昨日ムクドリについて、至ってのほほん平和なことを書いたら、ランキングでトップ10から転落してしまった。これはきっと、競馬ネタを書けという抗議の表れなんだ、と解釈したよ。

てなわけで、お待ちかねの競馬ネタだ。スマートレイヤーの鞍上が川田になるらしいゾ。

スマートレイヤーにとっての前哨戦となった京都大賞典で、既に彼女を優勝に導いている主戦、武豊が調教の際に落馬して、靭帯を痛めたようだ。従って、今週末はエリザベス女王杯も含めて、騎乗を断念するとのことだ。何でも、無理すると深刻な後遺症が出るそうで、それ(キタサンブラックに乗れなくなるという事態、だろうな)を避けるために、今週は見送るんだそうだ。

これでスマートレイヤーのオッズは、確実に下がるな。

おわり

あおむし

11/10  エリザベス女王杯の枠順確定

2:28PM 競馬ネタを取り上げた途端、たったの1晩でトップ10に返り咲いた。てことは、この判断は正しかったってことで。状況を鑑みれば、ランキングの更に上位に上がることも十分あり得るかもな。今日はエリザベス女王杯の枠順のことを書くからな。

んでは、行ってみよう。1枠1番クイーンズミラーグロ、1枠2番ハッピーユニバンス、2枠3番トーセンビクトリー、2枠4番クロコスミア、3枠5番モズカッチャン、3枠6番リスグラシュー、4枠7番クイーンズリング、4枠8番タッチングスピーチ、5枠9番デンコウアンジュ、5枠10番ミッキークイーン、6枠11番ディアドラ、6枠12番スマートレイアー、7枠13番ジュールポレール、7枠14番ウキヨノカゼ、7枠15番マキシマムドパリ、8枠16番ヴィブロス、8枠17番ルージュバック、8枠18番エテルナミノルだ。

乗り役のダウングレードはあったものの、スマートレイヤーはいい枠を引いたね。

おわり

あおむし

11/11  迷ったけど

2:12PM 今日は打ち合わせが1コしか入ってないんだけど、そしたら仕事に来る途中であった友人に、「じゃあ、ゆっくりエリザベス女王杯の予想ができるね」って言われた。実は他にもやることあるんだけど、ね。

さて、ちょっと迷ったんだけど、軸はヴィブロスからにするよ。能力は高いし、ここまでのローテもいい。調教も良かったみたいだし、切る理由がない。相手はクイーンズミラーグロ、トーセンビクトリー、モズカッチャン、ミッキークイーン、ディアドラとスマートレイヤーかな。基本的には、ヴィブロス、ミッキークイーン、スマートレイヤーを厚めに買う予定。んで、あと1頭か2頭(多分モズカッチャン)は切ることになる。馬体重見てだけど。

おわり

あおむし

11/12  残りの秋のG1

8:31PM ああ、そうだった。モズカッチャンは、秋華賞で落鉄のアクシデントがあったのに、そのことをスッカリ丸っと忘れていた。アレが無ければ勝っていてもおかしくなかったんだった。モズカッチャン切ってディアドラを取ったあおむしは、かすりもせずにエリザベス女王杯を外した。んまあ、ヴィブロスがやらかしだったし、クロコスミアも買ってなかったから、どの道大ハズレなんだけれども。

というわけで残りの秋のG1は、結果的には同じくハズレだったが、ミッキークイーンとモズカッチャンから流した牛の野郎の予想を、あおむしの代わりに公開することにしたよ。

おわり

あおむし

11/13  2大関心事

3:42PM 過ぎ去ったことは過去に流し、前を向いて先に進もうではないか。

今週はマイルチャンピオンシップが控えている。悲願のG1制覇を狙うエアスピネルとか、スプリンターズSを勝ったレッドファルクスとか、安田記念の優勝馬サトノアラジンとか、3年前の皐月賞馬イスラボニータ先輩なんかが、今のところ出走を予定しているようだ。んだが、実はこのレースには主に2つの関心事があったりする。それは1つ、果たして武くんがエアスピネルに乗るのかどうか、と2つ目、果たしてデムーロ(兄)はまた勝つのかどうか、ということだ。

おわり

あおむし

11/14  買いなのか、それとも

4:02PM この春のオークス以来、デムーロが全てのG1で3着以内に絡んでるんだから、当然マイルチャンピオンで彼が乗る馬も、チェックしておかなけりゃならんわけヨ。

んで、何に乗るかっつーと、ペルシアンナイトだ。3歳のペルヒアンナイトには、春の皐月賞とダービーでもデムーロが騎乗。皐月賞では2着に入る健闘を見せたんだけど、その時のレース後のコメントで「この馬には距離が長かった」とデムーロは言っていた。んでもって、あおむしの記憶が正しければ確か、「マイルの方がいい」的なことも言っていたハズだ。

となると、ペルシアンナイトはどうなのよ?買いなのか、それとも消しなのか?

おわり

あおむし

11/15  武くん、復帰

1:17PM 武豊が日曜日から騎乗に復帰する、というニュースが伝えられた。先週の水曜日、調教中の落馬で膝の靭帯を痛めたらしく、先週の土日はG1のエリザベス女王杯を含めて、大事をとって騎乗を取りやめていた。何せこの先、大事な騎乗依頼も待ってることだし、ね。

復帰はするものの、どうやらエアスピネルの調教師は万全を期したいとのことで、エアスピネルにはライアン・ムーア大先生が乗るようだ。一方、武くんはジョーストリクトリの騎乗の依頼を受けたらしい。

はは〜ん。エアスピネルは、なかなかコントロールの難しい馬だと思うがね。少なくとも、武くんが手こずってるのは、見て来たからな。名手ムーアがどう乗るか、楽しみでもあるわ。

おわり

あおむし

11/16  病人の妄言

4:10PM また風邪をひいたみたいで、今日の体調は最悪。願わくば、今日が底で、これからは回復に向かって欲しいもんだけど。

何せ体調最悪なので、病人の妄言に終わる可能性も十分なんだけど、現在1番人気に推されているイスラボニータ先輩よりは、クルーガーとかサングレーザーの方に、よっぽど興味を引かれてしまったりする。んまあ、枠順抽選でどこ引くか、今は待つしかないけどね。

おわり

あおむし

11/17  待ってた枠順

2:17PM 待ってた枠順が発表になったので、見てみることにしよう。

1枠1番ブラックムーン、1枠2番アメリカズカップ、2枠3番ヤングマンパワー、2枠4番サングレーザー、3枠5番サトノアラジン、3枠6番ダノンメジャー、4枠7番レッドファルクス、4枠8番マルターズアポジー、5枠9番レーヌミノル、5枠10番クルーガー、6枠11番エアスピネル、6枠12番イスラボニータ、7枠13番グランシルク、7枠14番ガリバルディ、7枠15番ムーンクレスト、8枠16番ウインガニオン、8枠17番ジョーストリクトリ、んで、8枠18番にペルシアンナイトだってさ。

とりあえず、クルーガーとサングレーザーは無事に出走かなったみたいだな。明日、牛の野郎がどんな予想をするのか楽しみだわ、けっけっ。

おわり

あおむし

11/18  牛の予想

5:54PM んで、お約束の通り、今週は牛の予想を公開するよ。てなわけで、コチラが牛の野郎のマイル・チャンピオンシップの買い目。レッドファルクス、エアスピネル、イスラボニータそれぞれを軸に、3連複でサトノアラジン、レーヌミノル、グランシルク、クルーガーとペルシアンナイトに流すそうな。

一応、参考までにあおむしの予想も。 軸はレッドファルクスで、ヤングマンパワー、レーヌミノル、クルーガー、イスラボニータ、ペルシアンナイトに流してみるよ。てことは、もしレッドファルクス、イスラボニータに、クルーガーかペルシアンナイトが上位3着を独占すれば、2人とも当たりってことだね。

おわり

あおむし

11/19  またしてもデムーロ

10:53PM 京都の馬場がやや重だと気付いたのはレース直前で、あわててエアスピネルを流し馬券のヒモに追加したんだけれども、軸馬のレッドファルクスが8着に沈んでは、どもならんかった。なんかもう、今シーズンは全敗しそうな気さえしてきたんだが...。

一方、牛の野郎はどうだったかと言えば、軸馬のイスラボニータが5着に沈み、結局あおむしと大差ない結果になってしまったわけだ。んまあ、とりあえず週の初めに提示した質問への答えは得られたけど、ね。エアスピネルに武くんは乗らんかったし、デムーロは今週もまた勝った。

おわり

あおむし

11/20  集中できてない

3:12PM 今になって、自分がどこで失敗こいてるのか、少し見えてきた。今シーズンに入ってから、予想で重要な要素をいくつも見逃してしまっているんだ。つまり、競馬の予想に集中できてないってわけだ。

これの解決法は、妨げになる余計なものを全て取っ払って、競馬のみに集中するこった。んでもさあ、それができるんだったら、そもそも最初からつまらん見落としとか、してないと思うんだよねえ。

おわり

あおむし

11/21  速報

4:36PM まだマイルチャンピオンシップの反省も終わってないんだけれども、ジャパンカップについての速報が入って来た。

ミルコ・デムーロの騎乗が予定されていたシュヴァルグランが、鞍上をヒュー・ボウマンに変更しっていうんだから、びっくりだ。因みに、ボウマン騎手はオーストラリアのトップジョッキーで、日本には短期免許での来日、騎乗となる。

てことは、だ。デムーロはサトノクラウンに乗る可能性がある、いや、ほぼ確実に乗るんだろうな。サトノクラウンも前走の天皇賞(秋)でキタサンブラックにクビ差で敗れるという苦杯をなめているからな。今度は負けたくないんだろうよ。けど、まあ、公式発表はまだされてないから、どうなるのか、ここは落ち着いて詳報を待ちたいところだ。

おわり

あおむし

11/22  混乱の末に

3:31PM ジャパンカップでのサトノクラウンの鞍上がミルコ・デムーロに決まったことが、ようやく公式に発表された。

そもそもの混乱の元は、オブライエン調教師がアイダホをジャパンカップに出走登録したことから始まった、らしい。実はライアン・ムーアはこの時点で既にサトノクラウンへの騎乗の打診をされていたようなのだが、主戦騎手を務めるオブライエン厩舎が参戦するとあって、そちらを優先せざるを得なくなったようだ。一方、この時点ではシュヴァルグランの騎乗がまだ確定ではなかったらしいデムーロだったが、前哨戦の京都大賞典でシュヴァルに騎乗したことから、誰もが本番も乗るのだろう、と思い込んでいた。袖にされたサトノクラウン陣営が、慌ててデムーロに泣き付いたのは、この後ではなかったかと推測する。結果的に、シュヴァルグランは別の乗り役を、新たに探すハメになった、とこういうことらしい。

んまあ、まあ。散々混乱を招いた末に、サトノクラウンの単勝オッズが急激に下がって来ているのだけは、みんなの想像に難くないところだろう。

おわり

あおむし

11/23  神のみぞ知る

5:47PM ジャパンカップの枠順が発表になったど。

1枠1番シュヴァルグラン、1枠2番レイデオロ、2枠3番ギニョール、2枠4番キタサンブラック、3枠5番サウンズオブアース、3枠6番イキートス、4枠7番ディザイファ、4枠8番ソウルスターリング、5枠9番レインボーライン、5枠10番ブームタイム、6枠11番マカヒキ、6枠12番サトノクラウン、7枠13番シャケトラ、7枠14番アイダホ、8枠15番ワンアンドオンリー先輩、8枠16番ヤマカツエース、んで8枠17番にラストインパクトだとさ。

ふーん、キタサンもサトノもいい枠引いたね。レイデオロは危ういのを引いたな。天国となるか地獄となるかは、神のみぞ知るってとこだね。

おわり

あおむし

11/24  買いか、消しか?

2:17PM レイデオロにとって、1枠2番は天国を引き寄せる気がする。

過去10年間のダービーの結果を見ると、ディープスカイ、ロジユニヴァース、エイシンフラッシュ、キズナの4頭が1枠1番からダービーを制し、ウインバリアシオンとサトノラーゼンは1枠1番から2着、ディーマジェスティは1枠1番から3着に入り、ワンアンドオンリー先輩は1枠2番からダービーを勝っている。ってことは、ダービーに限れば、1枠を引いた馬が過去10年で3着以内に入った確率は、26%ということになる。

もちろんダービーとジャパンカップでは違いはあるけれど、このデータを信用するなら、レイデオロとシュヴァルグランは買っておかなければならん、ちゅうことになるかな。

おわり

あおむし

11/25  熟考して、まだ熟考中

3:17PM 熟考して、それでもなお熟考中...レイデオロを軸にしようかと思ってたんだけど、今になってキタサンに傾いて来ていて、心を決め兼ねている。んまあ、どっちを軸にするにしろ、ヒモにはシュヴァルグラン、レインボーライン、マカヒキとサトノクラウンを買う予定。んだって、勝ちたいんだよ。切羽詰ってんだよ。

一方、牛の野郎は、キタサンブラックを軸に、シュヴァルグラン、レイデオロ、シャケトラ、ソウルスターリングとマカヒキに流すらしい。けど、この姑息な男のことだから、実際当日には平気でこれにサトノクラウンも入れてたりするかもだけど。

おわり

あおむし

11/26  やっと、初勝利

10:56PM あまりにも切羽詰っていたので、結局最後はキタサンを軸にしてしまった。レイデオロが勝つという自信がイマイチ持てなかったのヨね。けど、キタサンブラック、レイデオロ、シュヴァルグランの戦いになるとは思ってたし、そこは割りと自信あった。なので、その3頭の3連単を買うてみた。そしたら、チャラ〜ン!当たったど!この秋、やっとの初勝利だわ。

牛の野郎はどうだったかというと、ヤツも当てやがった。そして、「俺はサトノクラウンは切ったから」とエラそうにのたまっているので、今後の残りのG1は全部牛の予想(のみ)を載せてやろうかと考え中。

おわり

あおむし

11/27  回顧と展望

4:11PM 牛とあおむしの予想を信じて、シュヴァルグラン、レイデオロ、サトノクラウンを買った競馬ファンのオトモダチ、おめでとう!みんなのお陰で、なんと本日のランキングは6位(!!)だったよ。ありがとう!

昨日の晩レースを見返したので、いくつか気付いたことと、今後の展望を書いておくよ。

サトノクラウンは、折り合いもついてスムーズに外目を追走していたね。それでも、外々を回らされた分、デムーロがゴーサインを出した時には、体力切れでお釣りがなかったね。きっと天皇賞からのダメージもあっただろう。マカヒキは、サトノクラウンと同じような位置取りから、よく頑張ったと思うけど、残念ながらあれが今のあの馬のベストパフォーマンスなんぢゃないかな。ソウルスターリングは、(んまあ、ペースが遅かったのもあるけど)道中ずっと掛かりっぱなしで、デムーロ弟が必死になだめていたね。あれだけ掛かるってことは、もしかしたらもっと短い距離での方が、パフォーマンスはあがるかもだ。レイデオロはスタートでへぐったね。ゲートの出自体は悪くは無かったけど、2完歩、3完歩目で立ち遅れて、他の馬に前に入られて、先にいいポジションを取られてしまったもんね。もう少し前の位置で競馬で来てれば、勝てたかも。それとレイデオロでもう1つ気になったのが、ソウルスターリング程ではないにしても、掛かってたこと。特に今後距離延長で有馬記念に出走するなら、これは気がかりだね。

おわり

あおむし

11/28  ワンアンドオンリー先輩

4:19PM 遂にこの日が来てしまった。そして突然に。

2014年のダービーを優勝したワンアンドオンリー先輩が、現役を引退することが発表された。通算成績は33戦4勝。最後に勝ったのが2014年の神戸新聞杯で、最近では馬がレースをする気力を失くしていると噂されていた。先週行われたジャパンカップが、彼の最後のレースということになるな。

種牡馬として第2の人生を送れるみたいだから、よかったよ。引退したサラブレッドみんながみんな、なれるわけぢゃないからね。例え勝たなくても、レースに出てくれる彼の存在は大事だったんだ。先輩が出ないで、1頭少ないレースになるより、ずっと良いのだから。6歳までよう頑張って走ってくれた。お疲れさん。種牡馬としての成功を祈っているよ。

おわり

あおむし

11/29  骨折り損

2:30PM 2016年のチャンピオンズカップの新聞を探すのに夜更かししてしまい、結果寝坊するハメに。

散々探した挙句に、結局去年はWINSに馬券を買いに行っていないことが判明。てうまり、新聞も買ってないってこった。道理でみつからないわけだ。んまあ、代わりにチャンピオンズカップがまだ東京2100mで、ジャパンカップ・ダートって名前で開催してた頃まで遡る、12年分くらいの新聞を掘り出したけどね。

とりあえず、チャンピオンズカップでは前走JBC組が好走してることだけは分かった。つっても、コパノリッキーに大きなチャンスがあるとは思えないけど。それも、雨が降らなければって条件付きではあるけど。

おわり

あおむし

11/30  あらら

6:31PM 新しい顧客との長〜い打ち合わせがやっと終わって帰って来たら、チャンピオンズ・カップの枠順が出ていたよ。早速見てみよう。

1枠1番コパノリッキー、1枠2番ケイティブレイブ、2枠3番ミツバ、2枠4番ノンコノユメ、3枠5番メイショウスミトモ、3枠6番モルトベーネ、4枠7番ロンドンタウン、4枠8番グレンツェント、5枠9番ゴールドドリーム、5枠10番キングズガード、6枠11番アウォーディー、6枠12番カフジテイク、7枠13番テイエムジンソク、7枠14番サウンドトゥルー、8枠15番アポロケンタッキー、んで、8枠16番ローズプリンスダムと。

あらら、サウンドトゥルーは外枠引いちゃったのね!記憶が正しければ、確かこのレースが外枠要らなかったような。

おわり

あおむし

デル株式会社